幸せアップ+α

TVを見ていることが多いし、いろいろ感じることがある。

「追憶」海も音楽も良かったけれど・・・

2017-05-19 08:09:52 | 映画

コメント欄は閉じておきます。

 

監督・降旗康男と撮影・木村大作という数々の名作を世に送り出してきた

日本映画界きっての巨匠が9年ぶりにタッグを組んだ人間ドラマ。

富山を舞台に殺人事件によって刑事、容疑者、被害者として25年ぶりに再会した

幼なじみ3人が辿る壮絶な運命が描かれる。

岡田准一、小栗旬、柄本佑が演じる。

 

ネタバレあり!?

映画で一番大切なのは脚本でしょうか。

人間ドラマなのですが、なんだか中途半端な印象でした。

映画の時間内では描ききれないのかも。引き算で描かないといけないのでは。

日本海の様々な表情が見られたし、音楽も良かった、俳優たちも上手だったけれど・・・

小栗旬が家族のために海辺に自宅を新築するのですが、そこが忌まわしい思い出が

ある所なのです・・・

たとえ素晴らしい夕日が見える所でも、そこだけは避けると思うのですが。普通の人は・・・

私はそこには決して建てないけれど。あれ、書いていて確信がもてなくなってきました。

あそこは、そこではなかったのでしょうか!?

 

 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロケ地が分からない@「運命... | トップ | 『スカブロ』、『ヒトラーへ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む