Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テルマエ・ロマエ

2013年04月22日 00時02分22秒 | 映画(た行)
古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう、ヤマザキマリの人気コミックを実写映画化。監督は武内英樹、キャストは阿部寛、上戸彩、北村一輝、宍戸開、市村正親他。

<あらすじ>
古代ローマ、アイデアが行き詰まり失業した浴場設計技師のルシウス(阿部寛)は、友人に誘われた公衆浴場でタイムスリップしてしまう。たどり着いた場所は、何と日本の銭湯。そこには「平たい顔族=日本人」がいて、彼は漫画家志望の真実(上戸彩)と出会う。ルシウスは日本の風呂の文化に感銘を受け、そこで浮かんだアイデアを古代ローマに持ち帰り一躍有名になっていくが……。(シネマトゥデイ)


この映画、すごく笑えると聞いていたので、気になっていたのですが、こんなに早くテレビで放送してくれるとはー!!ラッキーです。

聞いていた通り、確かに笑える映画でした(^^) 阿部寛が現代の銭湯を見て、ローマの浴場との違いを真面目に考えて語るところがもう面白すぎて、おなかを抱えて笑いました。こんなに笑った映画は久しぶりです。
後半は、政権争い(?)的な話になってしまって、面白さが少し失われてしまった気がするけど、全般的にとても楽しい面白い映画でした。

キャストも実に素晴らしいですね。阿部寛をはじめとして、ローマ人を演じていて全然違和感のない配役となりきりぶり。よくもここまで集めたな~と感心します。最高!

噂では、映画よりもコミックスの方が面白いなんて話も聞きますが、コミックスだとこのキャスティングの妙は味わうことができませんもんねー。映画には映画の、コミックスにはコミックスの面白さがあるということでしょうね。
といいつつ、これ以上に面白いというコミックス版も是非、読んでみたいな~。
それと、映画版の続編にも期待したいです。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きな子 ~見習い警察犬の物語~ | トップ | ブラザーズ・グリム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
テルマエ・ロマエ (本と映画、ときどき日常)
監督 武内英樹 出演 阿部寛     上戸彩     市村正親 お風呂のお話です。 古代ローマの浴場設計技師が現代の日本にタイムスリップ。 いったり来たりしながら現代のお風呂の技術を古代ローマ時代にもち込んでいきます。 笑えます☆ 阿部ちゃん、出演して...
テルマエ・ロマエ/阿部寛、上戸彩 (カノンな日々)
初めて予告編を目にしたときは阿部ちゃんのローマ人役というのがどういうことなのかよくわからなかったんですけど、その後『鷹の爪団』でお馴染みの蛙男商会さんが手がけたTVアニ ...
映画評「テルマエ・ロマエ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2012年日本映画 監督・武内英樹 ネタバレあり
テルマエ・ロマエ (Akira's VOICE)
阿部寛のリアクション集。  
テルマエ・ロマエ (心のままに映画の風景)
古代ローマ、アイデアが行き詰まり失業した浴場設計技師のルシウス(阿部寛)は、友人に誘われた公衆浴場で、日本の銭湯へとタイムスリップしてしまう。 「平たい顔族=日本人」の風呂の文化に感銘を受け...
テルマエ・ロマエ (のほほん便り)
コミック原作ならではの、その荒唐無稽で大胆な発想が素敵で、なんともいえず、ユーモラス。ずっと夫婦して笑いっぱなしでした。 主演の阿部ちゃんをはじめ、「顔の濃ゆい」メンバーさん達、上戸彩や、ほとんど素人さんに近いエキストラの人々もなんともイイ味だしてま...
『テルマエ・ロマエ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「テルマエ・ロマエ」□監督 武内英樹 □脚本 武藤将吾□原作 ヤマザキマリ □キャスト 阿部 寛、上戸 彩、北村一輝、竹内 力、宍戸 開、笹野高史、市村正親、       キムラ緑子、神戸 浩、内田春菊、松尾 諭、森下能幸、蛭子能...
テルマエ・ロマエ (to Heart)
製作年度 2012年 上映時間 108分 原作 ヤマザキマリ 脚本 武藤将吾 監督 武内英樹 音楽 住友紀人 テーマ曲:ラッセル・ワトソン『誰も寝てはならぬ』 出演 阿部寛/上戸彩/北村一輝/竹内力/宍戸開/勝矢/笹野高史/市村正親 古代ローマ帝国の浴場設計技師が現代日本の銭....
テルマエ・ロマエ (勝手に映画評)
マンガ「テルマエ・ロマエ」を原作とする映画。ローマが舞台の物語なので、濃い顔の役者を揃えています(笑)。原作は読んだことがありませんが、映画は見に行って見ました。 先にも記しましたが、出てくる日本人俳優陣が濃い。主演の阿部寛を始め、市村正親、北村一輝、宍...
テルマエ・ロマエ (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目 すぎる性格から時代の変化についていけず、職を失ってしまう。 落ち込んだ彼は、友人に誘われて公衆浴場を訪れるが、そこで 突然、現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。そこで出会っ たのは...
テルマエ・ロマエ (だらだら無気力ブログ!)
上戸彩の鎖骨が色っぽい。
「テルマエ・ロマエ」古代ローマと現代の日本をタイムスリップ先にみたテルマエに国境はない平たい顔族たちの教え (オールマイティにコメンテート)
「テルマエ・ロマエ」は古代ローマの浴場設計技師が現代の日本にタイムスリップして日本の風呂を見てローマの浴場設計に活かしていくが次第に国の争いに巻き込まれ現代の日本人と ...
テルマエ・ロマエ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2012/04/28公開 日本 108分監督:武内英樹出演:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、勝矢、キムラ緑子、笹野高史、市村正親 ひとっ風呂、タイムスリップしませんか。 古代ローマ、アイデアに煮詰まり失業した浴場設計技師のルシウスは、友人に誘われた公衆浴....
テルマエ・ロマエ (そーれりぽーと)
爆笑必至の『テルマエ・ロマエ』を観てきました。 ★★★★ いくらGW初日とは言え、箕面109のレイトショーが満席なうえ、エンドロールが終るまで誰も立たない稀有な経験をした。 ごく序盤は原作漫画のストーリーをスピーディーになぞりながら、原作ファンも納得するよう...
テルマエ・ロマエ (銀幕大帝α)
12年/日本/108分/ファンタジー・コメディ/劇場公開(2012/04/28) -監督- 武内英樹 -製作- 亀山千広 -原作- ヤマザキマリ -テーマ曲- ラッセル・ワトソン『誰も寝てはならぬ』 -出演- *阿部寛『ステキな金縛り』・・・ルシウス *上戸彩『あずみ2 ...
テルマエ・ロマエ (いやいやえん)
古代ローマの大浴場と日本の銭湯を繋げるというアイデアが秀逸。漫画原作ですが、原作は読んでいません。 ローマ人役として日本の中でも濃い顔の役者を集めた発想も笑えます。阿部寛、市村正親、北村一輝、宍戸開、見事に濃い。濃ゆい!またアホらしい設定を、大まじ...
[映画『テルマエ・ロマエ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・ちょい待ち!  寝る前に書きますから^^;    ◇  ・・・一時間半後。  では書きます^^  ・・・寝ルマエ・オ前    ◇  かなり面白くて、原作を読んでいた私は、マンガ原作を咀嚼し、更に、多くの面白いアレンジを加えた作り手たちに敬意を表...
「テルマエ・ロマエ」 濃ゆい人祭り (はらやんの映画徒然草)
日本の風呂文化というのは世界の中でも類いまれなものだと思います。 江戸時代から銭
テルマエ・ロマエみてきました!! (★ Shaberiba )
ローマの風呂は日本に通ず--?いや~笑いました(わはは♪)
テルマエ・ロマエ (Blossom)
テルマエ・ロマエ 監督 武内英樹 出演 阿部寛 上戸彩 北村一輝 竹内力     宍戸開 勝矢 キムラ緑子 笹野高史 市村正親 日本 2012