日々平穏 

日々の雑多な話題と管理人の趣味中心の見聞記を紹介

【神社】汁守神社@神奈川県川崎市麻生区黒川・飯守神社@東京都町田市真光寺町

2017-05-03 | 神社・仏閣
今回は、神奈川県川崎市麻生区黒川に鎮座“汁守神社”と東京都町田市真光寺町に鎮座の“飯守神社”のご紹介です。
お互い「汁と飯」で、何か食事に関連がありそうな神社名ですが、まさに2社ともその社名の通り武蔵国総社 大國魂神社(東京都府中市)の例大祭(くらやみ祭)に於いて献饌之儀の御食を司っていたと言う由緒がある神社です。
【汁守神社】

小田急多摩線 黒川駅より鶴川街道を南に少し行った石段を登った場所に鎮座しています。

一の鳥居と社碑 天保5年(1834年)に建立

二の鳥居 こちらは中々見事な木製の両部鳥居です。


ここの狛犬も対で子供を抱えています。
明治十五年二月の建立とありました。ここの物も狛犬フリーク達に絶賛されている一対だそうです。

拝殿

本殿 祭祀:保食命、大己貴命、応神天皇、素盞鳴尊

境内の奥には「地神斎」と書かれた「地神塔」がありました。
まさにこの地にかつて“膳部(かしわでべ)律令時代に、朝廷の役人の食膳を調えることを職とした専門集団”達が司った講があった確たる証拠でしょう。

【マップ】

【飯守神社】

汁守神社から鶴川街道を更に南下し真光寺町交差点を西に入った先の緑豊かな森に囲まれた場所に鎮座しています。

こちらの両部鳥居も木製でなかなか見事なものです。先程の汁守神社のものと型が一緒のように見えますので建立者は同じ人物と考えられます。


拝殿と本殿が連なる特徴的なお社です。
祭祀:興津彦命 相殿 保食神
こちらの神社には、狛犬がありません。古式ゆかしい神明系の神社には置いていない神社が多い様です。

由緒(クリックして拡大)
【マップ】


訪れた二社ともとても気持ちの良い立地に建つ神社でした。
まさに本稿を書いているタイミングで大國魂神社のくらやみ祭が開催されています。
5月5日の本祭のいろいろな神事の中に「御饌催促の儀」と、言うものがあります。
この神事は神前への供え物を調理催促する儀式だそうで、過去は催促を75回繰り返していたそうですが現在は省略され3度だけ行われているそうです。
今回ご紹介した2社とこの神事との関連などを深く言及すれば興味深いテーマとなりそうです。今後の研究課題として宿題にしたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【B級グルメ】たこせんべいが... | トップ | 【ウォーキング記録】小田急... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神社・仏閣」カテゴリの最新記事