Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ペイチェック 消された記憶

2008年05月06日 00時57分18秒 | 映画(は行)
ジョン・ウー監督、ベン・アフレック、ユマ・サーマン主演のサスペンス・アクション。テレビ放映を録画していたのを見ました~!

<あらすじ>
情報化が一段と進んだ近未来が舞台。フリーのコンピュータ・エンジニア、マイケル・ジェニングス(ベン・アフレック)は、ハイテク企業の開発部門を渡り歩き、機密保持のため、報酬と引き替えに開発期間中の記憶を抹消するという手続きを繰り返していた。ある日、友人のオールコム社社長の依頼で、同社の極秘プロジェクトに関わり、報酬として同社の株を受け取る代わりに、開発中の3年間の記憶を消すことに同意する。だがプロジェクト終了後、ジェニングスが受け取ったのはガラクタが入った封筒だけで、株の報酬は、1ヶ月前に辞退していたというのだ。不審に思うジェニングスの前にFBIが突然現れ、尋問される・・・。

謎あり、アクションありで、純粋に娯楽作品として楽しめました。近未来を舞台にしてはいますが、SF色はそれほど強くないので、SF物がそれほど好きではない私でも、さほど違和感のない作品に仕上がっていて良かったです。

この作品の時代では、企業の重要な機密に携わった人の記憶を消すことが、当たり前のように行われているわけですが、考えてみるとありえない話ではないなーと思えて、ちょっと怖かったです。

どこの企業でも、需要な機密に関することをいかにして守っていくかというのが、命題になっているかと思いますが、今のところは誓約書を書かせたりするくらいしか解決策がないわけです。

それが、ある特定の期間だけ記憶を消せるという便利なものが開発されたなら、きっとこの映画のようなことが日常茶飯事に行われるような気がしてなりません。
怖い話ですが、絶対にありえない話とは思えないだけに余計真実味があって、迫力がありました。

自分が自分宛に送った封筒の中身(がらくたとしか思えない!けど記憶を消されているので意図がわからない!)が一体どういう意味なのか等、適度に謎が散りばめられていた上、アクションも結構派手で楽しめたし、エンターテイメントとしてはなかなか面白い作品だったと思います。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニュー・シネマ・パラダイス | トップ | INDEX(映画 ま行・や... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (間諜X72)
2012-03-29 07:37:26
先日、録画して見ました。
ジョン・ウー監督は「フェイス・オフ」でも、現実にはあり得ない設定をしていました。
でも、「フェイス・オフ」も「ペイチェック」も見応えがありました。

ガラクタ。
何で、こんなものが?僕もそう思いました。
だけど、ラストにああ言う感じで繋がるんですね。

ユマ・サーマン。現在41歳。
4人目の子供を妊娠中だそうで、バイタリティがある人ですね!
>間諜X72様 (yuhi)
2012-03-31 01:19:09
こんばんは!コメントありがとうございます。

ジョン・ウー監督の作品って、あり得ないとは思いつつも、見ごたえのある作品なので、いつも楽しませてもらっています。

>ガラクタ
こういう伏線(?)があとで繋がってくるのはいいですよね~。最初からちゃんと考えられていたんだと思うと、何となく嬉しくなります(笑)。

>ユマ・サーマン
ホント、いつ見ても活動的で年齢を感じさせませんねー。若々しくて良いです。
仕事 (間諜X72)
2012-04-01 20:47:48
>どこの企業でも、需要な機密に関することをいかにして守っていくかというのが、命題になっているかと思いますが、今のところは誓約書を書かせたりするくらいしか解決策がないわけです

おっしゃる通りです。
でも、人間の頭脳から一部の記憶を消す。そんな時代が来たら怖いです。
そんな事を考えさせられる映画でした。

さあ、明日から仕事です。お互いに頑張りましょう!
最近僕は同僚相手の苦労が多いです・・・・(^^;
>間諜X72 (Yuhi)
2012-04-02 23:15:50
こんばんはー!今日から新年度が始まりましたね。職場でも異動があったりして、何となくざわざわした雰囲気でした。

新年度ということで、また新たな気持ちで頑張りたいですね♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「ペイチェック 消された記憶」 (It's a wonderful cinema)
 2003年/アメリカ  監督/ジョン・ウー  出演/ベン・アフレック      ユマ・サーマン      アーロン・エッカート  ジョン・ウーだよ、ジョン・ウー!やっぱりハト飛ばしてるよ!もう、このシーンに爆笑してしまったよ。どんなときにもハトなのね(...
ペイチェック 消された記憶 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:PAYCHECK) 【2003年・アメリカ】DVDで鑑賞(ともや評価:★★★☆☆) フィリップ・K・ディックの原作を題材にしたSFサスペンス。 物語の舞台は近未来。フリーのコンピュータ・エンジニアのマイケル・ジェニングス(ベン・アフレック)は、ハイテク企業と...
ペイチェック 消された記憶 (2003) PAYCHECK 118分 (極私的映画論+α)
 やっぱ緊張感のないベン・アフレックの顔(笑)
ペイチェック/最強のパクリ映画!!! (ネタバレ映画館)
 こ、これは・・・パクリやオマージュを探すための映画か!『ペイチェック』は本年度ナンバー1パクリ映画間違いなしです!
ペイチェック 消された記憶 (BLACK&WHITE)
【PAYCHECK】2003年/アメリカ 監督:ジョン・ウー  出演:ベン・アフレック、ユマ・サーマン、アーロン・エッカート、ジョー・モートン、ポ...
ペイチェック~消された記憶~ (映画!That' s Entertainment)
●「ペイチェック~消された記憶~Paycheck」 (2003、アメリカ・パラマウント映画 118分  監督:ジョン・ウー 出演:ベン・アフレック、アーロン・エッカート、ユマ・サーマン他) 近未来。短期間でハイテク企業のパクリをライバル企業に雇われ作り上げる技...