日々平穏 

日々の雑多な話題と管理人の趣味中心の見聞記を紹介

【旅行】おんな城主直虎・井伊家ゆかりの地~井伊谷探訪 Part3

2017-05-19 | 神社・仏閣
5月14日(日曜日)
昨晩取り敢えず駅前のドラッグストアで湿布剤と消炎鎮痛薬を購入し患部をアイシングをしながら一夜を過ごしました。
ですが、翌日になっても痛みは相変わらず。
日程変更を余儀なくされてしまったので、本日はどうしたものかと思案していました。
当初の計画では…。
航空自衛隊エアーパーク~浜松城。もしくは、浜松城~楽器博物館なども考えていたのですが、さすがに歩き回るのは無理。
帰路のバスは浜松駅前より14:30分の便なので、チエックアウトまでギリギリ粘って駅前でゆっくり昼食を摂ってからそのまま帰ろうかとも思っていました。
ですが、さすがにせっかくここまで来てこのまま帰るのには忍びなかったので、そんなに歩き回らなければ何とか頑張って行けると決断し直虎ゆかりの神社“蜂前神社”に行くことにしました。
もうひとつどうしても行きたかった理由がここの御朱印をどうしても頂戴したかったこと。事前に調べていたのですがなかなか素晴らしい御朱印なのです。
【蜂前神社】
蜂前神社へは昨日と同様、浜松駅前バスロータリー15番乗場より“45奥山行き”バスに乗車し“祝田(ほうだ)”バス停下車徒歩5分。バスの所要時間は約50分程です。
ちなみにこの沿線には、武田軍と徳川軍との熾烈な戦いがあった犀ケ崖(さいががけ)、三方原古戦場などがあり見どころたっぷりです。
また、昨日通った気賀駅までのバス通りは、姫街道と呼ばれ当時女人の往来が多かった事からそう呼ばれているそうです。

一の鳥居

社殿

祭祀:熯速日命・甕速日命・武甕槌命

摂社・末社

神社案内(クリックして拡大できます。)

井伊直虎関口氏経連署状(クリックして拡大できます。) 当社に伝わる唯一直虎関連資料として残されている書状なのだそうです。
中央に直虎の花押がある事から当時、花押は身分のある男性が用いるものであったことから、直虎が男性として振舞っていた事がわかる貴重な史料となっています。

蜂前神社オリジナル御朱印帳 ¥1500 鮮やかな赤と井伊家の家紋が映えるなかなか素敵な御朱印帳です。

御朱印帳を購入すると初めから押されているもの。
トップの写真 直虎花押入の御朱印は、通常のタイプ(上の写真左側)と、共にセットで¥500で、拝受していただけます。

【マップ】


ここから歩くこと北へ12分ほどの都田川の川沿いに直虎とは許嫁の仲だった井伊直親の墓がありますので、セットで探訪する事をおすすめします。

帰路に着こうとしていたところ…。
なんと!ドラマではムロツヨシ演じる瀬戸方久の母型の末裔と言われる男性のご老人と遭遇。今でも瀬戸姓を名乗られているそうです。これから親戚と共に方久の墓参りに行くとかでしばし歓談しお別れしました。
方久は、ドラマの設定では無一文から豪商に成り上がり井伊家に召し抱えられた設定ですが、実在した方久は武士から商才に長けた金貸しになったそうです。

浜松に早めに戻り駅ナカで昼食後、お土産を購入し定刻にバスに乗車し途中渋滞に巻き込まれながらも21時半頃には自宅に戻ることが出来ました。

次回は「浜松グルメ編」へとつづきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【旅行】おんな城主直虎・井... | トップ | 【和食・うなぎ】焼鰻 浜名湖... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL