言葉の泉

一粒の種から言の葉が茂ることを願って。

ポテトサラダはご馳走?!

2016年10月08日 | 新・随想

 
 英国にいたとき、下宿先のママが
 「今日は豪華なランチを作ります」
 と言った。独立している子供たちが帰ってくるのでご馳走というわけです。
 どんな豪華な料理が出てくるのかと楽しみにしていたら、お昼になってびっくり!
 食卓にでたのは「海老入りポテトサラダ」だけでした。

 家族全員、海老入りポテトサラダに舌鼓を打って会話が弾みました。
 食後はミルクテイーを飲みながらビデオ鑑賞です。
 私はビデオ鑑賞の後でも、まだ出てくるのではないかと未練たっぷりに期待していたけれど、とうとうそれでおしまいでした。

 エビを一品入れて普段と違ったポテトサラダが彼らにとってはご馳走。
 家族が揃って居間でくつろいで、話がもりあがる。
 わきあいあいの一家団欒があった。
そういえば、スイスの友人宅に招かれた時もポテトサラダだけだった。

 居酒屋やバーで注文されるおつまみの第一位はポテトサラダだとか。
  手間ひまかけたポテトサラダは、その家のおふくろの味。
  家庭で作らなくなった家が多くなったのでしょうか?
  ちなみに、我が家のポテトサラダは「毒舌サラダ」と家族に呼ばれています。
  なぜかって?カラシがうんと効いた辛口の味が私の毒舌のようだとか。
 
 
 
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「りんごのクランブルケーキ」 | トップ | 妻をめとらば 才たけて »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
[壁]・m・) プププ (キミコ)
2016-10-09 00:06:23
こんばんわー!

我が家のポテトサラダは玉ねぎなし
それと甘くないです^^

生の玉ねぎを入れると口が3日ほど臭いのと
甘いポテサラは絶対気持ち悪いですから・・・
中身は日によって変わりますが^^

そうですか ポテサラだけの夕食なのですかー(・0・。) ほほーっ
キミコさんへ(玉ねぎ) (ろこ)
2016-10-09 00:25:01
キミコさんへ
 こんばんは。
 ね。驚くでしょ!「所変われば品変わる」っていうことわざがあるけれど、まさかポテトサラダがご馳走で、それだけって!私も驚きました。
 まだあとから出てくるのかなっと待っていたら、それでおしまい!
 「今日は客人が来るからご馳走よ」と言われていただけに、がっかり。
 キミコさんの家のポテサラは玉ねぎなしですか。
 わが家では面倒だけれど、夫の分だけ玉ねぎいれてます。
 甘いポテトサラダってあるんですか?
 わが家はからしどっさり!のピリリと辛いものです。
 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。