Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

チェンジリング

2009年02月22日 00時11分06秒 | 映画(た行)
クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演の、ゴードン・ノースコット事件の被害者家族の実話を元にした映画。その他キャストは、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール他。

<あらすじ>
1928年。ロサンゼルスの郊外で息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのクリスティン。だがある日突然、家で留守番をしていたウォルターが失踪。誘拐か家出か分からないまま、行方不明の状態が続き、クリスティンは眠れない夜を過ごす。そして5ヶ月後、息子が発見されたとの報せを聞き、クリスティンは念願の再会を果たす。だが、彼女の前に現れたのは、最愛のウォルターではなく、彼によく似た見知らぬ少年だった。(goo映画より)


予告編を見てから、すごーく気になっていた作品。早速見てきましたー!
「英国妖異譚」の影響か、タイトルから想像していたのは、取替え子、つまり、「妖精が人間の子供をさらった後に置いていく妖精の子供」の話を下敷きとしたようなファンタジックな映画なのかなーと。
実際に見てみたら、全然想像していたのとは違っていて、もっと現実的でシビアな内容だったのですが、それが逆に良かったのかな。ストーリーに一気にひきつけられました。しかも、これで終わりかなーと思ったらまだまだ続きがあったりして、予想と少しずつ違うのがなかなか面白かったです。

公開中の映画ですので、内容にはあまり触れられませんが、まさに「母は強し!」そのものの映画でしたね。子供のいない私でも、母親の子供への愛情の強さをまざまざと感じさせられました。普段は、映画を見ても泣いたりする方ではない私でも、思わずホロっときてしまうくらいで・・・。アンジェリーナ・ジョリーの熱演がすごく良かったです。

また、ロサンゼルス警察の非道ぶりには、怒りを通り越して心底恐ろしくなりました。これ実際にあったことなんですよねー?と思わず確かめたくなるくらい・・・。腐敗しきってますね。この事件で、長年の膿を出せたのは唯一良かったと言っていいかもしれません。

1920〜30年代のセットや衣装も素晴らしいし、この時代の働く女性の姿というのも垣間見ることができて興味深かったし、充分に満足できた映画でした。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (88)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォーエヴァー・ヤング/時を越... | トップ | 虚栄のかがり火 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この作品、気になります。 (ぼの)
2009-02-22 01:09:07
お久し振りです。
この作品、本日(もう昨日になってしまいましたが)
スマステの月イチゴローで紹介されていましたね。
実話モノ好きな私としては非常に気になっている作品です。
これは是非観てみたいですね。
>ぼの様 (Yuhi)
2009-02-22 01:16:21
こんばんはー!お久し振りですね。

>スマステ
そうだったんですね。昨日は見てなかったので、全然知らなかったのですが、人に勧めることができる映画だと思いますよ。
明るく楽しい話では消してないのですが、実話を元にしているだけあってリアルな上、アンジェリーナ・ジョリーの演技も素晴らしいので、オススメですよ。
是非見て下さいねー!
TBありがとうございました (にゃむばなな)
2009-02-22 14:44:07
アンジーの素晴らしさもさることながら、やはりクリント・イーストウッド監督の素晴らしさには言葉を失いそうでしたよ。

こんなにも凄い映画を撮れるなんて、賞賛の言葉さえ見つからないとはまさにこのことなんでしょうね。
>にゃむばなな様 (Yuhi)
2009-02-22 23:01:57
こんばんは!こちらこそ、TB&コメントありがとうございます。

私は見るまで、この映画がクリント・イーストウッド監督が撮られたものだと知らなかったんですが、エンドタイトルを見て、さもありなんと納得しました。素晴らしい作品を、こんなに次から次へと産み出されていることには驚愕しますね。
こんばんは! (アイマック)
2009-02-24 20:29:02
予想外の展開にびっくりしました。
普通ならありえない話なんだろうけど、こんな事件が埋もれていたんですねえ。
警察の腐敗ぶり、女性蔑視の時代など、驚きの連続でした。
コスチュームや仕事場など、いろんな点で見応えありましたねー。
>アイマック様 (Yuhi)
2009-02-24 21:22:15
こんばんは!TB&コメント、ありがとうございます〜。

私も良い意味で予想外だったのが嬉しかったです。これが実話を元にしたストーリーだというのが、またまた驚きですよね。残忍な連続殺人事件や警察の堕落ぶりなどが、これまでほとんど知られてこなかったのが信じられないです。
こんにちは〜 (hito)
2009-02-25 15:33:26
予告ではミステリ要素強いのかな〜って思っていたのですが、かなりシリアスな重いストーリーでしたね。

あまりにもひどい警察の対応に何度も何度もイライラさせられて〜そしてあのニセモノ!何でいったいあんなことするのか・・信じられません。

実際にあった出来事だったから仕方ないとは思うのですが、やっぱり最後はハッピーエンドにして欲しかったです。とても辛い後味で、二度と見ることないと思う〜
でもそれだけアンジーの演技が素晴らしかったってことなんでしょうね。
>hito様 (Yuhi)
2009-02-25 21:45:13
こんばんは!TBありがとうございました〜♪

私もhito様と同じく、見るまではミステリーっぽい作品なのかなと思っていました。でも、全然違っていたのに、警察のヒドイ対応やら精神病棟の恐ろしさやら、どれも予想を上回る凄さで、食い入るように見てしまいました。

アンジーの演技は素晴らしかったですね。子供を思う親の気持ちが、すごく良く出ていたと思います。
こんにちは♪ (ミチ)
2009-02-27 10:16:24
驚くべき警察の腐敗と凶悪犯罪!
これが実話ということに心底ビックリしました。
母親目線で見ているので、クリスティンの憤慨がよーくわかりました。
そして、自分は子供のためにあそこまで強くなれるのかということも自問しました。
>ミチ様 (Yuhi)
2009-02-27 23:26:32
こんばんは!コメントありがとうございます。

母親の子供への愛情の強さを感じた映画でしたね。結末はとても辛かったけど、ここまで愛される息子って、ある意味幸せだなーとも思いました。
それにしても、あの警察の対応はビックリですよね。こんなことがまかり通っていたのかと思うと、ゾーっとします。
こんばんは〜♪ (由香)
2009-03-02 00:19:41
アンジーの熱演は見事でしたね〜
普段はカッコイイアンジーばかり観ていますが、演技派だなぁ〜とつくづく思いました。
内容は重厚で見応えがありましたね。
でも、息子を持つ身としては、、、辛いことばかりで観ていて心臓が痛くなりました。
クリスティンのその後の人生を思っても切ないなぁ〜
>由香様 (Yuhi)
2009-03-02 00:39:28
こんばんはー!TB&コメントありがとうございます♪

アンジーの演技には、本当に胸を打たれました。いつもは派手な部分ばかりに目がいっていたんですが、演技も上手いんだなと、私もつくづく思いましたよ(笑)。

すごく見ごたえある映画で、クリント・イーストウッド監督の素晴らしさも存分に感じさせてもらいましたが、内容はすごく残酷でツライものでしたよね。唯一、ラストで「希望」という言葉が出たのが救いでした。
初コメします。 (hi-lite)
2009-03-13 08:24:59
勝手にTBさせて戴き申し訳ありません。
いやぁ〜この映画もですが、クリント・イーストウッド監督のとりあげる映画のテーマは本当に考えさせられますね。
「ダーティハリー」などアクション俳優だったイメージを覆されてます。
主演のアンジーもやはり同じ。
現在ならDNA鑑定とかもあるから在り得ないと思うのだけど…
北朝鮮の拉致に対する被害者家族への説明は当時のロサンゼルス警察と一緒じゃないと感じる次第…
日本政府ももっと北朝鮮にちゃんと言い、解決に頑張ってもらいたいなぁ〜思いました。
>hi-lite様 (Yuhi)
2009-03-13 23:13:19
こんばんは!TB&コメントありがとうございます〜。

クリント・イーストウッド監督は、本当にいい映画を撮られますね。
見ごたえある作品ばかりで、私も毎回とても楽しみにしています。

ロサンゼルス警察の所業は、本当に頭にきますよね。ここまでひどくはないにしても、今でも似たようなことってあるような・・・。
それを考えると怖いですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

88 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
【チェンジリング】★アンジェリーナ・ジョリー (猫とHidamariで)
どれだけ祈れば、    あの子は帰ってくるの―?ある日突然、消えた息子。5ヵ月後に帰って来た彼は別人だった―。1928年、ロサンゼルス。魂で泣く本当にあった物語。チェンジリングHPチェンジリング シネマトゥデイ英題:CHANGELING製作年:2008年製作国:アメ...
チェンジリング (to Heart)
どれだけ祈れば、 あの子は帰ってくるの──? 原題 CHANGELING 製作年度 2008年 上映時間 142分 映倫 PG-12 脚本 J・マイケル・ストラジンスキー 監督 クリント・イーストウッド 音楽 クリント・イーストウッド 出演 アンジェリーナ・ジョリー ジョン・マルコヴィッ...
チェンジリング (ネタバレ映画館)
柱のきずはおととしの〜♪
【101.5Kg】 「チェンジリング」を観てきました♪ (街のクマさん 炎のダイエット日記)
皆さん、おはようございます。
『チェンジリング』 (Sweet*Days**)
監督:クリント・イーストウッド  CAST:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ 他 1928年、ロサンゼルスの郊外に...
劇場鑑賞「チェンジリング」 (日々“是”精進!)
「チェンジリング」を鑑賞してきましたクリント・イーストウッド監督がアンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えた感動のミステリー・ドラマ。1920年代のロサンゼルスで実際に起きた事件を映画化。5ヶ月の失踪ののち保護され帰ってきた幼い息子が別人だったことから、本...
チェンジリング (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『どれだけ祈れば、 あの子は帰ってくるの─? ある日突然、消えた息子。 5ヵ月後に帰ってきた彼は別人だった─。 1928年、ロサンゼルス。 魂で泣く本当にあった物語。』  コチラの「チェンジリング」は、クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョ...
チェンジリング/アンジェリーナ・ジョリー (カノンな日々)
予告編だけで物語を想像すると「幼い息子が失踪→数ヶ月後、無事発見、解決→この子は私の子供じゃない!?」というミステリー作品かなぁと思っちゃったりするんですけど、コレって実話に基づいた作品なんだそうですね。ということは謎は謎じゃなく既に明らかになってると...
チェンジリング / CHANGELING (我想一個人映画美的女人blog)
クリント・イーストウッド監督作にハズレなし! と思ってはいるけど過度な期待はしないで観て来ました〜 金曜日からの1日前倒し公開。ちょうどタイミングよく時間あいてたので{/shootingstar/} 何かの番組でやってて軽く内容知っちゃったし、さんざんアンジーが叫...
「チェンジリング」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  クリント・イーストウッド監督作品。今回のオスカーにアンジェリーナ・ジョリーが主演女優賞にノミネートされている本作品を、オスカーナイト前に観ておこうと、公開初日に劇場へ足を運びました。誘拐された息子が8ヶ月後に発見されるも...
★★★★★ 『チェンジリング』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"CHANGELING".   クリント・イーストウッド監督・製作。  今年(アメリカでは昨年)の映画としては、これ以上にあらゆる意味で素晴らしい映画が存在することは不可能だろう。  アカデミー賞にノミネートすらされていない...
『チェンジリング』 (ラムの大通り)
(原題:Changeling) -----これってクリント・イーストウッド監督の新作だよね。 彼とアンジェリーナ・ジョリーの組み合わせって 少し意外な気がするニャあ。 「うん。観る前はぼくもそう思ったんだけど、 観ているうちになるほどと…。 というのも、 これが思ったより...
チェンジリング (勝手に映画評)
1928年、ロスアンゼルスで実際に起きた出来事。ちなみに“チェンジリング”とは、“フェアリーなどの伝承の生物と秘密裏に取り替えられた子供”と言う意味。ヨーロッパなどで、広く伝承されてきた話だそうです。 20世紀初頭のアメリカの司法・警察機関って、どこも腐敗し...
[映画『チェンジリング』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆昨夜、『少年メリケンサック』を観たのだが、『チェンジリング』が本日公開で、速報性を重視し、先に報告させて頂く。  ・・・イーストウッド監督作品である。  今、最も安心して、その新作を観ることができる監督だと思う。  観てみると、驚くほど、その作家性は...
チェンジリング (Akira's VOICE)
子は鎹(かすがい)。 永遠に!!  
チェンジリング (心のままに映画の風景)
1928綛眼???激?潟?違????吟?若????鴻???c?鰹??≪?潟?吾?с??若???祉?吾?с??種??????泣?潟?若??拷??紊???罩潟???????帥?種??????潟?祉?違????c?刻??...
映画「チェンジリング」ブロガー試写会@東宝東和試写室 (masalaの辛口映画館)
 今回の試写は映画「チェンジリング」をブログで応援するブロガー50名程が集められた試写だ。客席は満席で椅子に座れないお客さんまで出てしまう大盛況だ。 映画の話 1928年。ロサンゼルスの郊外で、9歳の息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのク....
★チェンジリング(2008)★ (CinemaCollection)
CHANGELINGどれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの──?ある日突然、きえた息子。5ヵ月後に帰ってきた彼は別人だったー。1928年、ロサンゼルス。魂で泣く本当にあった物語。上映時間142分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/02/20ジャンルミス....
『チェンジリング』 (めでぃあみっくす)
衝撃の傑作。しかも3度も衝撃を味あわせてくれる骨太な傑作。アカデミーでの評価が3部門だけというのも、過小評価されすぎでは?作品賞にノミネートされていてもおかしくないのでは?と思えるほどに素晴らしい映画でした。そして改めてクリント・イーストウッドという映...
「チェンジリング」 (かいコ。の気ままに生活)
息子失踪の5か月後に見知らぬ少年を押し付けられた母親の物語。「チェンジリング」公式サイトクリント・イーストウッド監督なので覚悟してたつもりでしたが・・し、しんどかったデス〜〜会社帰りにフンフーンて観にいくにはテーマが重かったどう見ても他人の子供なのに「....
チェンジリング Changeling (映画!That' s Entertainment)
●「チェンジリング Changeling」 2008 アメリカ Unversal Pictures,Imagine Entertainment,Malpaso Production 142min. 監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド 脚本:J・マイケル・ストラジンスキー 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッ...
チェンジリング (そーれりぽーと)
何かと話題を提供してくれるブラピ&アンジー夫妻。 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』に主演の夫ブラピがアカデミー主演男優賞にノミネートされ、同時にアンジーはこちらの映画で主演女優賞にノミネート。 それだけでも話題性たっぷりですが、俺が本当にこの映画を観...
チェンジリング (そーれりぽーと)
何かと話題を提供してくれるブラピ&アンジー夫妻。 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』に主演の夫ブラピがアカデミー主演男優賞にノミネートされ、同時にアンジーはこちらの映画で主演女優賞にノミネート。 それだけでも話題性たっぷりですが、俺が本当にこの映画を観...
チェンジリング (りらの感想日記♪)
【チェンジリング】 ★★★★☆ 試写会(6)ストーリー 1928年、ロサンゼルス。シングルマザーのクリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジ
チェンジリング (Kaz.Log ☞ Loft Cinema)
=== "母親" としての、魂の叫び&上質骨太のミステリー 『チェンジリング』 === {{{: 【チェンジリング】 CHANGELING 2008 '''監督・製作・音楽''' クリント・イーストウッド  '''製作''&#0...
「チェンジリング」 苦さの意味 (はらやんの映画徒然草)
クリント・イーストウッド監督の作品というのは、観賞後にかなりビターな口当たりが残
チェンジリング (映画鑑賞★日記・・・)
原題:CHANGELING公開:2009/02/20製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:142分鑑賞日:2009/02/21監督:クリント・イーストウッド出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハー...
チェンジリング (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2009年2月20日(金) 公開 ★★★★★ アクションもセクシーな魅力も封印して渾身の演技を見せてくれたアンジーが良かった 星5つ! 皆さん、これが本物の春日ですよ。 お子さんをお持ちの親御さんならどなたも我が子が行...
チェンジリング アンジーの目の演技が凄いなー! (労組書記長社労士のブログ)
 うちの各事業所の朝礼まわりを初めて3週目突入(_ _)(-.-)(~O~)ファ…(~O~)(-.-)。 本来自分の仕事ではないのだけど、職場を担当する執行委員があんまりやってくれないのと、自分自身が現場が好きなのと、それからやはり職場組合員に労働組合のことをもっと意識して貰う...
チェンジリング (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー    ジョン・マルコヴィッチ    ジェフリー・ドノヴァン    コルム・フィオール    ジェイソン・バトラー・ハーナー     エイ...
『チェンジリング』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:CHANGELING監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー公式サイトはこちら。<Story>1928年。ロサンゼルスの郊外で息...
映画 『チェンジリング』 (きららのきらきら生活)
『どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの−?』
【チェンジリング】 (+++ Candy Cinema +++)
【CHANGELING 】 【監督/制作/音楽】 クリント・イーストウッド  【脚本】 J・マイケル・ストラジンスキー    【日本公開】2009/02/20  【...
チェンジリング (小部屋日記)
Changeling(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作・音楽: クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー/ジョン・マルコヴィッチ/コルム・フィオール/デヴォン・コンティ/ジェフリー・ドノヴァン/マイケル・ケリー/ジェイソン・バトラー・ハーナ...
【チェンジリング】 (日々のつぶやき)
監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ   どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの ―? 「シングルマザーのクリスティン・コリンズ、ある日仕事から戻ると息子ウィルターの姿がなくその後の警察の捜索でも
チェンジリング (Diarydiary!)
《チェンジリング》 2008年 アメリカ映画 − 原題 − CHANGELING
「チェンジリング」残酷で重いけど…イイ映画です。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[チェンジリング] ブログ村キーワード  監督クリント・イーストウッド。主演アンジェリーナ・ジョリーという、豪華なタッグが実現した本作「チェンジリング」(東宝東和)。実話を基に、“魂を揺さぶる映画”に仕上げています。さすが名監督に名女優。  1928年...
チェンジリング (しーの映画たわごと)
ひとことで言ってしまえばさすがイーストウッドです。映画の全てを知り尽くした男ですね。安定感抜群。崩れることがありません。盛り上げて引いて盛り上げて引いて。巧いです。
求めているのは希望。『チェンジリング』 (水曜日のシネマ日記)
1928年のアメリカで実際に起こった事件を基にした作品。行方不明になった息子を探し続ける母親の物語です。
「チェンジリング」 (★ Shaberiba ★)
怒りと憤りで胸が震えた・(涙)
映画 【チェンジリング】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「チェンジリング」 クリント・イーストウッド監督による実話の映画化。 おはなし:1928年、ロスアンゼルス。クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は9歳の息子ウォルターと暮らしていた。ある日、彼女は休日を返上して仕事をしてから帰宅する...
チェンジリング(映画館) (ひるめし。)
どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの―?
母の愛〜『チェンジリング』 (真紅のthinkingdays)
 CHANGELING  1928年、ロサンゼルス。電話局で働き、女手一つで一人息子を育てるクリ スティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)...
映画「チェンジリング」(2008年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  Clint Eastwood 監督、 実際にあった連続少年殺人事件を モデルにしたドラマ。傑作。 原題は「Changeling」で、「取り替え子」の意。 「取り替え子」とは、西欧の民話で、妖精が人間の子供をさらった後に 置いていく妖精の子供のこと。      ...
【映画】チェンジリング (新!やさぐれ日記)
▼動機 名作っぽい雰囲気に。 ▼感想 格が違う。 ▼満足度 ★★★★★★★ まんぞく ▼あらすじ 1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の息子ウォルター(ガトリン・グリフィス)と暮らしていた。ある土曜...
「チェンジリング」:古川橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}時代屋なんて、村松友視の小説みたいな骨董屋ね。 {/kaeru_en4/}しかし、古き良き時代を感じさせるものはいいよな。 {/hiyo_en2/}1920年代のロサンゼルスでも? {/kaeru_en4/}そりゃあ、クリント・イーストウッド監督の映画「チェンジリング」みたいに息...
チェンジリング (ダイターンクラッシュ!!)
2月22日(日) 18:55〜 TOHOシネマズ日劇3 料金:1250円(チケットフナキで前売り券購入) パンフレット:未確認 『チェンジリング』公式サイト 巨匠クリント・イーストウッド先生の新作は、事実を元にした取り替え子の話。チェンジリングというのは、妖精が人間の...
チェンジリング (いつか深夜特急に乗って)
製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:クリント・イー
チェンジリング・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ある日突然、最愛の息子が失踪し、数ヵ月後に警察によって発見される。 ところが自分を母と呼ぶその子は、我が子とは似ても似つかないまった...
『チェンジリング』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「チェンジリング」□監督・音楽 クリント・イーストウッド □脚本 J・マイケル・ストラジンスキー □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、コルム・フィオール、デヴォン・コンティ、ジェフリー・ドノヴァン、マイ...
「チェンジリング」泣き虫ジョリー (再出発日記)
登場の半分くらいは泣いているのではないか。母は弱い。息子という弱みの前ではあまりにも無防備である。監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・...
チェンジリング (★YUKAの気ままな有閑日記★)
最近、劇場に行く時間がなかなか取れないけれど、アンジーがアカデミー賞にノミネートされたこの作品だけは、、、這ってでも観に行きたかった―【story】1928年、ロサンゼルス。ある日突然、クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)の息子ウォルターが姿を消...
チェンジリング●○CHANGELING (銅版画制作の日々)
アンジェリーナ・ジョリーの母親魂がこもっていた!! タイトルのチェンジリングとは?「取り換えられた子供」の意。背景に、「さらった子供の代わりに妖精がが置いていく醜い子供」という伝説が宿るこの言葉は母親にとってどれほどの悪夢をもたらすものなのか?それを身...
チェンジリング (こんな映画見ました〜)
『チェンジリング』 ---CHANGELING--- 2008年(アメリカ) 監督:クリント・イーストウッド 出演: アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、ジェイソン・バトラー・ハーナー、マイケル・ケリー  1928年、ロサンゼルス。シングル...
チェンジリング (Movies 1-800)
Changeling (2008年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン 1920年代のロサンゼルスで、横暴な警察権力と戦いながら、行方不明の息子を探し続ける母親の姿を実話に基づいて描く。 腐敗した警...
チェンジリング (Memoirs_of_dai)
オレ(息子)オレ(息子)詐欺 【Story】 1928年、シングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)は、ロサンゼルス郊外で9歳の...
チェンジリング (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  信じられないが、これは1928年のロスで本当にあった話である。当時悪名高かったロス市警は、行方不明になったウォルター少年を探し出し、母親に引き渡すのだが…。シングルマザーのクリスティンは、自分の息子ではないと主張する。       しかしロ...
チェンジリング (だらだら無気力ブログ)
1920年代、息子が行方不明になった母親が5ヶ月後に見知らぬ少年を息子 だと言って警察に押し付けられる。本当の息子を取り戻すために堕落した 警察相手に孤独な戦いを挑む母親をクリント・イーストウッド監督が アンジェリーナ・ジョリーを主演に迎えて描いたミステリ...
「チェンジリング」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「チェンジリング」 (原題:CHANGELING) 監督:クリント・イーストウッド 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バトラー・ハーナー、エイミー・ライアン、マイケル・ケリー 192...
チェンジリング (LOVE Cinemas 調布)
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』と並ぶ新春大型作品です。主演はアンジェリーナ・ジョリー、そして監督はあのクリント・イーストウッド。1920年代アメリカの実話を元にした作品です。アンジェリーナ・ジョリーは本作で第81回アカデミー賞主演女優賞にノミネー...
クリント・イーストウッド監督 「チェンジリング」 (映画と読書で暇つぶし)
公式サイト⇒http://changeling.jp/ あらすじ >1928年。ロサンゼルスの郊外で息子・ウォルターと暮らすシングル・マザーのクリスティン。だがある日、家で留守番をしていたウォルターが失踪。誘拐か家出か分からないまま、行方不明の状態が続く。そして5ヶ月後、息...
映画「チェンジリング」 (徒然なるままに)
観たい映画があっても時間的に合わない場合も多々ある。この作品「チェンジリング」は
「チェンジリング」クリント・イーストウッド (Mani_Mani)
チェンジリングCHANGELING 2008アメリカ 監督・音楽:クリント・イーストウッド 脚本:J・マイケル・ストラジンスキー 撮影:トム・スターン 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコヴィッチ、ジェフリー・ドノヴァン、コルム・フィオール、ジェイソン・バ...
チェンジリング (映画どうでしょう)
映画チェンジリングの感想 クリント・イーストウッド監督らしい作品ですね。 単純な...
映画「チェンジリング」 (<花>の本と映画の感想)
チェンジリング        映画館にて鑑賞 監督 クリント・イーストウッド 出演 アンジェリーナ・ジョリー ジョン・マルコヴィッチ ジェフリー・ドノヴァン コルム・フィオール ジェイソン・バトラー・ハーナー エイミー・ライアン ...
チェンジ・リング を観ました。 (My Favorite Things)
Did you kill my son?と叫ぶアンジーの迫力はなかなかです。
映画:「チェンジリング」CHANGELING 間違いなく今年有数の傑作。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
まずカミングアウトすると、実は監督としてのクリント・イーストウッドはあまり好きではない。 もちろん、対で戦争を冷酷に描写した「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」は傑作だと思っているし、「ミリオンダラー・ベイビー」だって感動して観た。 彼ならではの視点...
映画日記りぼーん『チェンジリング』 (CHEAP THRILL)
はーい。 今、歌舞伎町にある漫画喫茶なり。 5時間パックで1,280円。 10時に新宿で見たい映画があるので家に帰らないで近場で仮眠、というわけさ。 うん、コレが出来るうちはボクもまだまだ若いもんだな。 それで、ついさっきまで新宿オデオン座で...
●チェンジリング(13) (映画とワンピースのこでまり日記)
見ごたえのある映画でした。
チェンジリング (シネマ日記)
主演アンジェリーナジョリー、監督クリントイーストウッドの映画。初めてこう聞いたとき、とても驚いたのを覚えている。イーストウッドはもうハリウッドの長老と言ってもいい存在で、昔はすごくワイルドだったけどそれは彼が若いころ演じた役のせいで、実際の彼は紳士的な...
『チェンジリング』 (シネマのある生活〜とウダウダな日々)
どれだけ祈れば、 あの子は帰ってくるの―?
チェンジリング ▲42 (レザボアCATs)
これまた素晴らしかった!最後の最後まで、ハラハラしながら、かなり面白く見れてしまった作品。
チェンジリング☆独り言 (黒猫のうたた寝)
クリント・イーストウッドの監督する作品のテーマになる曲が・・・いつも心に残るんですよね。。。それも、かなり切なさを募らせる・・・『チェンジリング』は実話を元にした物語でした。電話交換の仕事にローラースケートが使われているのって、びっくりしました。あぁ、...
チェンジリング (記憶のおとしもの・わすれもの)
はぁ。 試写会に行ってきましたっ。 わたしを当選させてくださった朝日新聞さま、ありがとう。 でもほんとうに、すごいなんというか重くて信じたくなくて、つらい映画でした。 見ていて出てしまったサムイボ、こんなに見ているだけでサムイボが出続けた 映画、初めてかも...
チェンジリング (pure's movie review)
2008年度 アメリカ作品 142分 東宝東和配給 原題:CHANGELING STAFF 監督:クリント・イーストウッド 脚本:J・マイケル・ストラジンスキー CAST アンジェリーナ・ジョリー ジョン・マルコヴィッチ ジェフリー・ドノヴァン ジェイソン・バトラー・ハーナー こんな...
チェンジリング / 8.6 / CHANGELING (FUNNY GAMES?)
彼女の前には闇しか無かった・・・彼女の後ろには光だけが残された・・・ 『 チェンジリング / CHANGELING 』 2008年 アメリカ 142分 監督・製作・音楽 : クリント・イーストウッド 脚本 : J・マイケル・ストラジンスキー 出演 : アンジェリーナ・ジ
チェンジリング (ドラ☆カフェ)
<  脚本 J・マイケル・ストラジンスキー 監督 クリントイーストウッド 上映時間 142分 公開年 2009年2月20日 どれだけ祈れば ...
「チェンジリング」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ロス市警には怒り心頭!冷静になれなかったです
チェンジリング (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 今やすっかり名監督となったクリント・イーストウッドの最新作で御座います。 いや〜、濃ゆいのなんのって。 相変わらずドラマ性が高くて目一杯濃ゆい作品を作ったなぁ〜と。 ただですねぇ・・・ ぶっ・...
「チェンジリング」(CHANGELING) (シネマ・ワンダーランド)
「ダーティハリー」や「許されざる者」「マディソン郡の橋」「ミリオンダラー・ベイビー」などの作品で知られる米映画界大御所のクリント・イーストウッド(79)が2008年にメガホンを執ったミステリー・タッチのサスペンス・ドラマ「チェンジリング」(原題=「取り...
【映画】チェンジリング…私程度がツッこみする隙無しな良作、高評価。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
一昨日の記事でも「朝まで仕事」{/face_hekomu/}と書きましたが、昨日の朝も同様{/face_hekomu/} 15時間労働の末に朝10:00頃に帰宅{/face_hekomu/}。お陰でそのまま夕方まで寝ちゃって{/kaeru_night/}…昨日の土曜日は無駄に{/face_ase1/}{/ase/} 今日{/kaeru_rain/}{/hi...
「チェンジリング」 (the borderland )
クリント・イーストウッドの作品は近年のものしか鑑賞したことがありませんが、爽快な気分にはなるような作品はないけれども、いつの間にか画面から目が離せなくなり、感情に直接訴えてくるものがあるところが魅力です。 調べてみたら、初監督作品が私の生まれと同じ年...
『チェンジリング』 (『映画な日々』 cinema-days)
チェンジリング 1928年L.A.電話交換手主任の息子が失踪。 5ケ月振りに警察が保護した息子は別人だった... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自...
映画評「チェンジリング」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆★(9点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督クリント・イーストウッド ネタバレあり
チェンジリング/Changeling(映画/DVD) (映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評)
[チェンジリング] ブログ村キーワードチェンジリング(原題:Changeling)キャッチコピー:どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるの?製作国:アメリカ製作年:2008年配給:東宝東和ジャンル...
チェンジリング (カフェビショップ)
クリント・イーストウッド監督作品「チェンジリング」 いやー、うまくまとまってますわ。 実話を元にした映画って、 なんかいまいちなものが多いけど、 これはうまく劇化できてて、最後まで緊張感が持続してたなあ。 しかし、怖い話ですな。 行方不明になった...
「チェンジリング」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
作品を作るたびに評価が高いクリント・イーストウッド監督と、 最近は奥さん役も板に付いて、母性愛の塊のような演技が光るアンジー姐さん。
【映画】チェンジリング (しづのをだまき)
2008 米