言葉の泉

一粒の種から言の葉が茂ることを願って。

無知と非常識がもたらした火災事故

2016年11月07日 | 時事問題関連

白熱電球、実際には使っていた 神宮外苑火災のジャングルジムで男児死亡

 11月6日に明治神宮外苑で開かれていた「東京デザインウィーク」の木製の展示物が燃えて、5歳の男児が死亡した事故で、この展示物内に白熱電球が使われていたことが判明した。

 火災は6日午後5時15分ごろ発生。日本工業大学の学生らが作った「素の家」という木製のジャングルジムのようなアート作品が燃えた。中で遊んでいた東京都港区の幼稚園児、佐伯健仁(けんと)君(5)が死亡し、父親(44)らがけがをした。

展示物は骨組みに木くずが絡みつくように飾られていて、中から電球で照らしていた。四谷署では、白熱電球の熱が木くずに伝わって燃え広がった可能性があるとみており、7日午前、業務上過失致死傷容疑で現場検証を始めたという。

■一転した大学側の説明
 6日の日本工業大学の成田健一学長らの会見では、ジャングルジムの照明に「LED電球を使っているが、白熱電球は使っていない」と学生側は火災発生後、大学に伝えていたと説明していた。
 しかし、7日に成田学長らが再び会見を開き、作品の設置作業のために使っていた白熱電球系の熱を発するタイプの投光器を、学生の判断で、作品を照らすための照明として使っていたことを明らかにした。NHKが撮影した映像によると、展示物の1段目の角の内側に、植木鉢のようなものが置かれ、その中に投光器が設置されていたという。
 成田学長は「学生が作品をよく見せるために投光器を使ったと思われる。火災の原因となったかどうかは消防などの調査を待ちたい」と話している。

 ここで怖いのは白熱電球が熱を持つということを知らない若者が多いということに愕然とする。
 平成生まれでないものは、おおむね白熱電球は熱を持つことを知っている。
 電球を替えようとすると熱くてやけどすることは体験上知っている。

 日本工業大学の学生の作品と言うが、建築関係、工学関係の者なら白熱電球が熱を持つことは常識のような気がする。
 
 LEDの時代はそれまでの常識をちゃらにして、白熱電球を知らない者たちの無知が「おがくずでいっぱいのジャングルジムに熱を持つ白熱電球を近づける」という愚を犯させ、5歳の子供を火だるまにして死なせてしまった。
しかし、白熱電球でなく、もっと熱を持つ投光器が写っている写真もある。
 
 この作品の監督者がそばにいたというが、なぜ白熱電球に気が付かなかったのだろう?
 事故が起きた後ではもう遅いのである。

 工業大学と聞いてあきれる!白熱電球も投光器も大変な熱を帯びるものという一般常識も知らない工業大学。
 無知と非常識が幼い子の命を奪った。
 亡くなったお子さんのご冥福を祈りたい。
 これは明らかに人災である。
 無知は悪意がなくても人を殺すことになる例となった。
 まったくやりきれない人災事故だ。
 大学生で、工業大学の学生とは、いったい今まで何を学んできたのだろうか?

 学校側が謝罪文を出したが、その文面の非常識さに今、非難が殺到している

ご覧のように、文頭に「前略 平素よりお世話になっています」、文末には「草々」の言葉が付けられています。「前略」・「草々」は手紙などに使われる語句で、一般的に謝罪文には活用されません。この謝罪文に対して、各方面から批判が続出しているのです。

 すべてが常識はずれ、無知無能。
 謝罪文もろくろくかけない愚かな者。
 本心で申し訳なく思うのなら、とつとつでもよい、心からの詫びの文を直筆で書きなさい!
 幼い子供が亡くなっているのですよ!!!
 すべてが常識はずれ、無知無能。学校も、学生も。


 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« インターネット上の医療情報... | トップ | みかんの皮の使い道 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
このニュース見ました。 (きむちゃん)
2016-11-08 03:06:00
ネットでこのニュースを目にしました。
記事自体は読みませんでしたが、タイトルを読んだだけで鳥肌が立ちました・・・。
ろこさんのブログで詳しいことを知り驚いています。
大学に通わずとも白熱電球の発熱は一般常識では無いのかと疑いました。
そもそもLED電球の売りの一点は「発熱が少ない」であって、白熱電球の電気代が馬鹿にならないのは加熱が恐ろしいものであるから。繰り返しますが、これって一般常識ではないのでしょうか。
本当に悔やみきれない「事故」です。
亡くなった男の子・・・
本当にかわいそう。
きむちゃんへ(人災事故) (ろこ)
2016-11-08 09:15:24
きむちゃんへ
 まったくその通りです!
 一般常識がなく、無知な学生が起こした人災事故です。
 木くずが燃えるのはあっというまで、ものすごい速さで燃えます。幼児が逃げ切れず、火だるまになって亡くなったのはむごすぎます。
 無知は人をも死なせてしまう恐ろしいこと。
 学生は何を勉強してきたのでしょうか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。