幸せアップ+α

TVを見ていることが多いし、いろいろ感じることがある。

『blank 13』 ’18・2・3 上映

2017-08-09 06:47:51 | 映画

コメント欄は閉じておきます。

『blank13』 監督:齊藤工

第20回上海国際映画祭 アジア新人最優秀監督賞受賞


出演: 高橋一生、松岡茉優、斎藤工、神野三鈴、他

物語: 「突然蒸発し、13年間行方不明だった父親の消息が判明。

しかし、家族との溝が埋まらないまま、その3か月後にガンでこの世を去ってしまう。

取り戻せないと思っていた13年間の空白が、

葬儀当日の参列者が語る父親のエピソード…」

去秋、工さんが「あさイチ」にゲスト出演した時、この映画の撮影風景を少し見ました。

高橋一生が演じていて、工さんが演出をしていました。

16年の初め頃、撮影していたのでしょうか。

タイトルとか分からなかったので、どんな映画なのかと思っていました。

家族の物語なのですね。

長編映画の初監督で監督賞を受賞したことは凄いですね~。

2018年2月3日 公開

東京で1館で上映みたいです。これは見に行きます~。

 

6月に横須賀で上映した「スカブロ」みたいに1館からスタートのようです。

斎藤工さんが監督しているし、人気スターの高橋一生さんが主演なので

知名度は抜群ですが、大きなプロダクションの制作ではないところは

「スカブロ」と似ているのかな。

 

「スカブロ」は東京で上映を予定しているらしいのですが、

まだ上映館が決まっていないみたいです。

まぁ、小さなプロダクションが作った映画なので、宣伝力もない。

映画は昭和の香りがするような、ちょっと泥臭いような、それでいてオシャレな映画です~。

東京が無理ならば、まず神奈川県内で上映できればいいのかも。

横須賀ヒューマックス・シネマで6月に公開されましたが、ここは毎年11月頃、

その年に上映された映画を何作品か選んで千円で再上映します。

その時、「スカブロ」を再上映してほしいと思っています。

その時は口コミ&マイ・ブログで宣伝しようと思っています。勝手に決めています!

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「悲劇は喜劇より偉大である... | トップ | 自動車事故で死亡率の高い座... »
最近の画像もっと見る

映画」カテゴリの最新記事