Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レ・ミゼラブル

2013年10月19日 15時52分14秒 | 映画(ら行)
文豪ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化したもの。監督はトム・フーパー、出演はヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド他。

<あらすじ>
1815年、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、19年も刑務所にいたが仮釈放されることに。老司教の銀食器を盗むが、司教の慈悲に触れ改心する。1823年、工場主として成功を収め市長になった彼は、以前自分の工場で働いていて、娘を養うため極貧生活を送るファンテーヌ(アン・ハサウェイ)と知り合い、幼い娘の面倒を見ると約束。そんなある日、バルジャン逮捕の知らせを耳にした彼は、法廷で自分の正体を明かし再び追われることになってしまい……。(シネマトゥデイ)


小説は学生の頃に読みましたが、内容はもう忘れかけていて、映画を見ながら、「ああこういう話だったよな~」と懐かしくなりました^^;

で、映画の話ですが、周囲の評判がすごく良かったので、是非映画館で見たかったのですが、結局見逃してしまいました。
でも、ミュージカル仕立てですから、テレビで観るよりも、やはり音響の良い映画館で見た方が、もっと楽しめただろうな~と思うと、かなり残念。。。

でも、出演者の皆さんの演技力&歌唱力は予想以上に素晴らしくて、本当に感動しました!ミュージカルものは実はあまり好きな方ではないのですが、これは本当に見ごたえのある映画で、最後まで楽しめました。

アン・ハサウェイは、もっと出番が多いと思っていたのですが、最初の方だけだったんですね。でも、長い髪をバッサリと切ったり(あれ、本当に撮影の場で切ったんですってね)、転落していく人生を見事に演じていて、すごく存在感がありました。歌にもすごく感情がこもっていて、これまでの、可愛いだけのイメージが見事に覆りましたよー。

ただ、ストーリーの方は駆け足ですよね^^;もう少しじっくりと、ジャン・バルジャンの人生を追っていきたかったな~というのが正直なところ。でも、映画だし、端折りながらいくしかないのも分かります。ダラダラと長くなっても、面白味が薄れてしまっただろうし、これくらいがちょうどいいのかも。
もっとストーリーに浸りたい場合は、小説を読むべきってことですね~。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フライド・グリーン・トマト  | トップ | アンダルシア 女神の報復 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
レ・ミゼラブル  監督/トム・フーパー (西京極 紫の館)
【出演】  ヒュー・ジャックマン  ラッセル・クロウ  アン・ハサウェイ 【ストーリー】 19年の服役後、仮釈放となったジャン・バルジャン。彼は宿を借りた司教の家の銀器を盗むが、司教はバルジャンを許し、バルジャンは実も心も生まれ変わることを決意する。8年後、....
レ・ミゼラブル (あーうぃ だにぇっと)
レ・ミゼラブル@TOHOシネマズ日劇
レ・ミゼラブル (いやいやえん)
思っていたよりも良かったー。でも泣くほどでもなかったかな。 主人公ジャン・バルジャン役のヒュー・ジャックマン、法の番人ジャベール役のラッセル・クロウ。不遇のファンテーヌ役のアン・ハサウェイが名曲「夢破れて」を素晴らしい声で歌いあげる(彼女が歌が上手...
「レ・ミゼラブル(2012)」 与える、与えられる (はらやんの映画徒然草)
昨年末より公開され、映画ブロガーさんの間でも昨年のランキングの中で評価が高かった
レ・ミゼラブル (to Heart)
愛とは、生きる力。 原題 LES MISERABLES 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス 上映時間 158分 原作 ヴィクトル・ユゴー(原作小説) 脚本 ウィリアム・ニコルソン/アラン・ブーブリル/クロード=ミシェル・シェーンベルク/ハーバート・クレッツマー 監督 トム・....
レ・ミゼラブル (悠雅的生活)
夢はかえらない。雨は花を育てる。戦う者の歌。
レ・ミゼラブル (本と映画、ときどき日常)
監督 トム・フーバー 出演 ヒュー・ジャックマン     ラッセル・クロウ     アン・ハサウェイ いや~、泣けました! 2回泣いちゃいました(涙、涙 もう最初から最後まで理不尽で悲しい出来事の連続(涙 パンを盗んで19年間刑に服したジャンバル・ジャ...
「レ・ミゼラブル」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Les Misérables」 2012 UK ミュージカルなので突然歌い出す。最近突然歌い出すミュージカルって観ないので、久方ぶりにとても新鮮な感動を覚えた。 ジャン・バルジャンに「ファウンテン 永遠に続く愛/2006」「タロット・カード殺人事件/2006」「彼が二度愛し...
レ・ミゼラブル (2012)/ヒュー・ジャックマン (カノンな日々)
もうね、あのファンテーヌの唄が聴こえてくるだけで条件反射的に感動の記憶が呼び起こされてしまいます。日本での舞台を1度観ただけなので偉そうなことは言える私ではありませんが ...
レ・ミゼラブル (Akira's VOICE)
満たされた!!!!!  
レ・ミゼラブル (花ごよみ)
レ・ミゼラブルやっと見てきました。 原作はヴィクトル・ユゴーの小説。 この小説を基にした、 大ヒットミュージカルを映画化。 主人公ジャン・ヴァルジャンの、 波瀾に満ちた一生を描く 監督はトム・フーパー。 ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、 アン・ハサ...
レ・ミゼラブル (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【LES MISERABLES】 2012/12/21公開 イギリス 158分監督:トム・フーパー出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、エディ・レッドメイン、ヘレナ・ボナム=カーター、サシャ・バロン・コーエン、サマンサ・バークス、...
歓びの歌~『レ・ミゼラブル』 (真紅のthinkingdays)
 LES MISERABLES  19世紀・フランス。病んだ妹の子を飢えから救おうと、たった一個のパンを盗 んだ男、ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)。彼は19年もの長きに渡って 投獄された後、仮釈放される。再び盗みを働くが、司祭の寛容な心に触れ...
レ・ミゼラブル (心のままに映画の風景)
19世紀フランス。 パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、仮出獄後に再び盗みを働いてしまうが、罪を見逃してくれた司教に感銘を受けて改心する。 マドレーヌと名前を変え、工場主として成功を収め、市長にまで上り詰めた。...
レ・ミゼラブル / Les Miserables (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ヴィクトル・ユゴーの同名小説を原作、 言わずと知れた大ヒットミュージカルを 「英国王のスピーチ」でアカデミー賞監督賞を受賞したトム・フーパーが映画化 舞台版プロデューサーのキャメロン・マッキン....
レ・ミゼラブル・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
誇り高き人々の唄。 ヴィクトル・ユーゴーの不朽の名作を原作に、1985年にロンドンで初演されて以来、全世界で6000万人を超える観客を動員した傑作ミュージカル、「レ・ミゼラブル」の完全映画化。 十九世紀前半のフランスを舞台に、理不尽な運命に人生を狂わされ、や...
[映画『レ・ミゼラブル』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆まさか、3時間近い上映時間とは思わず、女の子とレイトショーで観て、帰宅して落ち着いたら、この時間になってしまった。 明日も早いので、マジ寸評ですまん! 古典なので、あまり派手な起伏はないが、ミュージカルなので、その音楽の数々はやはり感覚に訴えてきて、...
映画評「レ・ミゼラブル」(2012年版) (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2012年イギリス映画 監督トム・フーパー ネタバレあり
レ・ミゼラブル (RISING STEEL)
ご無沙汰してました!今年初めの映画レビューは大ヒットしたこの作品! レ・ミゼラブル / LES MISERABLES 2012年 イギリス映画  ワーキング・タイトル・フィルムズ ユニヴァーサル製作 監督:トム・フーパー 製作:ティム・ビーヴァン エリック・フェル...