言葉の泉

一粒の種から言の葉が茂ることを願って。

「いじめ」と縄張り争いと、テロ

2016年12月28日 | 日記その1


大人も子供も、動物も大して変わらないのが、人への好奇心と恐れである。
 クラブに入ってみてそれがよくわかった。
 新入りに対して、好奇心があるけれど、それが自分の敵なのか味方なのか、自分より優れているのか劣っているのか。
 それをつかまないと、落ち着かないのである。
 概要がつかめない、いらだちで、まずすることは、犬なら匂いを嗅ぐ。
 人間のメス、つまり、女性同士は外見を見、容姿を判定する。年齢を推し量り、結婚しているかどうか、子供がいるかどうか。
 金持ちかどうか。持ち物や、姿か形、物言いを判断基準にする。

 それでもわからないと、ジャブを出す。
 出してもわからないと排斥し始める。
 
 動物も自分の縄張りを荒らされないよう、威嚇行動に出る。
 人間も同じだ。いじめが始まるのだ。

 自分と同じ匂いなら許すが、そうでないものはいじめて排斥する。

 今日、なぜみんなが優しく袋叩きにしなかったかというと、生意気なところがなく、情に訴える作品を提出したからだ。
 金持ちでもなく、教養の問題でもなく、母のことを主題にしたからだった。

 みんなの中のおふくろ像がある。
 私が描く母の姿にみんな涙し、情感を揺さぶられたからだった。
 袋叩きにする要素がなかったからだ。

 これがひとたび「お能」について書こうものなら、リンチだ。
 自分の知らない世界、アマチュア無線を書いても「自慢」と取る連中である。
 カラオケについて書いたなら、許されることなのである。

 子供のいじめも似ている。
 自分の匂いと違うものはいじめて排斥する。
 大人は人種の違い、宗教、性差、同性愛者、異端を排斥するのだ。

 どれも似ている。
 
 彼らは、家に帰ると、子供に「いじめ」はいけないことだからやめましょうと教える。
 外に出ると、会社で、クラブで陰湿ないじめを行うのである。
 
 一人一人は善良な人でも、集団になると変容する。
 小さな争いから戦争になり、差別からテロが始まるのだ。

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 最後のクラブ活動(その結果... | トップ | 最悪の時の友こそ真の友 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほんとに (猫まんま)
2016-12-28 20:24:19
子どもに いじめはよくないから・・・やめましょうって言ったって、大人だってかなり陰湿な虐め意地悪があるんだもの 説得力なんてありゃしない(笑)。
まーとにかく入社した時からおばさま方にやられましたわー。とにかく退職するまで・・・何らかありました。
でも、わかってくれている人もいたから。
空見ながら一人泣いたこともありました。今考えても、よく頑張ったなーと思いますが。

けっこう最後の方は、”悔しかったら同じことやってみろ” 意地悪してくる人をバカにしてました。
何だかいろいろ思い出してしまいましたが

意地が悪い人は、人から優しくされたことがない可哀想な人なんだって思ってます。
猫まんまさんへ(陰湿) (ろこ)
2016-12-28 20:58:58
猫まんまさんへ
 よく耐えられましたね。
 よく頑張ったわね。
 大人のイジメは陰湿ですね。
 根底にあるのはコンプレックスが多いです。次はいじめられた体験者が、またいじめるという連鎖。
 愛されたことがない人、優しくされたことがない人。
 空を見て泣いたことがあったなんて、・・つらかったでしょう。
 彼ら、彼女らが、優しくされたことがない、ひねくれた可哀想な人たちだと思える猫まんまさんは、年月を経て人間の厚みが深まったのですね。
 人の心の深淵を覗いた人はやさしいです。
 
 
いじめの記憶が、 (雀(から))
2016-12-28 22:08:32
トラウマになってない人には解らないと思いますが、人格も人生も変えられるくらいに酷いものです(T_T)
雀(から))さんへ(トラウマ) (ろこ)
2016-12-28 23:05:25
雀(から))さんへ
 トラウマになるほどいじめがひどかったのですか?
 人格も人生までも変えられてしまう「いじめ」って、酷いですね。
 私も実はすぐ上の姉から精神的にも肉体的にもいじめられてきました。結婚してやっと解放されて、里帰りすると、また精神的ないじめが待っていました。
 言葉による暴力です。
 姉は子供のころ事故で顔と頭に大けがを負って、それがもとで子供頃からいじめられてきました。
 その鬱憤を妹の私にいじめとなって襲ってきたのです。
 実家から遠距離に嫁いだおかげで、姉から物理的に解放されました。
 両親が亡くなって、一人ぽっちの姉は、それでもまだ嫌がらせをしてきます。
 心の病気です。
 妹でも他人でもいじめて精神的に追い込むことが人生の目標になっているのですから、もう心の病です。
 物理的に離れることが一番です。
 トラウマ療法である程度は、安寧がもたらされます。
 雀(から))さんが、いじめのトラウマから解放されますよう祈りたいです。
 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。