幸せアップ+α

TVを見ていることが多いし、いろいろ感じることがある。

都知事、都議の給与

2017-07-08 09:20:51 | 政治

コメント欄は閉じておきます。

いつも政治のことには関心を持ち続けています。

都議選が終わりワイドショーではその話題が多いです。

7日のワイドショーで都知事、都議の年収のことを見ました。メモしました。

 

都知事の年収は半減して1,448万円です。都議も2割削減して1,372万円

そのままだと、都知事より多くなるし、身を切る改革ができた。

もしかすると、都知事が半減しなければ、今まで通りだったかも・・・

やはり小池都知事は偉い~。東京都は全国の模範になるので、

各県も東京都を見習ってほしいです。年収は都知事と同じくらいに!?

( 5日のブログに書いたのですが

県知事の平均が1,818万円で、政令市長:20市長の平均が1,841万円。)

小池都知事のように身を切る改革に声を上げる県知事、市長って、

多分、現れないでしょうね・・・ あっ、思い出しました!!

名古屋市長の河村たかし氏です。

でも、小池都知事のようには知られていないかも・・・

 

HPを見てみました。

パブリックサーバント(公僕)の政治

まず自分を変える。自分を変えずに政治は変わらない

 

市長の市民並み給与継続 恒久化条例提出

4年間で1億2020万円を市民に返上

給与2/3カットで年収800万円に(1年に1950万円減)

退職金を廃止0円に(今までは、4年の任期ごとに4220万円)

市役所職員総人件費10%削減継続

現在大都市最低給与年収平均618万円

名古屋ことばで有名な市長ですね。でも、知名度は小池都知事とは

比べられないかな。

よく読んでみたら、退職金@4,220万円も廃止して0円にしていました。

名古屋市は大都市なので退職金も高額。

先日の横須賀市長選で市長の退職金廃止と上地氏が公約しました。

名古屋市の約半額です。

約4,000万円の退職金って、あり得ないでしょうね。

これを廃止した河村氏はまともな人だと思いました。

河村たかし市長も、歴史に残るでしょうね。

河村名古屋市長の次の市長は給与の件は、元に戻すとは言えないと思いますが・・・

 

都議は政務活動費が月に50万円。都知事はなし。

政務活動費の収支報告書や領収書などの写しのインターネット公開

国会議員は月100万円で、領収書もいらないし、何に使ってもOKだそうです。

不正に使っている人はいるのか、いないのか知りませんけれど・・・

いつまでも、このままで良い筈はないでしょう~。

インターネット公開の都議会を見習ってほしいです。

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の俳句@一茶 | トップ | 「あ・うん」:向田邦子 読... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む