Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラブリーボーン

2010年10月10日 00時10分04秒 | 映画(ら行)
14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。監督はピーター・ジャクソン、キャストはマーク・ウォールバーグ、シアーシャ・ローナン、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン
他。

<あらすじ>
スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父(マーク・ウォールバーグ)は犯人探しに明け暮れ、母(レイチェル・ワイズ)は愛娘を守れなかった罪悪感に苦しむ。崩壊していく家族の姿を見てスージーは……。(シネマトゥデイ)


この映画、公開されていた時からすごく見たかったんです!なので、機内で放映されていて、すごく嬉しかったんですよねー。

見終わった感想は、私が最初に思っていたような犯人探しとかトリッキーなタイプのサスペンスではなく、ファンタジックな描写が多い、ジャンル分けし難い不思議な作品でしたが、
ハラハラ・ドキドキする部分も結構ありますし、犯人探し的な面白さもあって、一筋縄でいかない映画だなという印象でした。

まだ14歳の女の子が殺された痛ましい事件を扱っているので、どうしても暗くて重い展開を予想してしまいますが、見終わった後の気分は意外と悪くなくて、ちょっとホッとしました。

もちろん、女の子が行方不明になり遺体も犯人も見つからず、悶々と過ごす家族の苦しみは見ていて辛かったですし、殺された女の子の心残りを考えると、犯人に対しての怒りはこみあげてきますが、ラストには女の子なりの気持ちの整理がつけられたのが、救いでしたね。
映像的にも、グリーンを使った色彩のせいか、意外と爽やかでさっぱりした感じが出ていたのも大きかったのかも。

またキャストの演技もすごく良かった!犯人役のスタンリー・トゥッチは、何とも言えない怪しさがあって、この役にピッタリ。また殺された女の子の役をやったシアーシャ・ローナンがすごく可愛くて、目が釘付けに・・・(^^)今後期待の女優さんだな~。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハイスクール・ミュージカル... | トップ | ジュリエットからの手紙/レ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (アイマック)
2010-10-10 22:58:35
見た人によっては、納得できないかもしれないけど、
殺された女の子、その家族の救済の物語でもありました。
ほんと一筋縄でいかない映画でした。
苦しいのに、爽やかさを感じましたね。
シアーシャ・ローナンはよかったです!
>アイマック様 (Yuhi)
2010-10-10 23:54:01
こんばんは!TB&コメントありがとうございます~。

確かにこの映画は、好き嫌いがはっきりと分かれそうでしたね。
犯人探しのサスペンスでもないし、ファンタジーにしては救いがなさすぎるし・・・。
でも、私にはとても見ごたえありました。

シアーシャちゃんは、本当に可愛くて、役柄にぴったりでした。今後の活躍に期待大です♪
TBありがとうございます! (たお)
2010-10-12 02:53:28
勧善懲悪のみを期待すると手痛い目に遭うかもしれませんが、少女の年相応の素直な気持ち、完全に元通りにはならない事を知りつつも前へ重たい一歩を踏み出そうとする家族の気持ちを、非常に良く描いた作品だなぁと思いました。
今年のお気に入りの一本です!
>たお様 (Yuhi)
2010-10-12 23:11:10
こんばんは!こちらこそコメントまで頂きまして、ありがとうございます~♪

ごく普通の少女が無残にも殺されてしまうという、とても重いテーマの作品でしたが、意外にも暗くて重いだけではないのが良かったです。

またラストには、家族の絆が強まり、皆が新たな一歩を踏み出せたというのも、少しは救いがあって良かったなと思います。

これもシアーシャちゃんがいてこそですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画『ラブリーボーン』(お薦め度★★★) (erabu)
監督、ピーター=ジャクソン。脚本、フラン=ウォルシュ、フィリッパ=ボウエン、ピー
ラブリーボーン (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『私は14歳で殺された─。 これは、私が天国に行ってからのお話。』  コチラの「ラブリーボーン」は、アリス・シーボルトの同名ベストセラー小説を映画化した1/29公開のファンタジー・サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪なんと言っても注目は、「「...
ラブリーボーン (LOVE Cinemas 調布)
アリス・シーボルドのベストセラー小説を『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が映画化。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグも参加している。わずか14歳で殺された少女の魂と、残された家族双方の再生を描いたファンタジードラマだ。出演は『つ...
ラブリーボーン (Memoirs_of_dai)
霊体質少女の使い方… 【Story】 スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑...
劇場鑑賞「ラブリーボーン」 (日々“是”精進!)
ラブリー・ボーン「ラブリーボーン」を鑑賞してきましたアリス・シーボルドの同名ベストセラーを「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン監督が映画化した異色...
家族愛よりも恋愛?『ラブリーボーン』 (水曜日のシネマ日記)
14歳で殺害されてしまった少女とその周囲の人間の様子を彼女の目線で描いた物語です。
「ラブリーボーン」 死により生を描く (はらやんの映画徒然草)
これは、私が天国に行ってからのお話。 日常の生活で生きていることを素晴らしい、と
ラブリー・ボーン (Blossom)
ラブリー・ボーン THE LOVELY BONES 監督 ピーター・ジャクソン 出演 マーク・ウォールバーグ レイチェル・ワイズ     スーザン・サラ...
天国と地上の間~『ラブリーボーン』 (真紅のthinkingdays)
 THE LOVELY BONES  幸福な家庭で両親に愛され、美しく成長した14歳のスージー・サーモン(シア ーシャ・ローナン)。ある冬の日、彼女は...
ラブリーボーン (小部屋日記)
The Lovely Bones(2009/アメリカ=イギリス=ニュージーランド)【Blu-ray】 監督:ピーター・ジャクソン 出演:マーク・ウォールバーグ/レイチェル・ワイズ/スーザン・サランドン/スタンリー・トゥッチ/マイケル・インペリオリ/シアーシャ・ローナン 私は、スージ...
ラブリーボーン・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ピーター・ジャクソン版「大霊界 死んだらどうなる」か・・・。 「キング・コング」以来四年ぶりの新作となる「ラブリーボーン」は、14歳で...
ラブリーボーン (銀幕大帝α)
THE LOVELY BONES/09年/米・英・ニュージーランド/135分/劇場公開 監督:ピーター・ジャクソン 出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、シアーシャ・ローナン <ストーリー> 恋に心躍らせる14歳の...
★「ラブリーボーン」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督がベストセラー小説を映画化した作品を、TOHOシネマズ川崎で鑑賞。
★ラブリーボーン(2009)★ (CinemaCollection)
THELOVELYBONES上映時間135分製作国アメリカ/イギリス/ニュージーランド公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2010/01/29ジャンルドラマ/ファンタジー/サスペンス映倫G【解説】アリス...
「ラブリーボーン」なんかスッキリしない・・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ハラハラドキドキさせられて、どうなるのかな~って最後まで引き込まれて観たんですが・・・最後まで見終わってみると、ん~~??というと...
ラブリーボーン (The Lovely Bones) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピーター・ジャクソン 主演 マーク・ウォールバーグ 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド映画 135分 ドラマ 採点★★★★ こんな所で自分の政治的思想を書くのもアレな気もしますが、個人的には死刑制度に反対していない私。もちろん、“犯罪抑止力...
ラブリーボーン [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE LOVELY BONES公開:2010/01/29製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド上映時間:135分監督:ピーター・ジャクソン出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ...
映画「ラブリーボーン」 (<花>の本と映画の感想)
ラブリーボーン 監督: ピーター・ジャクソン マーク・ウォールバーグ, レイチェル・ワイズ, スーザン・サランドン, スタンリー・トゥッチ, シアーシャ・ローナン 2009年 ラブリーボーン [DVD]/マーク・ウォールバーグ,レ...
ラブリーボーン (りらの感想日記♪)
【ラブリーボーン】 ★★★★ 映画(5)ストーリー 優しい両親とかわいい妹弟に囲まれ、楽しく幸せな毎日を送っていた14歳の少女、スージー・サ
ラブリーボーン (5125年映画の旅)
14歳のスージー・サーモンは、青春を謳歌する最中に狂人の手によって命を奪われる。この世に未練を残したスージーは、天国からそれぞれ違う形でスージーの死を引きずっていた家族を見守る事にする。事件から2年が過ぎた時、スージーを殺した犯人が、今度はスージー...
ラブリーボーン☆独り言 (黒猫のうたた寝)
『つぐない』に出演していたシアーシャ・ローナンが主演・・・と言われて、記憶の引き出し開けてみてあぁ、あのときとはイメージが違う(笑)だから気づかなかったのねっと、改めて思いました。今回の彼女の演じたスージーは、青い瞳がキラキラした素直に青春を謳歌している...
『ラブリーボーン』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2009年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:135分  原題:THE LOVELY BONES  配給:角川映画  監督:ピーター・ジャクソン  主演:シアーシャ・ローナン      マーク・ウォルバーグ      レイチ...
ラブリーボーン (心のままに映画の風景)
家族に囲まれ幸せな毎日を送っていた14歳の少女、スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、ある日トウモロコシ畑で近所の男に殺され...
ラブリーボーン (試写会) (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
大作を次々と送り出してきたピーター・ジャクソンが、ついにスティーブン・スピルバーグとタッグを組んだ。しかも題材は、2002年全米で一大センセーションを巻き起こしたベストセラー小説アリス・シーボルドの同名原作「ラブリーボーン」の映画化だ。「ロード・オブ・ザ...
ラブリーボーン (Diarydiary! )
《ラブリーボーン》 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド映画 -原題
ラブリーボーン (mama)
THE LOVELY BONES 2009年:アメリカ・イギリス・ニュージーランド 原作:アリス・シーボルド 監督:ピーター・ジャクソン 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ 音楽:ブライアン・ ...
ラブリーボーン (mama)
THE LOVELY BONES 2009年:アメリカ・イギリス・ニュージーランド 原作:アリス・シーボルド 監督:ピーター・ジャクソン 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ 音楽:ブライアン・ ...
映画評「ラブリーボーン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2009年アメリカ=イギリス=ニュージーランド映画 監督ピーター・ジャクスン ネタバレあり
ラブリーボーン (こんな映画見ました~)
『ラブリーボーン』---THE LOVELY BONES---2009年(アメリカ/イギリス/ニュージーランド )監督:ピーター・ジャクソン出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ 、シアーシャ・ローナン 、ローズ・マク....