しろくまのいえ

しろくまのいえのまわりでおこるさまざまな出来事をつづってゆきます。

バニラエアで成田に帰ってきました

2017-07-12 17:48:46 | おでかけ
あわび山荘 の朝ごはんは、バイキング形式のセルフサービスで、
こんな感じに盛り付けました。このあとコーヒーを2杯飲みました。

今日は、昨日より天気が悪く、日本海側はずっと雨でした。
少し内陸に入ったところで休憩・・・

この辺はメークイン発祥の地だそーで、ジャガイモ畑が広がっていました。

日本海側から北斗市にはいると青空が広がっていました。
途中、時間があったので、ちょっと寄り道・・・

昨日は立ち寄らなかった大沼公園をみてみました。
まわりを山に囲まれていながらもさすがぱっと開けて眺めがよいです。
この辺は、電車でもこられる観光地で人もたくさん見かけました。

新函館北斗駅近くでレンタカーを返却して、函館ライナーで函館駅に向かいました。
新幹線だと木古内から函館をとおらず北斗に来てしまうので、函館観光する人や電車で札幌に
向かう人たちは、電車で戻らないといけないため、こんな電車ができたようです。
なんだか人の顔みたいな函館ライナーです。

函館まで、五稜郭を停車して20分位で到着しました。
あっという間でした。360円なり。

函館からバスで空港に向かいました。こちらは、頻繁にバスが出ていますが、
けっこう満員でした。15分位で空港に到着。410円なり。
平日にもかかわらず空港はたくさん人がいました。
搭乗口はわずか6か所なのですが、どこもあわただしい感じでした。

今回利用したバニラエアは、大きな空港だとバスで飛行機の近くまで移動が必要ですが、
地方空港だと待合室から直で乗れるので、お得な感じです。
飛行機が到着したものが出発時刻の30分くらい前で、ぎりぎりでしたが、
ほぼ満席状態にもかかわらず、大きな遅れもなく函館を出発しました。

約1時間15分のフライトで成田に到着。
成田空港では、到着したところからロビーまでバスで移動なのですが、
第3ターミナルから一番離れたところに到着したようで、このあと
どこまでいくのかな?と思いつつ、かなり移動して第3ターミナルに到着しました。

はじめてバニラエアに乗りました。あわただしさはLCCにはつきものですが、
スタッフの早口アナウンスもとげとげしくなく、アテンダントさんの案内も
笑顔で黄色い機体とおなじ明るく好印象でした 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いかめしを食べて あわびを食... | トップ | ホーリーバジルを挿し木で増... »
最近の画像もっと見る

おでかけ」カテゴリの最新記事