言葉の泉

一粒の種から言の葉が茂ることを願って。

動物の親子に癒されて

2017年03月08日 | 日記その1
 動物の親子にほっと癒されてください。
 


 わぁ~。子だくさんね!お疲れ様。


 こっちも子だくさん。


 親子でのんびりよzzzz


 可愛い子は隠しておかないとね。よいしょ!よいしょ!




 お母ちゃん、早く早く!





ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ふさぎの虫と甘いもの | トップ | 国際女性デーに寄せて »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
愛しみ (こばな✿)
2017-03-08 07:48:23
親は、愛しんで愛しんで
我が子を一生懸命に命を育てるのですね。
どの仔もとても安心して可愛いお顔していますね。

最近、NHKドラマで「お母さん、娘をやめていいですか」というのを観ていました。
その中では、毒親とも言っていいほどの母の
愛しみを取り違えた姿を描いていました。
子の成長につれ 親も成長をしていき、
頃合いを見極め 子を信じ、子離れをシッカリしきることが
本当の愛しみなのだと感じました^^
癒し (みいやん)
2017-03-08 10:20:42
朝から微笑ましい写真。

もう~たまりません。

余りにも親子愛にあふれている写真に胸がせ熱くなりました。

ゾウさんの赤ちゃんが嬉しすぎて飛んでいる♪

どれもこれも~可愛い!

癒されました♪

本当に素敵なお写真。
ありがとうございます。

こばな✿さんへ(毒親) (ろこ)
2017-03-08 10:47:19
こばな✿さんへ
 自分の子供でも、自分の付属物でなく、一人の人格をもつもの。機械のように、リモコンでコントロールするようなわけにはいきません。
 「可愛い子には旅をさせよ」とは子離れできない親に聞かせたい言葉。
みいやんさんへ(可愛いですね) (ろこ)
2017-03-08 10:48:49
みいやんさんへ
 幼いものって愛おしいですね。
 動物でも親の顔になっていますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。