日々平穏 

日々の雑多な話題と管理人の趣味中心の見聞記を紹介

【イベント】第41回 府中刑務所文化祭2016@東京都府中市

2016-11-05 | イベント
毎年文化の日に、東京府中市の府中刑務所で開催されているこのイベント
口コミやWEB等でも取り上げ知名度も上がりかなりの激混みイベントとなって来ている様です。
以前2度ほど訪れていますが、今回は2年ぶりに訪れてみることにしました。

この文化祭の目玉はなんと言っても「プリズン・アドベンチャー(入場無料)」でしょう。
何処かのテーマパークのアトラクションみたいなネーミングですが、なんと!塀の中を見学出来るツアーなのです。
もちろん見学出来る場所は限定されますが隔離された塀の中の世界を覗いてみたい願望を叶えてくれる貴重な体験が出来るとあって、毎年大人気イベントとなっています。

さて、我々は以前の経験から頑張って10時開門の1時間前には現地に到着しました。
大人気の「コッペパン」と「麦飯弁当」を入手したかったためです。

テープカットの様子。3度目で、初めて1日刑務所長ゲストを見ることが出来ました。今回のゲストは、落語家の桂才賀さんと歌手のPaix2(ペペ)さんでした。お二組とも全国の刑務所慰問に精力的にご活躍されているそうです。
昨年までは、ある意味客寄せ的な有名人の一日刑務所長のゲスト感が強かっただけに、今回のゲストは自然な感じがします。


会場マップ 事前に販売場所をチェックです。

10:00~ さていよいよ開門です。
今回の作戦は、サクラさんが「コッペパン」の列に。自分が「麦飯弁当」の列にそれぞれ並ぶ。
ゲットできたら「プリズン・アドベンチャー」の列に並ぶ。
二人とも相当並ぶ覚悟でいました。
ところが今年は、並んだのが早かったせいか列は出来ましたが殆ど待つこともなく購入することが出来ました。
やはり早く来て大正解でした。


麦飯弁当 ¥800 今年は、一種類のみの販売でした。限定800食だったそうです。(食べた感想は後ほど)

コッペパン2個入り(ぶどうパンとのセット) ¥100
彼女が購入したあと待機列は、刑務官の団地まで続いていたみたいです。

取りあえずお目当てのものはゲット出来たので、プリズン・アドベンチャーの列に並ぶことに。

最後尾からここまで待つこと10分ほど。

写真撮影・飲食禁止 それなりに制約があります。

入場券ゲット!!

今年は、以外と待ち時間が少なかったです。

前々回までは、塀の中に入るとマイクロバスでスタート地点まで送迎があったのですが今回は通しで歩くシステムに変更されていました。そのため常に人をハケさせる事が出来るので、待ち時間が少なかったものと思われます。

府中刑務所 (出典Google Maps)中央左の同じ形状の小さな建物が共同入浴施設

見学コースは、以前とは逆のコースで
ゲート→革製品加工場→入浴施設(2ヶ所)→講堂→印刷・製本工場→ゲートでした。工程30分ほどだったでしょうか。
以前見学出来た自動車整備工場など、見学できる場所が少なくなってしまったのは残念でした。
ゴミひとつ落ちて無く、整然と建ち並ぶ工場棟。
本日は、休業日で刑務作業はお休み。見学中は、一度も彼らの姿には出くわしませんでしたが下駄箱に並ぶ下履きや更衣室内でハンガーに吊るされた作業衣。整然と並ぶ作業机に置かれた銘々の作業帽など、彼らの存在を感じ取ることが出来ました。
厳格なルールの元彼らはここに暮らしているのです。

さて、ちょうど昼時です。職員食堂でお昼にすることにしました。

今回のプリズン弁当は「牛めし」もちろんご飯は麦飯です。
甘めに味付けされたたっぷりの牛肉(国産和牛)は、普通に美味しく頂くことが出来ました。付け合せのチリソース味の唐揚げもなかなかのもの。
残念なのは麦飯ごはん。冷めるとやはりボソボソしてイマイチですね。このクォリティのものを受刑者達が食べているのかはちょっと疑問ではあります。そもそも一食の単価を抑えているはずの食事メニューのはずですが、今回のお弁当一食800円は、ちょっと高すぎです。(ちなみに昨年は¥500だったそうです。)前々回の麦飯食堂のメニューの方が最もらしいですね。(下記関連記事リンク先 参照)


中央庁舎の前では、様々な演目が開催されておりました。

府中消防署より消防車出動 子どもたちに大人気

中央広場では、恒例刑務官達の部活サークルによるテント販売があり各テントとも大勢の人で賑わっておりました。

先ほどお弁当を食べたばかりですが…。フランクときりたんぽ鍋を頂きました。
場所がらアルコール販売はありませんので、飲みたければ自前で用意。これは、以前訪れて学びました。^^;

各地の刑務所で作られている矯正品即売テントは、どこも大盛況。


特に網走刑務所のマル獄グッズは、いつも大人気商品です。 一人で何十点も購入されてる人も。

網走刑務所では、こんなものも!! 回転式魚干し機 ¥11,800(税込)

家具類はすっかり定番となりました。

剣道防具一式もリーズナブル。

お神輿 一基百万円

刑務所長の礼服

こちらも大人気のコーナー「性格検査」ちなみに自分は「意志の弱さ」が際立ってるみたいです。確かに自分でなかなか決められないんですよね^^;

今回購入したお土産 メモ帳は、府中刑務所謹(¥95)カレンダー(¥500)
コッペパンは、翌日の朝食で食しましたが…。まぁ、こんなもんです。素朴で学校給食のパンって言う感じでしょうかね。
しかし、これを買うのに一時間待ち…。恐れ入ります。

さてさて、今年も大満足の府中刑務所文化祭でした。
「プリズン・アドベンチャーツアー」は、例年と比べるとさすがに落ち着いて来たみたいです。受付が10時半からなので、開始早々は並びますが午後になるとすぐに入場出来るみたいです。話のネタに一生に一度の体験入所されるのも面白いかも知れません。お勧めのイベントです。

アクセス:
最寄り駅はJR武蔵野線 北府中駅になります。東芝の府中工場を挟んだ府中街道沿いにあります。徒歩5分ほどになります。
京王線府中駅からだと歩けない距離ではありませんが、少々遠いので京王バスを使うと便利です。
府中駅北口より 国分寺駅南口駅行きに乗車し晴見町(農工大前)で下車 5分ほどで到着です。


関連記事:
府中刑務所文化祭 PART1
府中刑務所文化祭 PART2
【イベント】府中刑務所文化祭2013~大鷲祭@武蔵府中 大國魂神社
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【映画】DEATH NOTE(デス・... | トップ | 【映画】『映像歳時記 鳥居... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL