Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大いなる陰謀

2008年04月27日 00時43分26秒 | 映画(あ行)
ロバート・レッドフォードが監督&出演し、その他のキャストもメリル・ストリープ、トム・クルーズなど超豪華!!これは見るしかないということで、観に行ってきました。

<あらすじ>
ベテラン・ジャーナリストのジャニーン(メリル・ストリープ)は、アーヴィング上院議員(トム・クルーズ)の独占インタビューに赴き、対テロ戦争の新作戦について知らされる。同じ頃、カリフォルニア大学の教授マレー(ロバート・レッドフォード)は、優秀であるのに勉学に身が入らない学生トッド(アンドリュー・ガーフィールド)を呼び出し、志願兵となった教え子2人の話を始める。そして、アフガニスタンでは志し高い2人の若き兵士が最前線に送られていた。


えー!これで終わり???という中途半端なラストにビックリ!エンドロールの後に何かあるのかと思って、思わず待ってしまいましたが、結局何にもありませんでした(苦笑)。
娯楽っぽさは微塵もない、重くて濃い作品でした。
現在のアメリカ(だけじゃないかもしれませんが)の社会に対する問題提起的な作品なので、鑑賞後のスッキリ感とかはありません。それどころか、やり切れなさを感じてしまいます。

それにしても、日本人よりもずっと熱いと思っていたアメリカ人の学生でも、政治に無関心なことが問題になってるんですね。実は無関心でいることが、どれだけ罪深いことなのか・・・。それを訴えたかったからこそ、ラストをわざと曖昧に描いたのではないかという気がしました。自分でちゃんと考えないとダメだという、監督のメッセージなのかな・・・と。

しかし、私が最初に期待したような大物同士の競演♪っていう感じは、ほとんどなかったですね。なんたって、ロバート・レッドフォードとトム・クルーズとのからみなんて全くないし。
しかも、二人とも、ある一つの部屋で椅子に座ったまま話しているシーンが延々続き、大したア動きもなく、ひたすらセリフだけで話が進んでいく展開なのは、ちょっとね・・・。
伝えたい事が多すぎて、ああなっちゃったんだとは思いますが、それなら小説でいいわけで、映画ならではの見せ場を作って欲しかったな~。
ハラハラしたシーンは、マレー教授の教え子の二人が、敵地で囲まれてしまったシーンくらいかな。
字幕を読むだけって感じだったので、もうちょっと映画らしい見ごたえあるシーンを入れて欲しかったな~。

トム・クルーズはアクションシーンがあった方が絶対に映えると思います!

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キルミー・レイター 崖っぷ... | トップ | ナイフ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (sakurai)
2008-04-28 20:08:04
そうですね。
あえて大物を持ってきて、こういうテーマの映画を見ない人もぜひ映画を見て欲しいという意図も大いにあったような気がします。
戦争の見せ場を持ってくると、派手な戦争映画になってしまうし、大きな問題を提起しなければならないということから、話のやりとりになってしまいましたが、私はがっつり、監督の意志を感じました。
年なのかああ。
>sakuraiさま (Yuhi)
2008-04-28 22:57:40
こんばんはー!TB&コメント、ありがとうございました~。

仰る通り、これだけの大物が揃い踏みだと、どうしても見てみたいと思いますもんねー。
そういう意味では、製作者側の意図は大当たりかな。

会話中心の作品だったので、私も正直眠くなったところもあったのですが、監督の熱意はすごく伝わってきまたと思います。
Unknown (jazzyoba0083)
2008-05-09 20:33:46
Yuhiさま
TBありがとうございます。
TBに名前が見られる方々も、ほぼお仲間。
Yuhi様の志向と良く似ているので、また
お邪魔させていただきますね。
>jazzyoba0083様 (Yuhi)
2008-05-09 23:30:38
こんばんはー!
TB&コメント、ありがとうございました♪

私も、jazzyoba様のブログにお邪魔して、同じ映画をたくさん見ているなーと思ってました!
これからも、どうぞよろしくお願いしまーすv
レッドフォードの手腕? (小米花)
2008-09-03 22:44:26
コメント入れてくださってありがとうございました。

最後に突き放されたように終わりましたよね。

スッキリしない最後、ちょっとイライラ感が残り、お腹の中が渦を巻く感じ・・・。
レッドフォードは計算してたのかって思うほど、皆の感想が似てましたね・・・。
>小米花さま (Yuhi)
2008-09-03 22:50:15
こんばんはー!こちらこそ、コメント頂けて嬉しいです。

ラストがスッキリしないのが、物足りないなーって思っていたんですが、それもレッドフォード監督の計算だったらスゴイですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

44 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
劇場鑑賞「大いなる陰謀」 (日々“是”精進!)
「大いなる陰謀」を鑑賞してきましたロバート・レッドフォード監督が、トム・クルーズ、メリル・ストリープという2大スターを迎えた社会派ドラマ。政治、マスメディア、軍隊、教育とことなる視点から、アメリカが掲げる”対テロ戦争”の実態と、米国の構造的な問題点を浮...
大いなる陰謀 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『何のために立ち上がり、何のために戦い、 何のために生き、何のために死ぬのか──?』  コチラの「大いなる陰謀」は、4/18公開となったロバート・レッドフォード監督による感動と衝撃のヒューマン・ドラマ超大作?なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  ...
大いなる陰謀 を観ました。 (My Favorite Things)
久しぶりの原題VS邦題対決かな?
大いなる陰謀 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
豪華キャストだけど・・・どうかなぁ~【story】未来の大統領とも目される上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、テレビジャーナリストのロス(メリル・ストリープ)に最新の戦略についての情報をリークする。そのころ、大学教授マレー(ロバート・レッドフォード...
「大いなる陰謀」みた。 (たいむのひとりごと)
原題「Lions for Lambs」は、激しく噛み砕いて言えば「愚かな指揮官(将軍)の盾となった勇敢で無垢な兵士」といったニュアンスだろうか?まったく噛み合わない邦題なのだけど、内容は確かに「大いな
アメリカの現実?『大いなる陰謀』 (水曜日のシネマ日記)
対テロ戦争を巡る物語です。
大いなる陰謀/Lions for Lambs (我想一個人映画美的女人blog)
トムちんが、「イエスか、ノーか{/eq_1/}」と迫るシーンが予告篇で一番印象的。 『モンタナの風に抱かれて』(←つまらなかった)以来約7年振りとなる ロバート・レッドフォード監督作品。 アフガニスタンにおけるアメリカの対テロ戦争の裏側を描くといった社会派映画...
「大いなる陰謀」 (かいコ。の気ままに生活)
アメリカの対テロ政策の裏を描く レッドフォード監督作品。「大いなる陰謀」公式サイトレッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズの豪華キャストにもかかわらず、公開前から酷評。どんな映画なんダロー て思って観てきました。観客 おじいさんばっかりでした...
大いなる陰謀・・・・・評価額1350円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
今年はアメリカ大統領選が行われる年。 言い換えれば二期八年のブッシュ政権の総決算がされる年でもある。 ロバート・レッドフォード監督の...
感想/大いなる陰謀 (EDITOREAL)
講演を聴いてる気分だな。『大いなる陰謀』4月18日公開。大統領選出馬を狙う議員のアーヴィング。かつて彼をホープと持ち上げた女性ジャーナリストのロスに、新たな対テロ戦争の軍事作戦をリークする。彼の作戦により、アフガンへと赴いた2人の若者は、敵前で孤立する。そ...
大いなる陰謀 56点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
ひつじにあやまって なかなおししてくる 公式サイト ロバート・レッドフォードによる7年ぶりの監督作となる、アメリカの対テロ戦争を題材としたポリティカルドラマ。 監督がビッグネームだけに、そちらの名前ばかりが謳われがちだが、脚本を担当しているのが『キン...
大いなる陰謀 (花ごよみ)
共和党の議員(トム・クルーズ) ジャーナリスト(メリル・ストリープ) 教授(ロバート・レッドフォード)。 トム・クルーズは45歳。 年より若く見えます。 ロバート・レッドフォード71歳。 顔にはしわがあるけど、 髪もふさふさしていて 体つきなんかも71歳には見え...
大いなる陰謀 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年4月18日(金) 公開 「オバマ・ビンラディン・・・あ、すいません、言い間違えました・・。」 ヒラリー「グッドタイミング~~~~~~♪」 そぉ~ですねぇ、ひたすら社会派に徹した作品でした。 好きか嫌いかと問われたら...
大いなる陰謀(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ロバート・レッドフォード 【出演】ロバート・レッドフォード/トム・クルーズ/メリル・ストリープ/マイケル・ペーニャ/アンドリュー...
大いなる陰謀(2007年) (勝手に映画評)
9.11以降、アメリカの映画と言えば”テロとの戦い”がテーマになっていますが、これもその一つ。しかも、最近のアメリカの風潮を反映して、「テロ戦争とは何か?」と言うテロとの戦いへの疑問を明示する内容となっています。 「事件は会議室で起きているんじゃない! 現...
大いなる陰謀 (eclipse的な独り言)
 これは言いたいことが絞りきれていない映画です。構成が難しかったです。(4月18
『大いなる陰謀』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「大いなる陰謀」□監督 ロバート・レッドフォード□脚本 マシュー・マイケル・カーナハン □キャスト ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズ、マイケル・ぺーニャ、アンドリュー・ガーフィールド、デレク・ルーク&...
大いなる陰謀 (映画鑑賞★日記・・・)
【LIONS FOR LAMBS】2008/04/18公開(04/08鑑賞)製作国:アメリカ監督:ロバート・レッドフォード出演:ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズ、マイケル・ペーニャ、デレク・ルーク、アンドリュー・ガーフィールド、ピーター・バーグ正義感...
大いなる陰謀/ロバート・レッドフォード (カノンな日々)
ロバート・レッドフォード、トム・クルーズ、メリル・ストリープという大物俳優たちの主演でアメリカの対テロ政策の裏側を対話劇で描いていくというサスペンスドラマだそうです。ドラマとしてだけじゃなく名優と言われる彼らの濃厚な演技にも期待しちゃう作品です。 出...
★「大いなる陰謀」 (ひらりん的映画ブログ)
今週の週末のナイトショウ鑑賞は・・・ 6000マイル貯めて一ヶ月無料パスのゲットを狙ってるTOHOシネマズで本作を「ウォッチンぐぅぅぅぅーーーー」。
大いなる陰謀 (そーれりぽーと)
迷走するトムちんと、貫禄たっぷりなメリル・ストリープの掛け合いをチェックしに、『大いなる陰謀』を観てきました。 ★★★ 机上の理論だけで作戦を立てる政治家と、その犠牲になっているアメリカ国民を描いている。 観ている間は「俺もダラダラ生きてたらダメだなぁ」...
大いなる陰謀 (ダイターンクラッシュ!!)
4月27日(日) 17:30~ 日劇1 料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:後日購入予定 『大いなる陰謀』公式サイト 想定外の地味映画。ほとんど会話。 教授役のロバート・レッドフォードの教え子との会話 政治家のトム・クルー...
映画 【大いなる陰謀】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「大いなる陰謀」 ロバート・レッドフォードの7年振りの監督作品。 おはなし:上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、テレビジャーナリストのロス(メリル・ストリープ)に最新の戦略についての情報をリークする。そのころ、大学教授マレー(ロバート...
大いなる陰謀 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:ロバート・レッドフォード 出演:ロバート・レッドフォード(スティーヴン・マレー教授)    トム・クルーズ(ジャスパー・アーヴィング上院議員)    メリル・ストリープ(ジャニーン・ロス)    ...
大いなる陰謀 (迷宮映画館)
レッドフォードの心意気を見た。力作。
「大いなる陰謀」 レッドフォードの嘆きが聞こえる (はらやんの映画徒然草)
アメリカが今ほどに世界中から嫌われている状態というのはなかったでしょう。 けれど
大いなる陰謀 (心のままに映画の風景)
ベテランのジャーナリスト、ジャニーン・ロス(メリル・ストリープ)は、 未来の大統領候補と目されるジャスパー・アーヴィング上院議員(...
大いなる陰謀(映画館) (ひるめし。)
何のために戦い、何のために死ぬのか―――?
映画「大いなる陰謀」(2007年、米) (富久亭日乗)
    ★★★☆☆  Robert Redford 監督、主演の社会派ドラマ。 原題は「Lions for Lambs 」。  カルフォルニア大教授Stephen Malley (Robert Redford)の 優秀な学生2人は、Malleyの反対を押し切って、 志願して軍隊に入る。 2人は、アフガニスタンでテロ組織を壊...
『大いなる陰謀』 (めでぃあみっくす)
この邦題は映画の内容を考えるとちょっと筋違いだと思います。全米ではUA社の初作品にもかかわらず大コケしたこともあって20世紀FOX JAPANも大衆受けしそうな邦題を選んだと思うのですが、それでも陰謀と呼べるほどの陰謀のない映画にこのタイトルはないと思います。 ...
「大いなる陰謀」 R・レッドフォードの監督魂 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 昨年秋、アメリカで公開された時は興行的には振るわず、評判も賛否に分かれていて、どちらかと言えば“否”の評判の方が多く聞こえて来ていたこの作品…。 これだけの映画人が関わっていながら、ひょっとして駄作?と、恐る恐る観に行ったの...
映画「大いなる陰謀」 (<花>の本と映画の感想)
大いなる陰謀    映画館にて鑑賞 監督 ロバート・レッドフォード 出演 ロバート・レッドフォード メリル・ストリープ  トム・クルーズ 2007年 アーヴィング上院議員は、ジャーナリストのジャニーン・ロスに今度の作戦を独占インタビューさ...
「大いなる陰謀」 (てんびんthe LIFE)
「大いなる陰謀」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC6で鑑賞 豪華キャスト共演ということで一応みておこうと思ってみましたが、予想通り、私には向かない作品でした。 地味~な感じ。 というのもアメリカが抱える国際問題、アフガニスタンの攻撃で軍がどうのとかいうお話を...
『大いなる陰謀』 (ラムの大通り)
(原題:Lions For Lambs) ----この映画、よく聞くけど どういうお話ニャの? どうも、いま一つ分からないんだけど…。 「うん。映画自体は1時間32分くらいしかないのに、 けっこう構成が凝っているからね。 物語は、主に3つの場所で同時刻に起こる。 (1)ワシントンD.C...
大いなる陰謀 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  自由と正義の名のもとに・・・そのとき私たちは?  
大いなる陰謀 Lions for lambs (映画!That' s Entertainment)
●「大いなる陰謀 Lions for lambs」 2007 アメリカ 20th Century Fox,MGM Pictures,94min. 監督:ロバート・レッドフォード 出演:ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズ、マイケル・ペーニャ他 泥沼のアフガン戦争、9・11などを巡る反...
『大いなる陰謀』 2008-No25 (映画館で観ましょ♪)
忙しさやあれこれからの 現実逃避! のつもりで出かけた映画ですが、 逃げ込んだ先もスッキリしない感じで、前半は眠気に襲われた。 ...
【大いなる陰謀】 (日々のつぶやき)
  監督:ロバート・レッドフォード 出演:トム・クルーズ、メリル・ストリープ、ロバート・レッドフォード、マイケル・ペーニャ、デレク・ルーク 「対テロ戦争で、新たな作戦が実行された。 自分の野望のため作戦を掲げ行使した議員のアーヴィングは懇意にし...
「大いなる陰謀」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
対テロ戦争の持論を展開している上院議員アーヴィング(トム・クルーズ)は、世論の支持を 得るため、ニュース番組の女性ジャーナリスト、ロス(メリル・ストリープ)へ言葉巧みに情報操作 しながら売り込みをかる。だが、アーヴィングが掲げた戦略の裏には“仕組まれた真...
大いなる陰謀 (こんな映画見ました~)
『大いなる陰謀』 ---LIONS FOR LAMBS --- 2007年(アメリカ) 監督:ロバート・レッドフォード 出演:ロバート・レッドフォード 、 メリル・ストリープ 、トム・クルーズ 、 マイケル・ペーニャ 、デレク・ルーク 、アンドリュー・ガーフィールド 対テロ戦争...
大いなる陰謀 (しーの映画たわごと)
トムの新しい作品だったので少々期待。メリルも出てて、ロバートレッドフォードが監督も務めた豪華なキャスト。中盤までは3展開の作りやキャストは十分楽しめました。気にくわないのはこの作品のメッセージと終わり方だろうね。
mini review 08332「大いなる陰謀」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
ロバート・レッドフォードが7年振りにメガホンをとり、レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズとオールスターキャストが勢ぞろいし、アメリカの対テロ政策の裏を描く感動的な群像ドラマ。政治家とジャーナリストの間で繰り広げられるサスペンスフルな展開に...
映画評「大いなる陰謀」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督ロバート・レッドフォード ネタバレあり
『大いなる陰謀』(2007) (【徒然なるままに・・・】)
野心家の政治家がトム・クルーズ。彼は今テロ撲滅を掲げ、極秘作戦をアフガニスタンで展開中。そこで宣伝の為に、かつて自分を若手のホープとして好意的に取り上げてくれていたジャーナリストのメリル・ストリープを呼び、独占取材を持ちかける。その戦場には理想に燃える...