言葉の泉

一粒の種から言の葉が茂ることを願って。

女優帽

2017年06月19日 | 日記その1

梅雨入りしてから、晴天続き。
 今日は32度という真夏日だった。
 朝の記事を書いてから、美容院へ出かけた。
 スカッといい女になりたくて・・・?
 美容院はローカル線に乗って名古屋までいく。
 美容院は、名古屋駅にそびえるツインタワービル51階にある。
 カリスマ美容師さんは人気があって、なかなか予約が取れない。
 やっととれたので、出かけたのだ。
 美容師さんとは趣味が合うので、話が弾む。
 歌舞伎が好きで、ジャズが好き。
 いつも歌舞伎の話やお能の話で盛り上がる。
 カットが上手でいつも素敵なデザインにしてくれる。
 時々、本の話題が出て、お互いに読んだ本を紹介し合う。

 美容院から出ると51階から12階まで下りると高島屋になっているので、ウインドウ・ショッピング。
 ついつい、素敵な服や帽子に魅惑されてお財布のひもがゆるむ。
 帰りの電車では両手に大荷物を抱えて乗り込む。

 今日は地中海ブルーの花柄のワンピースに白のレースのジャケットを着て、つば広の帽子といういでたち。
 出かけるときに夫が「お!どこの女優さんかと思った!」などとおだてる。

 おだてられたお返しに、帰りはビールに合うお惣菜を買って帰ることになった。

 夕食はビールで乾杯。
 可もなく不可もない一日がゆるゆると過ぎて行く。

 

 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« かぼちゃの花 | トップ | 涼しさや袂(たもと)にあま... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。