Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ダ・ヴィンチ・コード

2006年07月17日 00時09分24秒 | 映画(た行)
やっとのことで「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました。
原作の方を読んでましたので、内容はあらかじめ知ってました。
それを踏まえての感想ということになります。

かなり長い原作を2~3時間の映画にしたわけですから、かなり端折ってるなーという感じは否めませんでした。
特に、教授(トム・ハンクス)がソフィと何故逃げなければならないのか?とか、逃げる途中、誰も信じられないような状況の中で、知り合いの聖杯研究者のリーの所へ身を寄せたのは何故か?とか、説明されてないなーと思う部分が結構あったような気がします。
もし、全然話を知らない人が見たら、話についていけるのかな?とちょっと気になりました。

それにラストもかなり違いますしね~。映画版は「あれ?これで終わり?」とかなり拍子抜けしました。教授とソフィの関係も、あっさりしてましたしね。

あと、「ダ・ヴィンチ・コード」というタイトルなのに、「ダ・ヴィンチ」の残した暗号が何なのかというのもほとんど触れられてませんでしたね。
これだったら、別にこんなタイトルじゃなくてもいい感じが・・・
どっちかというと、ソニエールの残した暗号を解いているだけって感じがしたんですが。

映画の良かった点としては、「最後の晩餐」などの絵画の説明を、目に見える形でしてくれたので、すごく理解しやすかったと思います。
文章だけだと、イメージがつかみ難い部分もあったんですよね。
それに、ルーブル美術館他、パリ・ロンドンの美しい景色や建物を満喫できたことも良かったです。
歴史を感じさせるものがたくさん出ていたので、やはりロマンを掻き立てられますね。



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Homicide Coll... | トップ | ポーの一族 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB有難う御座います。 (rain)
2006-07-18 00:05:57
はじめまして。



私は原作未読でしたが話しの展開について行けました。ダヴィンチとつくのでてっきりダヴィンチの作品や生い立ちが絡んでくると思いきや・・・ほとんど出てきませんでしたね(^^ゞ驚きました。









rain様 (Yuhi)
2006-07-18 00:45:48
rain様、いらっしゃいませ♪

コメント、ありがとうございます!



原作を読んでなくても、ちゃんとついていけたそうですね。良かったです。

さすがに製作者側もそこは考えてますよね。



ダ・ヴィンチの話ですが、原作の方だと、もう少しダ詳しく出てるんですが、映画の方は、その辺りを端折ってるようです。



そこまで詳しくやるには、時間が無さすぎたんだと思いますが、

タイトルとはイマイチ合わないですよね(^^ゞ







TBありがとうございます (小夏)
2006-07-19 09:19:53
個人的には、あの長大な物語をよくぞここまでまとめたなーというのが正直なところですね。

エンタメムービーとしては充分楽しめるレベルに達していましたし、ほぼ満足なのですが、やはり原作の独特な持ち味が失われてしまっていたことは残念でした。
>小夏さま (Yuhi)
2006-07-19 23:01:08
映画と小説をくらべた場合、どうしても内容に重きをおけるという点では小説に軍配があがってしまいますよね。



その変わり、映画は万人に広く門戸を開けるという点で勝ってるのかなと思います。



もし私が先に小説版を読んでなかったら、きっとこの映画で、ベストセラーとなった小説のあらすじを知ったと思いますし、それに興味を持って、さらに小説版を読んだかなーと思ってます。



お久しぶりです(´ー`) (Brillatsavarin)
2006-07-19 23:41:02
お久しぶりです。

ダ・ヴィンチ・コード、観てこられたのですね(´ー`)

ルーブル美術館、一度は行ってみたいですね~。

知り合いにフランス旅行が趣味で、半年に一回、10日ぐらいかけて観光に行く人がいるのですが、やはり歴史を感じさせる建造物がいっぱいあって、ロマンを感じるそうです。何度も行っているのに、また行きたくなるそうです。

「何度も」とはいわないけど、「一回くらいは行ってみたいな~」と映画を観て思いました。







Brillatsavarin様 (Yuhi)
2006-07-20 00:12:21
こんばんは。こちらこそ、ご無沙汰しております。

コメントありがとうございます♪



そうなんです。ついに(というかやっと)「ダ・ヴィンチ・コード」を見てきました!!



私は卒業旅行で、一応ルーブル美術館には行ったのですが、いかんせんツアーでしたので、有名な絵画をサッと見ただけで終わってしまいました(^^ゞ

(「モナリザ」は見ましたが、日本と違って警備も適当で、写真取り放題でしたよ・・・)



今となっては、「なんて勿体無いことをしたんだろうと悔やむことしきりですが、当時はそれほど思い入れ」もなかったので、それで結構満足していたものです。



今度行くチャンスがあれば、是非何日もかけてじっくりと旅したいものです。

こんにちは♪ (ミチ)
2006-08-05 10:02:22
昨日はたくさんのTBをいただきありがとうございました!

こちらからもせっせとお返しをさせていただいています。

本も映画も似たような作品を見ているようなので、またこれからもよろしくお願いいたします!

この原作はかなり前に読んでいたので、そのときはハリソン・フォードの若いころのイメージで読んでいました。

ところが、トム・ハンクスにキャスティングが決まったので少々ガックリきてたんですよ(笑)

原作のほうが優れていると思いますが、美しい建造物や絵を映像で補完できたのは収穫だったと思います。
>ミチさま (Yuhi)
2006-08-05 20:02:00
こんばんは!

こちらこそ、一度にたくさんTBさせて頂きまして・・・。

ありがとうございました。



ハリソン・フォードの若い頃のイメージ、わかります!

確かに私のイメージもそちらに近いです。



原作には原作の、映画には映画の良さがあって、両方見ることができて、良かったです。

大量に有難うございました(笑) (メビウス)
2006-08-25 21:36:17
Yuhiさんこんばんわ♪たくさんTBをして頂き有難うございました♪纏めてこちらにコメントを残させていただきます。



で、ダ・ヴィンチコードですが、これは自分も原作を読んでいたので端折っている所がたくさんあってちょっとガッカリした映画なんですよねー。かといって原作未読だとストーリーが壮大すぎてこれまた意味が分からなくなってしまう所もあったりと・・・どっちに転んでも悪かった気が・・(汗



でも今では良く纏めたなと割り切ってますけどね(苦笑
>メビウス様 (Yuhi)
2006-08-25 23:57:35
こんばんは!一気にTBしてしまって、すみません(^^ゞ

私が観た映画と同じものがたくさん掲載されていたので、嬉しくなって一気にTBしてしまいました。



ダ・ヴィンチ・コードは、あまりに期待が大きすぎた為に、ちょっと残念な部分が多かったように思いました。

あれだけ長大な話なので、映画にするには製作者も苦労したでしょうね。

映画しかご覧になっていない方には、ぜひ原作を読んで頂きたいですよね。



TB,ありがとうございました! (cocos)
2006-12-16 02:53:00
Yuhiさん、こんにちは!

Yuhiさん仰るとおり、ソニエール・コードって感じしたねぇ。
映画ならではの画像の綺麗さもあって、私的にはとても楽しめました。
次作もあるそうなのでそちらも期待したいです。

今後とも宜しくお願い致します。m(__)m
>cocos様 (Yuhi)
2006-12-17 01:17:40
COCOS様、こちらこそコメント&TBありがとうございました!

次作、あるんですか!?
えー!びっくりです。
どんな話なんでしょうね。楽しみです。

今後とも、どうぞよろしくお願いします♪

確かに (miyu)
2007-11-11 22:32:47
映像で観られるのはいいのですが、
個人的にはフジテレビで放送していた
ドキュメンタリー?の方が面白かったです(^-^;
トム・ハンクスよりも江守徹の方がいいのかも(´▽`*)アハハ
>miyu様 (Yuhi)
2007-11-11 23:48:31
こんばんはー!いつもTB&コメントありがとうございます~♪

フジテレビで、ドキュメンタリーのようなものを放送されていたのですか???
私もそれを見たかったな~。
結構、歴史的な「謎」に興味がある方なので・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

32 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ダ・ヴィンチ・コード (ネタバレ映画館)
 本当に失笑を起こすためにはオドレイ・トトゥではなくモニカ・ベルッチを登場させるべきだ。
『ダ・ヴィンチ・コード』 (京の昼寝~♪)
ダ・ヴィンチは、その微笑みに、何を仕組んだのか。 ■監督 ロン・ハワード■脚本 アキヴァ・ゴールズマン■原作 ダン・ブラウン(「ダ・ヴィンチ・コード」)■キャスト トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、アルフレッ ...
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
原題:The Da Vinci Code イエス・キリストは、人間なのか神なのか、という宗教的な論争には興味もないが、この地球上で最も布教が進み最も多くの信者がいるのも事実だ。 物語は、「モナ・リザ」「岩窟の聖母」「最後の晩餐」の名画と共に、パリはルーヴ ...
ダ・ヴィンチコード (シャーロットの涙)
私は例によって無謀にも原作を読まずしてこの作品に挑んだ。 原作に忠実であるらしいとのことなんで、ある意味それなりに話を知らなくても理解は出来るようになっているとは思った。 しかし予想通り内容は濃く、サスペンス仕立てでしかも展開が早いので話について ...
ダ・ヴィンチ・コード (BLACK&WHITE)
【THE DA VINCI CODE】2006年/アメリカ 監督:ロン・ハワード  出演:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 私は原作をつい最近まで読んでいました。 すでにキ
ダ・ヴィンチ・コード (シネマ日記)
読んでから観るか、観てから読むか、それが問題だ。少しだけネタバレあり。原作がベストセラーである映画の場合、どちらか迷うものだ。映画化が決定していない時点で本を手にした場合は別として、映画化か決まっている場合、観るまで待とうか、先に読んで予習しよ ...
映画館「ダ・ヴィンチ・コード」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
この作品って、レオナル・ド・ダヴィンチの話がメインなのかと思っていた、、、モナリザもチョットしか出てこないんですねぇ。。。 原作を読んでいない私は、テレビで「本を読んでいない人は、せめて特集番組を見てからの方が楽しめる!」と言っていたので、い ...
ダ・ヴィンチ・コード (2006年、米) (七月のうさぎ)
原題: THE DA VINCI CODE 監督: ロン・ハワード 原作: ダン・ブラウン  音楽: ハンス・ジマー 出演: トム・ハンクス     オドレイ・トトゥ     イアン・マッケラン     アルフレッド・モリナ      ジャン・レノ     ポー ...
ダ・ヴィンチ・コード (七月のうさぎ)
原題: The Da Vinci Code 著者: ダン・ブラウン 翻訳: 越前敏弥 出版: 角川書店 ―歴史はつねに勝者によって記される― ルーヴル美術館館長ジャック・ソニエールの殺害シーンで幕を開ける「ダ・ヴィンチ・コード」。 死の間際、ソニエールが遺したダ ...
「ダ・ヴィンチ・コード」万能の天才が封印したイエス血脈の秘密。 (ブログで映画の感想文。)
出演:トム・ハンクス, オドレイ・トトゥ, ジャン・レノ, イアン・マッケラン, その他監督:ロン・ハワード製作年/製作国:2005年/アメリカ ダン・ブラウンのベストセラー小説を映画化。 ダ・ヴィンチが自身の絵画に暗号を仕掛けたという発想を基に、キリスト ...
【ダ・ヴィンチ・コード】 (ココアのお部屋)
トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、 イアン・マッケラン、ジャン・レノ、ポール・ベタニー 出演の歴史。 公開日:5月20日 ☆ストーリー☆ ダ・ヴィンチが名画に隠した暗号とは? 歴史の真実を託された2人は、謎の扉を開けることができるのか── ...
ダ・ヴィンチ・コード…劇場鑑賞 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日(6/28){/kaeru_fine/}会社をサボって(ちゃんと有給休暇届けを出してですよ{/face_ase2/})「ダ・ヴィンチ・コード」を観てまいりました{/up/} 上司には「ちょっとした用事があります」って、言って休んだんですが、 キリスト教の秘密に迫りに行ってたのは ...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (*Sweet Days*  ~movie,music etc...~)
監督:ロン・ハワード CAST:トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、ジャン・レノ、イアン・マッケラン、ポール・ベタニー フランスに滞在していたハーバード大のラングドン教授(トム・ハンクス)は、ある夜ルーブル美術館の館長と会う約束をしていた。しか ...
映画「ダ・ヴィンチ・コード」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ダ・ヴィンチ・コード」 ダン・ブラウンの同名小説の映画化。カンヌ映画祭のオープニング上映(プレス向け)で拍手がなかったなど話題をまいている大作がいよいよベールを脱いだ。 ルーブル美術館館長の死体が発見され、そこに残されていた不可解な ...
「ダ・ヴィンチコード」 (月影の舞)
「ダ・ヴィンチコード」 (パンフ) 謎解きミステリーであり、歴史ロマン要素も あり、絵画ものでもあり興味深かった。 冒頭から中盤にはかけては、誰が味方で 誰が悪役なのかが、二転三転して、 スピーディな展開でハラハラした。 そして、 ...
ダ・ヴィンチ・コード(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ロン・ハワード 【出演】トム・ハンクス/オドレイ・トトゥ/イアン・マッケラン/ジャン・レノ/ポール・ベタニー 【公開日】2006/5.20 【製作】アメリカ 【ストーリー】 閉館後のルーヴル美術館に、ダ・
ダ・ヴィンチ・コード(06・米) (no movie no life)
私は天邪鬼なので、どんなに見たいなーと思っていても、ここまで注目されてる作品だと、公開初日とかその翌日には観に行きません。混むからです。 で、本日見たのですが、会場も空いてるし、ポイントが丁度たまってたんで、タダで観て来ました。 ? 実は私 ...
ダ・ヴィンチ・コード (knockin' on heaven's door)
原作未読者のつぶやき。 The Da Vinci Code Directed by Ron Howard ストーリーはとてもまとめられるようなものではないですね・・・。
ダ・ヴィンチ・コード (Cinemermaid)
多くの人が『この映画は原作を読むなり、特番を観るなりして予備知識を入れていかないとキツい』という感想を持つと思う 私も全く同意見だ~ 序盤でついて行けなくなってしまう人がたくさんいるだろうと思う 文庫本版で映画鑑賞まで下巻の途中まで読んでいた ...
ダ・ヴィンチ・コード (きょうのできごと…。)
この作品もいつ観たんだー?って感じで、 今更ながらに感想UPです…。 記録では5月31日に観たそうです(;・∀・) (ホントに感想上げるの遅いよ…wDVDが出ちゃうよw) 上半期の米映画ではかなり期待していた作品だったので 嬉々として劇場へー! ...
「ダ・ヴィンチ・コード」 (the borderland )
世界同時上映ということで、カンヌでの評判や各国での上映禁止運動が伝えられて、TV・雑誌の取り上げ方を見てると、配給会社の思う壺、まるで祭りのようですね。 「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」 という事で、公開2日目に行ってきまし ...
ダ・ヴィンチ・コード (とにかく、映画好きなもので。)
   モナリザはその微笑みの奥に何を隠したのか。  今週末・・・最も皆が観に行った作品は、この作品でしょう。  初日、9時には有楽町の日劇に着いて二人分の座席を確保しました。(今回は珍しく一人では無く・・・サークル時代の後輩、S ...
【洋画】ダ・ヴィンチ・コード (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A (演技4/演出5/脚本5/撮影4/音響3/音楽3/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ4/合計44) 『評論』 以前も
● ダヴィンチ・コード ● (MOVIE)
▼キリストにまつわる謎▼ 2006年の話題作「ダ・ヴィンチ・コード」のDVDを
アナタ、カミヲシンジマスカ?~「ダ・ヴィンチ・コード」~ (ペパーミントの魔術師)
カンヌで不評?バチカンでスクリーン撤去? とにかく本来ならバッシングの嵐が 日本じゃ「ふ~んそんなに話題になってるんだったら行こか」 ・・実はとんでもない観客動員をたたき出しそう。 ・・・ネタバレしすぎのCMも実は自信の裏返し?? アレだけ売れた本だ ...
P.S 聖杯の真相とその眠る場所・・・「ダ・ヴィンチ・コード 」 (取手物語~取手より愛をこめて)
ルーヴル美術館の館長ソニエールが殺された。彼はみずからをダ・ヴィンチのウィトルウィウス的人体図に模して息をひきとっており、周囲には不可解な暗号らしきものが記されていた。
「ダ・ヴィンチ・コード(EXTENDED Ver.)」…ようやく鑑賞 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
来週の「ウルトラマンメビウス」に登場の「ウルトラマン80」が楽しみなピロEKです{/up/} 今朝{/hiyoko_cloud/}は、息子を塾(日曜講習)に送っていって、 で、その後DVD観ました。 本日は、その記事です。 そういえば本日は「仮面ライダーカブト」も最終回なよ ...
『ダ・ヴィンチ・コード』’06・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじルーヴル美術館の館長の死体が発見され周りには不可解な暗号が残されていた。暗号の中には館長がその日、会うことになっていたハーヴァード大学のラングドン(トム・ハンクス)の名前が含まれ、ラングドンは現場に呼び出され・・・。感想ダン・ブラウンの世界的ベ...
ダ・ヴィンチ・コード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。』  コチラの「ダ・ヴィンチ・コード」は、既にご覧になられた方も多いと思うのですが、原作を読み終えたので、や~っと観て来ましたぁ~♪ビミョーにカットされてたり、変えてある部分もありますが、基本的に...
『ダ・ヴィンチ・コード』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
DVD ダ・ヴィンチ・コードデラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)【ベストコレクションLIMITED\1980第3弾】あんなに話題になった原作なのに、活字離れしてる自分は原作読んでない状態。余計にどんな話なんだろうと思ってワクワクしながら映画観ました。ちょっ....
『ダ・ヴィンチ・コード』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ダ・ヴィンチ・コード 』 (2006)  監  督 :ロン・ハワードキャスト :トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、アルフレッド・モリーナ、ポール・ベタニー、ユル...
『ダ・ヴィンチ・コード』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ダ・ヴィンチ・コード 』 (2006)  監  督 :ロン・ハワードキャスト :トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、ジャン・レノ、アルフレッド・モリーナ、ポール・ベタニー、ユル...