言葉の泉

一粒の種から言の葉が茂ることを願って。

燃えよペン!燃えよ国民!

2017年06月20日 | 時事問題関連

 梅雨空の様にうっとおしい政治話題ばかりです。
 国民をコントロールしている大きな影がひたひたとこの国を覆っているようです。
 この国に正義があるのなら、
 それは政治家でもなく、
 法曹界でもなく、我々一個人です。
 一人一人が政治を担うのです。
 声をあげることです。
 それでこそ愛国心。
 個人の自由と尊厳のために戦ってこそ愛国心。
 国家でなく、国土を、郷土を個人の尊厳を愛することが大切だと思っています。
 燃えよ剣。でなく、
 燃えよペン!
 燃えよ国民よ!
 ジャーナリスト諸君!今こそ、ペンを持って立て!
 ジャーナリスト魂を国家権力に売ることなかれ!

 選挙権が18歳以上となりました。
 君の一票が日本を作るのだ。
 あなたの一票がわが子を、孫を、今の生活を、将来の日本を作るのだ!!
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「美味礼賛・ぬか漬け礼賛」 | トップ | 「祇王寺」と松村由利子の短歌 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
個人のための・・・ (からく)
2017-06-20 16:53:19
よく、勤労者が「会社のために」っていいますよね。
でも、本来は個人のための会社なのにって疑問に思ったものです。
それと同じで国家は個人のための国家なのだと思います。
「国家でなく、国土を、郷土を個人の尊厳を愛することが大切だと思っています」、そのとおりだと思います。それらを愛することが出来ずに何が愛国心だ!
右翼にも左翼にも、そして権力をかさにしてやりたい放題の者どもにそういってやりたい。
からくさんへ(その通り!) (ろこ)
2017-06-20 17:08:31
からくさんへ
 その通り!!!!!
 次の選挙では目にモノ見せてやりましょう!!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。