Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-

2009年04月19日 00時07分56秒 | 映画(ら行)
ジョン・ウー監督の「レッドクリフ PartⅠ」に続く、赤壁の戦い2部作の後編。キャストは前作と変わらず、トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン他。

<あらすじ>
大軍を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍。曹操は疫病で死んだ自軍兵を対岸の孫権・劉備連合軍の元へ船で流し、連合軍に疫病を蔓延させる。これが原因で劉備軍は撤退、だが諸葛孔明だけは赤壁に残った。そんな中、孫権軍司令官・周瑜と孔明はお互いの首をかけての謀略を展開、周瑜は曹操軍2武将の謀殺、孔明は3日で10万本の矢の収集に成功する。やがて曹操軍に潜伏していた孫尚香が帰還、決戦へ向けて本格的な準備が始まり……。

「レッドクリフ PartⅠ」が予想以上に面白かったので、絶対に観にいこうと思っていた本作ですが、予想に違わぬ迫力で最後まで楽しめました。
前作は赤壁の戦いの直前で終わっていて、後は戦って終わりかな?と思っていたのですが、そこからさらに曹操VS周瑜・孔明の駆け引きや女性陣の活躍があり、アクションだけではない部分での盛り上がりもありました。

前作でも個人個人にクローズアップした戦闘シーンが話題になっていましたが、今作では船を使った火攻めのシーンなどチームワークを要求される作戦もあり、さらに炎を有効に使った大迫力の映像で見ごたえありました。

孫権の妹の尚香が一兵士になりすまして敵をスパイしたり、周瑜の妻である小喬が一人で曹操に会いに行ったりと、現実にはありえないだろうというような部分もありましたけど、仲間との友情、信頼関係など、そこへ至る心理描写もうまく描かれていて、それなりに説得力があったかなーと思います。
もっとも、小喬が落ちてくるのを周瑜が受け止めるシーンなど、いくらエンターテイメントとしても違和感のありすぎる描写もありましたけどねー。あれはアゼンとしたな・・・。

ラストで、周瑜がつぶやいた「勝者はどこにもいない」という言葉がとても印象的でした。敵も味方も大勢が死んでしまったこの戦の不毛さがすごく伝わってきて、なんとも言えない気持ちになりました。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (67)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハードネス | トップ | 善き人のためのソナタ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
余裕な策士 (メビウス)
2009-04-19 18:41:10
Yuhiさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

パート1で趙雲たち猛将が1人1人見せ場を作って盛り上げる展開も良かったですが、本作で見せてくれた味方同士の連携策も中々見応えがあったと思いますね。特に孔明の『矢を10万本集める』奇策と周瑜の『敵武将二人を打ち倒す』秘策のコンビネーションは上手かったですね~。でもお互い首をかけていたのに冷静に対処してる余裕の佇まいを見ると、赤壁の戦いもどこか安心して観てた部分があったかもしれません(汗
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-04-19 19:05:39
TB有難うございました。
中盤からのアクションの見せ場の連続に、時間を
忘れて見入ってしまいました。
前半がもう少し締まってくると最高だったのですが。
しかし、勇気、愛、結束力、信じる心。
胸が熱くなる要素たっぷりの映画でした。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
>メビウス様 (Yuhi)
2009-04-19 22:53:01
こんばんは!こちらこそTB&コメントありがとうございました~。

メビウス様が仰るように、周瑜も孔明も余裕でしたよね~。だから、見ているこっちも安心してみていましたが・・・。

でも、アクションシーンも武将達の信頼関係も素晴らしくて、最後まですごく楽しめた作品でした。
>シムウナ様 (Yuhi)
2009-04-19 22:55:33
こんばんは!TB&コメントありがとうございましたー。

>前半がもう少し締まってくると最高だったのですが
そうですねー。確かにエンジンのかかりが、少々遅かった気がしました。なかなか本当の戦いにならなかったですもんね。

でも、単なる歴史ものというだけでなく、現代にも通じる様々な要素が入っていて、見ごたえのある作品でしたね。
TBありがとうございました (sakurai)
2009-04-20 11:51:51
やっぱりこういう映画は、迫力の大画面と、耳をつんざく大音量ですよね。
堪能しました。
ありえねえーー映像も満載でしたが、そこはジョン・ウー監督の癖と言うことで、目をつむってあげましょうかね。
たっぷりご馳走になりました!
>sakurai様 (Yuhi)
2009-04-20 22:45:46
こんばんは!こちらこそ、TBとコメントありがとうございました!

映画館で見て良かったと実感できる作品でしたよねー。家でDVDで見ても、これほどの興奮はしないでしょうね。

パート1から随分待たされましたが、待った甲斐ありましたね。私もとても満足できましたよ。
半年待った甲斐 (真紅)
2009-04-23 14:19:41
Yuhiさん、こんにちは! 拙記事にコメントとTBをありがとうございました。
この作品、私もとても楽しみにしてました。
冒頭から、赤壁の戦いがガーーーーンと来るのかと思いきや、いろいろエピソードがありましたね。
できれば映画館で再見したいと思います!
ではでは~。
>真紅様 (Yuhi)
2009-04-23 22:44:09
こんばんは!!こちらこそ、TB&コメント頂きまして、ありがとうございましたー。

そう!そうなんです。私はてっきり、いきなり赤壁の戦いに突入するんだと思い込んでいたんです。
でも今となっては、その前に色んな前ふりがあって良かったなーと思ってます。それがないと、あれだけ盛り上がれませんでしたもんね。

私もできればもう一度じっくりと見てみたいなー。
TBありがとうございました (つばめ)
2009-04-27 15:23:18
はじめまして(^^)
登場人物それぞれに見せ場が用意されているうえ、爆発の炎も半端じゃなく激しい。Part2 かなり満腹になりました。
剣の舞や琴の競演、茶道、曹操の詩など、もっとじっくり味わいたいなと思わせる場面も多く、中国のPRも兼ねていたんでしょうね。
>つばめ様 (Yuhi)
2009-04-27 22:27:54
こんばんは、初めまして!こちらこそ、TB&コメントありがとうございます~♪

さすがに前・後篇と分かれているだけあって、見どころも多くて面白かったですね!
特にあの炎には圧倒。映画館でないと、あのスケールと迫力は味わえませんね。

今回の映画を見て、三国志をじっくりと読んでみたくなりました。きっと、そういう人って多いでしょうね!(^^)!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

67 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「 レッドクリフ Part? -未来への最終決戦-」プチレビュー (気ままな映画生活)
レッドクリフ2部作の完結編、Part?を鑑賞してきました。 本日、地上波にてPart?が放送されます。 ある記事で、Part?は50億の興行収入、Part?は100億を 狙っていると書いていました。
映画『レッドクリフPart?-未来への最終決戦-』(お薦め度★★★★) (erabu)
監督、ジョン=ウー。脚本、ジョン=ウー、チャン=カン、コー=ジェン、シン=ハーユ
レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦― (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『戦いは赤壁<レッドクリフ>へ。 連合軍は、絶対絶命・・・激戦は続く。』  コチラの「レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦―」は、昨年11月に公開されて日本でも大ヒットした「レッドクリフ Part I」の続編、前後編の後編なので残念ながらこれで完結となる4...
レッドクリフ Part II (花ごよみ)
監督はもちろんジョン・ウー。 前回に続き、今回も最初に、 人物に関しての、説明が成されていて、 サービス精神たっぷり、 理解しやすくなっています。 中国・長江での戦いのクライマックス、 三国志の中のレッドクリフ 赤壁の戦い! 両軍の戦いの心理作戦の面白さ。...
劇場鑑賞「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」 (日々“是”精進!)
レッドクリフオリジナル・サウンドトラックコンプリート・アルバム「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」を鑑賞してきました三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各国で大ヒットを記録したジョン・ウー監督によるスペクタクル巨編「レッドクリフ」の後...
「レッドクリフ Part II」サービス精神とファイヤーが爆裂 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
見る人を楽しませようというサービス精神とエンタメ性に溢れている映画。反面、それらが過度過ぎると思われる方もきっといるはず(^^ゞ 評価...
映画 【レッドクリフ Part ? ―未来への最終決戦― 】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「レッドクリフ Part? ―未来への最終決戦―」 昨年大ヒットした『レッドクリフPart I 』の続編。 いよいよ待ちに待ったパート2! 冒頭にご丁寧な解説があるので、万が一パート1を忘れかけていたとしても大丈夫な親切設計になってます。 パート2に入って...
レッドクリフ part2 (Akira's VOICE)
なが~~~い前フリに耐えた先に,見応えが待つ!  
『レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-』 (Sweet*Days**)
監督:ジョン・ウー  CAST:トニー・レオン、金城武、 他 西暦208年、中国三国時代。大群を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍に対...
レッドクリフ Part?―未来への最終決戦― (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『レッドクリフ Part?』にボーボー燃えたので超ベリベリ楽しみにしていました~【story】西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操(チャン・フォンイー)軍を撤退させた孫権(チャン・チェン)・劉備(ユウ・ヨン)連合軍だったが、食料不足と...
「レッド・クリフ Prat2」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  昨年観たPart1が想像以上に良かったので、期待していた本作。大満足の2時間半でした。Part1では金城武が思いのほか大活躍で驚きましたが、1~2を通しての主役はやはりトニー・レオン演じる周瑜でした。もちろん金城武演じる孔明も大きな...
[映画『レッドクリフ PartII』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆ ♪チャン・チャン・チャン チャラリルン!   ♪チャ・チャ・チャ   ♪チャン・チャン・チャンラリルン!  「レッド・クリフ」のテーマ曲を文字にして見ました^^;  この後の雄大なメロディがいいですよね^^  つい最近、『―未来への最終決戦―』と言...
レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―   試写会鑑賞  (レンタルだけど映画好き)
赤壁で、激突。-信じる心が、未来を変える。 風は未来へ。-男たちの結束が揺らぐ時、女たちの勇気が動き出す。 2009年 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国  日本公開日2009/04/10  監督 ジョン・ウー 出演 トニー・レオン/金城武/チャン・フォンイー/チャ...
レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジョン・ウー 【出演】トニー・レオン/金城武/チャン・フォンイー/チャン・チェン/ビッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/リン・チ...
[レッドクリフPartII -未来への最終決戦-] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:RED CLIFF: PART II/赤壁公開:2009/04/10製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国上映時間:144分鑑賞日:2009/04/11監督:ジョン・ウー出演: トニー・レオン/周瑜 金城武/孔明 チャン・フォンイー/曹操 チャン・チェン/孫権 ヴィッキー・チャオ/尚...
[レッドクリフPartII -未来への最終決戦-] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:RED CLIFF: PART II/赤壁公開:2009/04/10製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国上映時間:144分鑑賞日:2009/04/11監督:ジョン・ウー出演: トニー・レオン/周瑜 金城武/孔明 チャン・フォンイー/曹操 チャン・チェン/孫権 ヴィッキー・チャオ/尚...
「レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-」孔明の経験と周瑜の用意周到の策略で曹操軍を切り崩した赤壁の戦いの勝利 (オールマイティにコメンテート)
「レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-」は昨年11月に公開された「レッドクリフ PartI」の続編で赤壁へ攻め込んできた曹操軍を迎え撃つ孫権・劉備軍が内部分裂の危機を回避し、欺きながら孔明と周瑜の策略で曹操軍を追い込み赤壁の戦いで激突するストーリーである。...
レッドクリフPart? を観ました。 (My Favorite Things)
あのTVはないよね?観ちゃうよ~。本でも予習中だったしね。
レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦― (カノンな日々)
もぅメチャメチャ楽しみにしてましたヨ、とっても待ち遠しかったんですがついにこの日がきましたね。前倒しでウィークデイの金曜日からの公開というのもとっても嬉しいです。こういう超話題作では初日が空いてるというのはなかなかいい環境で新作を楽しめるのは助かります...
レッドクリフ Part ? / RED CLIFF 2 / 赤壁・決戦天下 (我想一個人映画美的女人blog)
前作は最速マスコミ試写というもので観たのは去年の8月初旬! その時は「part 1」なんてタイトルにも全くなくて え?!これで終わり!?いいとこで続くなの{/eq_1/}前後編だなんて聞いてないよ!状態。 そのせいもあるし、そもそも三国志を良く知らないっていうのもあ...
レッドクリフ PartII 未来への最終決戦(試写会) 赤壁 決... (まてぃの徒然映画+雑記)
いやあ~、戦闘場面は大迫力!!もうね、後半のドゴォーン!バカァーン!そして梁朝偉(トニー・レオン)演じる周瑜と張震(チャン・チェン)演じる孫権、胡軍(フー・ジュン)演じる趙雲を中心とした大立ちまわり、やっぱり呉宇森(ジョン・ウー)凄いです。これでもか、...
レッドクリフ Part II -未来への最終決戦- (ルナのシネマ缶)
さてさて、「赤壁」いよいよ後編です。 これはねぇ~、なんというか ジョン・ウー版・赤壁って 感じでしょうか! 私的には、結構楽しめましたが たぶん、三国志に精通してる方には 納得できないトコが 多いかもしれません。 西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国...
★「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、14日という事で1本1000円で見られる「TOHOシネマズ」で3本まとめ観っ。 中国もの・イギリスもの・フランスものの3本立てでしたよーーー。
レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦― (to Heart)
製作年度 2009年 原題 RED CLIFF: PART II/赤壁 上映時間 144分 製作国・地域 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 監督 ジョン・ウー 音楽 岩代太郎 出演 トニー・レオン/金城武/チャン・フォンイー/チャン・チェン/ヴィッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/リン・チーリン/...
映画「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」 (FREE TIME)
注目の映画「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」を鑑賞しました。
レッドクリフ Part II 未来への最終決戦 (だらだら無気力ブログ)
曹操の荊州侵攻から赤壁の戦い前までを描いたジョン・ウー監督の 『レッドクリフ Part?』の続編。今作ではクライマックスの赤壁の戦いを 描く。西暦208年、曹操は同盟を組んだ劉備・孫権連合軍5万を討つために連合軍が 駐屯する赤壁の対岸に80万の軍勢と2000隻の戦艦を...
『レッドクリフ/Part II ―未来への最終決戦―』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 今回も、孔明と孫権が麗しかったから、個人的には満足。 『レッドクリフ/Part II ―未来への最終決戦―』 "RED CLIFF:PART II" 2009年・アメリカ...
レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- (腹黒い白猫は見た!!)
2009年100本目映画『レッドクリフ PartII』男たちの結束が揺らぐとき、女たちの勇気が未来を変える。ストーリー2000隻の戦艦と80万の兵士で赤壁へ進行してきた曹操軍だったが、不慣れな土地で疫病が発生…。曹操は疫病の死者を孫権、劉備連合軍に向け流した。そして連合....
レッドクリフ Part II (映画通の部屋)
「レッドクリフ Part II」RED CLIFF/製作:2008年、アメリカ=
「レッドクリフ Part ? -未来への最終決戦-」 歴史に残るスペクタクル (はらやんの映画徒然草)
「レッドクリフ part?」は昨年10月に試写会で観たので、半年間も待ちました。
レッドクリフPart?-未来への最終決戦- (★ Shaberiba ★)
三国志「赤壁の戦い」の全貌が今明らかになる!!
映画感想『レッドクリフ PartII未来への最終決戦』ホント... (レベル999のマニアな講義)
内容決戦の地“赤璧”において、対峙する漢帝国丞相・曹操率いる80万の軍と劉備・孫権連合軍5万圧倒的な戦力の差から、戦わずとも結果は見えていた。だが、圧倒的な戦力の曹操軍も、長年の転戦から疲弊が見え、風土の差もあり、軍に疫病が蔓延しはじめる。曹操は、その...
映画 「レッドクリフ Part II 」 (ようこそMr.G)
映画 「レッドクリフ Part II 」
『レッドクリフ part2 -未来への最終決戦-』 (『元プランナーの、主婦生活。』)
『レッドクリフ part2』昨日観てきましたよ~~! いつもガラガラで経営大丈夫?ってかんじの TOHOシネマズ鳳なんですが、 金曜日のレイトショーだったせいもあるのか、 初めて見るくらいのお客さんの入りでした★★★ レッドクリフ人気を実感、です。 ズバリ、私の...
「レッドクリフPart?-未来への最終決戦-」:赤坂高校前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}お墓の隣にある高校ってどうなのよ。 {/kaeru_en4/}死者を敬え、死人に学べってことだろ。 {/hiyo_en2/}まあね、学問、とりわけ歴史っていうのは、先人たちの行いを知るっていうことだからね。 {/kaeru_en4/}死屍累々の歴史と言えば、まず思い浮かぶのは三国...
レッドクリフ Part? ―未来への最終決戦―・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「三国志」の前半部分でも特に人気の高い「赤壁の戦い」を描いた、ジョン・ウー監督のスペクタクル時代劇の完結編。 「レッドクリフ Part? ―...
「レッドクリフ Part?-未来への最終決戦-」誰?こんな長いサブタイ付けたの! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[レッドクリフ] ブログ村キーワード  大ヒットした「Part ?」に続いて、いよいよ完結編の公開。「レッドクリフ Part?-未来への最終決戦-」(東宝東和/エイベックス・エンタテインメント)。しっかし、チラシのどこにもこんなサブタイ書いてなかったけどな~。  ...
レッドクリフ?未来への最終決戦 ▲60 (レザボアCATs)
去年萌えた『レッドクリフ Part.?』。公開間際まで、Part?とすら知らされずにいたのに、気付けば「あれって、今回で終わりなの?3部作じゃないの?」なんて声もチラホラ聞こえるこの作品。
映画『レッドクリフPart?-未来への最終決戦-』 (いんどあかめさん日記)
2009年、映画館で観る21作目はこちら。やっぱり…結末は見届けないとねってこと
[Review] レッドクリフ Part II -未来への最終決戦- (Diary of Cyber)
赤壁の戦いも、いよいよ架橋へ。様々な将校、様々な参謀、様々な豪傑、それを支える様々な人物が、それぞれの思惑、それぞれの覚悟を背負い、赤壁の地に集う。 圧倒的な軍勢を率いる曹操軍と、英知と策略に長けた周瑜と諸葛亮。赤壁の戦いを制することは、武力や人数だ...
レッドクリフ Part? ―未来への最終決戦― (ジャスの部屋 -映画とゲーム-)
映画「レッドクリフ Part? ―未来への最終決戦―」の感想です
『レッドクリフ Part II 』 ('09初鑑賞43・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 4月11日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:30の回を鑑賞。
レッドクリフ Part 2 未来への最終決戦 (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2009年 製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国
レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- (ダイターンクラッシュ!!)
4月12日(日) 20:20~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売りを購入) パンフレット:600円(買っていない) 『レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-』公式サイト 完結編は、アクション満載の人海戦術戦闘映画だ。 劉備と三武将が...
決戦天下~『レッドクリフ Part ?/未来への最終決戦』 (真紅のthinkingdays)
 RED CLIFF: PART ?  赤壁 決戦天下  今から1800年前、中国、群雄割拠の時代。80万の曹操軍に対する5万 の劉備・孫権連合軍だったが、...
レッドクリフPart?-未来への最終決戦- (悠雅的生活)
案山子の舟。冬至の団子。東風吹かば。
レッドクリフ Part?-未来への最終決戦-(2回目) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[レッドクリフ] ブログ村キーワード 評価:8.5/10点満点 2009年39本目(35作品)です。 大家好!我是電影先生! (みなさん、こんにちは!ミスターシネマです!) 実を言うと、僕は大学時代に2年間中国語を勉強していました。 ですので、今回のレッドクリフも字幕を...
レッドクリフPart2 (ケントのたそがれ劇場)
★★★  日本語吹替版を観てしまったからか、何となく前作よりもスケールが小さく感じてしまった。それに本作のメインシーンは、戦争そのものなので、前作のような派手な個人技の披露がないのが淋しい。  だから前作から間髪を置かずに、本作に臨んだほうが良いだろう。...
レッドクリフ Part? -未来への最終決戦- (Diarydiary!)
《レッドクリフ Part? -未来への最終決戦-》 2009年 アメリカ/中国/
【映画】レッドクリフ PartII (新!やさぐれ日記)
▼動機 Part1を見てしまったため ▼感想 創作三国志としては中々面白いんじゃないだろうか? ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 西暦208年、中国。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も...
レッドクリフ (トニー・レオンさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆周瑜 役のトニー・レオンさん(のつもり) 映画『レッドクリフ Part ? -未来への最終決戦-』を先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
レッドクリフ PartII -未来への最終決戦 (近未来二番館)
レッドクリフ PartII -未来への最終決戦- - goo 映画 4月15日映画館にて鑑賞 楽しみにしていたレッドクリフの続編。先日テレビでPart1をや...
レッドクリフ part? (犬・ときどき映画)
待ちに待ったレッドクリフ part? 午後の上映で観ました、いつも空いている映画館だけど、けっこう混んでました。この映画は普段映画を観ない人も観るってほんとなんですね。 ストーリー 疫病が流行り同盟である劉備たちが撤退してしまう、劉備たちは矢も持って行ってし...
レッドクリフ Part?☆独り言 (黒猫のうたた寝)
Part?は長~~~~~~~いプロローグで、待ってたよとPart?がもうじき公開ですが一足お先に(笑)『レッドクリフ Part?』今度も2時間以上ありますが、おなかいっぱい堪能させていただきました。三国志の中身をほとんど覚えていない猫はエンタメとして十分楽しめました。...
映画『レッドクリフPart?』を見た感想と蒼天航路記事について。 (休羽捫虱帳)
三国志はかっこよく描くのが一番です!!!                    映画ネタバレ大
『レッドクリフ Part II/未来への最終決戦』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
ジョン・ウー監督の「赤壁」二部作の後編を、ようやっと観てきました。前編はいよいよ赤壁の戦いが始まるというところで終ってしまったので、観た人は誰しもフラストレーションがたまったのではないかと思いますが、待たされただけのものはあったと思います。 それにして...
『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
ブログネタ:最近映画館で観た作品 参加中 大軍を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍。曹操は疫病で死んだ自軍兵を対岸の孫権・劉備連合軍の元へ船で流し、連合軍に疫病を蔓延させる。これが原因で劉備軍は撤退、だが諸葛孔明だけは赤壁に残った。そんな中、孫権軍...
★ 『レッドクリフ Part? - 未来への最終決戦 -』 (映画の感想文日記)
2009年。中国/日本/台湾/韓国/アメリカ。"Red Cliff: Part ?".   ジョン・ウー監督。  第1作目を見たときには、物語が「赤壁の戦い」の手前で終わっていたこともあり、すぐに続きを見てみたい、出来れば2つに分けず...
レッドクリフPartII~未来への最終決戦~■BADJOB! (映画と出会う・世界が変わる)
「未来への最終決戦」とまるでB級SF映画のようなサブタイトルが付いている。「ターミネーター」や「猿の惑星」あたりについている方がピッタリするようだ。このタイトルによって作品の感じはぐっと軽量級になってしまったが、実際に実に軽い作品である。この種の作品に...
●レッドクリフ Part?-未来への最終決戦(19) (映画とワンピースのこでまり日記)
原作読まなきゃ良かったよ。
『レッドクリフ Part? 未来への最終決戦』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part? 未来への最終決戦」 □監督・脚本 ジョン・ウー □脚本 カン・チャン、コー・ジェン、シン・ハーユ□キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村...
映画 『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』 (きららのきらきら生活)
『戦いは赤壁へ。連合軍は絶体絶命・・・激戦は続く。』
レッドクリフ PartII/未来への最終決戦 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
レッドクリフ PartII/未来への最終決戦 ’09:アメリカ+中国+日本+台湾+韓国  ◆原題:RED CLIFF: PART II/赤壁 ◆監督:ジョン・ウー「男た...
レッドクリフ Part 2 (Addict allcinema 映画レビュー)
戦いは赤壁へ。 連合軍は、絶体絶命…激戦は続く。 【関連記事】 「レッドクリフ Part I」
ストレス解消活劇 「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」 (ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋)
「レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―」  久しぶりの正統派スペクタクル時代劇。      【原題】赤壁下 決戰天下 【英題】RED CLIF...
映画評「レッドクリフ PARTII-未来への最終決戦-」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年中国=アメリカ=日本=台湾=韓国映画 監督ジョン・ウー ネタバレあり
ジョン・ウーとは何だったのか (RISING STEEL)
この作品が好きな人、ジョン・ウー監督のファンである人は気分を害されるかもしれません 言いたい放題の辛口です レッドクリフ / 赤壁 2008年 中国/日本/アメリカ/台湾/韓国合作映画 監督:ジ...