言葉の泉

一粒の種から言の葉が茂ることを願って。

わくわくするものたち

2016年10月16日 | 日記その1

主婦仲間や女同士のおしゃべりは、気がおけなくて楽しい。
 趣味の仲間はほとんどが男性であるけれど、共通の話題があるので、何時間話しても飽きず、楽しさが違う。
 面白すぎて、楽しすぎて、時間を忘れるほど、みんな話し込む。

 先日このブログで話題にした某クラブに入会したが、これが鮮烈な刺激となって私の脳みそを走らせる。
 いろいろな職種の人、年齢も異なり、一癖ある人ばかりで、人間観察には事欠かない。
 これからの後半生が楽しくなりそうな予感がしてわくわくする。

 自分の行動半径や人生経験は、小さなものだけれど、巡りあう人の人生を通じて、さまざまな思考や、体験を見聞きできることは貴重だ。
 ブログでも似たようなもので、魅力的な人たちに巡り合う機会があって嬉しい。
 虫の世界や鳥や蝶を語るブログは、別次元に迷い込んだようで嬉しく楽しい。
 
 鳥の一瞬の羽ばたきをシャッターに収める目の鋭さ。
 花の蜜を吸う蝶。
 珍しい植物や花を求めて険しい道を行き、見つけた可憐な花。
 雨のしずくが玉になったバラの花びら。
 人の手では描けないような淡い花の色。

 雲海が浮かぶ山並み。
 紅葉した木々の樹海。
 
 おいしそうな料理。

 知らない世界を教えてくれるブログ。

 犬や猫の愛らしさ。

 素朴な呟きに、ふと暖かな思いがこみあげてくる。

 人とのつながりが、楽しくて、嬉しくて、嬉しくて、嬉しい。

 それはそこに血の通った人間の営みが息づいているからだ。

 一人一人が生きていて、私も生きている。
 それを実感するからだ。

 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 越境した──。故・戸井十月さ... | トップ | 新潟県民は、知事選挙で「再... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。