Yuhiの読書日記+α

TB、コメント大歓迎です♪
但し、記事内容と関係ないものは削除させて頂く場合もありますので、
ご了承下さいませ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パリより愛をこめて

2010年06月06日 00時32分14秒 | 映画(は行)
花の都・パリを舞台に織り成す極上のサスペンス・アクション。監督はピエール・モレル、原案はリュック・ベッソン、キャストはジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムトゥニアク他。

<あらすじ>
CIAの異端児諜報(ちょうほう)員ワックス(ジョン・トラヴォルタ)とコンビを組んだことから、地味な諜報(ちょうほう)活動の日々が一転、危険な麻薬捜査に乗り出すこととなった駐仏アメリカ大使館員のリース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)。捜査を続けるうちに、二人は爆弾テロリストによるアメリカ政府要人暗殺計画を突きとめる。(シネマトゥデイ)


最初は何がなんだかわからない内に、ド派手なアクションが始まってしまって、ちょっとついていけない感があったのですが、中盤からは段々面白くなってきて、見終わった後は、意外と楽しめたなーという満足感が残りました。

スパイ・アクションものということで、途中から何となく進んでいく方向が分かってしまうのですが、息もつかせぬアクションの連続で、あっと言う間の2時間でした。

あまりに型破りすぎるワックスのキャラクターはやりすぎだし、そんなこと絶対にありえない!ということの連続なので、評価が分かれるところだと思いますが、私的にはあまりに現実とかけ離れているので、逆にエンタメものと割り切って楽しめましたね。

ワックスに振り回されるリースも、ちょっと情けないところが、いい味出してましたしねー。この映画の息抜き的部分となっていて、なかなか良かったです。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (40)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホワイト・ライズ  | トップ | 24シーズン7/第7話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

40 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
パリより愛をこめて (だらだら無気力ブログ)
パリを舞台に、型破りなCIAエージェントとそのCIAエージェントとコンビを 組むことになった駐仏アメリカ大使館員がパリを訪れるアメリカ要人への 爆弾テロを防ぐべく奮闘する様を描いたサスペンスアクション。 型破りなCIAエージェントには『サブウェイ123 激突』の...
「パリより愛をこめて」 パリはハリウッドよりビター (はらやんの映画徒然草)
世界的にみてアクション映画といったら、アメリカのそれもハリウッドで作られたものに
パリより愛をこめて/ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リス・マイヤーズ (カノンな日々)
最初に予告編を観たときには、あのスキンヘッドのオジサンがジョン・トラヴォルタだったことに全く気付きませんでした。『サブウェイ123 激突』では強面でしたけどさらに迫力が増したような?本作は悪役ではなさそうですけど、かなりパワフルな役柄のようでトラヴォルタの...
パリより愛をこめて (★YUKAの気ままな有閑日記★)
実はジョナサン・リス・マイアーズの寂しげな瞳が好きー【story】CIAの異端児諜報員ワックス(ジョン・トラヴォルタ)とコンビを組んだことから、地味な諜報活動の日々が一転、危険な捜査に乗り出すことになった駐仏アメリカ大使館員のリース(ジョナサン・リス・マイヤー...
「パリより愛をこめて」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                              「パリより愛をこめて」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 原案・リュック・ベッソン 監督・ピエール・モレル リュック・ベッソン×ピエール・モレルのコンビが今回もパリを舞台に魅せてくれました! ちょ...
劇場鑑賞「パリより愛をこめて」 (日々“是”精進!)
FromParisWithLove輸入盤【CD】「パリより愛をこめて」を鑑賞してきました「96時間」のピエール・モレル監督が、「サブウェイ123 激突」のジョン・トラヴォルタを主演に迎えて贈る...
パリより愛をこめて (そーれりぽーと)
てっきりジョン・トラボルタが悪役なんだと思って『パリより愛をこめて』を観てきました。 ★★★★ リュック・ベッソン製作脚本作“らしく”、脚本から編集まであらゆる部分がシャープな代わりに無駄にオサレな演出、ドラマチックな部分はどこか無機質な感覚といつも通...
疾走する快作バディムービー「パリより愛をこめて」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
これはまさにトラちゃん大暴れの映画。なんといってもシネスコサイズからはみ出るぐらいなのだ。原案リュック・ベッソン、監督ピエール・モレルの『96時間』のコンビによる『パリより愛をこめて』。そんな疾走する
パリより愛をこめて (Memoirs_of_dai)
容姿も行動も破天荒なトラヴォルタ 【Story】 CIAの異端諜報員ワックス(ジョン・トラヴォルタ)とコンビを組んだことから、地味な諜報活動...
『パリより愛をこめて』 (Cinema + Sweets = ∞)
ここのところ、仕事の疲れだったり、シフトの組まれ方だったり、転職活動していたりと色々な要素が重なって、映画館に全然足を運べていなかったんだけれど、昨日・今日と2連休なので、久々に映画を観てきましたー。 ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース・マイヤー...
パリより愛をこめて (ぷち てんてん)
☆パリより愛をこめて☆(2010)ピエール・モレル監督リュック・ベッソン原案ジョン・トラヴォルタジョナサン・リス・マイヤーズカシア・スムートニアックストーリー フランスのア...
『パリより愛をこめて』 (ラムの大通り)
(原題:From Paris with Love) ----『パリより愛をこめて』? タイトル、間違っているんじゃニャい。 「ところが、これが原題の直訳。 もちろん、あの名作...
パリより愛をこめて (りらの感想日記♪)
【パリより愛をこめて】 ★★★☆ 映画(27)ストーリー フランスのアメリカ大使館に勤務するジェームズ・リース(ジョナサン・リース・マイヤー
『パリより愛をこめて』(2010)/フランス (NiceOne!!)
原題:FROMPARISWITHLOVE監督:ピエール・モレル出演:ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムトゥニアク試写会場 : 一ツ橋ホール公式サイトはこちら。<...
「パリより愛をこめて」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  リュック・ベッソン原作×ピエール・モレル監督。パリを舞台に繰り広げられるアクション&カー・アクション。ジョン・トラボルタとジョナサン・リス・マイヤーズの凸凹コンビが意外なほど面白い!愛用の拳銃を“wife”と呼び、派手に打ち...
パリより愛をこめて (こんな映画見ました~)
『パリより愛をこめて』 ---FROM PARIS WITH LOVE--- 2010年(フランス) 監督:ピエール・モレル 出演: ジョン・トラヴォルタ チャーリー・ワックス ジョナサン・リス・マイヤーズ ジェームズ・リース カシア・スムートニアック キャロリン フランスのアメリ...
パリより愛をこめて(2010)FROM PARIS WITH LOVE (銅版画制作の日々)
人生のひきがねを引け。 MOVX京都にて鑑賞。トラボルタがリュック・ベッソンフィルムに登場とは、、、、、。ジャイソン・ステイサムの中年版というところでしょうか?何でもリュック・ベッソン × ピエール・モレルがトラボルタを起用して撮りたかったそうです。前作「9...
「パリより愛をこめて」 (It's a wonderful cinema)
 2010年/フランス  監督/ピエール・モレル  出演/ジョン・トラヴォルタ     ジョナサン・リース・マイヤーズ  ジョン・トラヴォルタとジョナサン・リース・マイヤーズが共演した作品。監督は「96時間」のピエール・モレル。  パリのアメリカ大使館に...
★「パリより愛をこめて」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、TOHOシネマズららぽーと横浜で1本。 マット・デイモンの「グリーン・ゾーン」とどっちにしようか迷ったけど、 トラヴォルタのスキンヘッドに魅せられて、こっちにしちゃった。
パリより愛をこめて (ダイターンクラッシュ!!)
2010年5月18日(火) 15:00~ TOHOシネマズ川崎2 料金:1300円(シネマイレージカード会員料金) パンフレット:未確認 『パリより愛をこめて』公式サイト デジャヴ感だったのだが、何と原因は「アマルフィ」だったよ。 派手なアマルフィ。アマルフィ以上にキャラ...
パリより愛をこめて / From Paris With Love (勝手に映画評)
『TAXi』『96時間』『トランスポーター』でお馴染みのリュック・ベッソンが原案の、パリを舞台にしたアクション映画。期待を裏切らず、めちゃめちゃ派手なアクションが画面に繰り広げられます。 最初に原題の『From Paris With Love』で思いついたのは、007の『From Russ...
パリより愛をこめて/FROM PARIS WITH LOVE☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ベッソンが絡んだヨーロッパコープの作品に関して言うなら、なんでこんなに頭スッキリしちゃう面白いアクション映画作っちゃうんだろう♪っと思うのです。しかも、今回トラボルタが出演?!うっわーーーー注目に値しちゃうわ。今回潔くもマルガリータ!スキンヘッド(笑)...
パリより愛をこめて (C'est joli~ここちいい毎日を~)
パリより愛をこめて’10:フランス◆原題:FROM PARIS WITH LOVE◆監督:ピエール・モレル「96時間」◆出演:ジョン・トラボルタ 、 ジョナサン・リース・マイヤーズ 、 カシア・スムトゥニアク◆STORY◆パリのアメリカ大使館員・リースには上司にも婚約者にも言えな...
パリより愛をこめて (映画鑑賞★日記・・・)
【FROM PARIS WITH LOVE】 2010/05/15公開 フランス R15 +95分監督:ピエール・モレル出演:ジョン・トラヴォルタ、ジョナサン・リース・マイヤーズ、カシア・スムートニアック、リチャード・ダーデン、アンバー・ローズ・レヴァ人生のひきがねを引け。Story:CIAの異...
マッド・ワックス~『パリより愛をこめて』 (真紅のthinkingdays)
 FROM PARIS WITH LOVE  在仏アメリカ大使館で補佐官として働くジェームズ・リース(ジョナサン・リス=マ イヤーズ)は、CIAの見習いエー...
パリより愛をこめて (しーの映画たわごと)
フランス版、薄っぺらい「シュリ」って感じでしょうか。トラヴォルタの大暴れ味付けが好き嫌いの分かれ目でしょうか。まっ私は楽しめましたがね。でもどうして、あのくらいの年齢で太りだすとスキンヘッドにしてしまうのかね。第2のブルース・ウィリス狙い?
『パリより愛をこめて』産業ムービーを送ります (映画のブログ)
 「産業ロック」という言葉を使い始めたのは渋谷陽一氏であろう。  氏は、世界的に売れているバンドの音楽を指して、こう呼ぶことがあった...
パリより愛をこめて (ともやの映画大好きっ!)
(原題:FROM PARIS WITH LOVE) 【2010年・フランス】試写で鑑賞(★★★★☆) 諜報員に憧れる駐仏アメリカ大使館員が、凄腕諜報員に翻弄されながらも重大事件を解決していくサスペンス・アクション。 パリのアメリカ大使館に務めるジョナサン・リース(ジョナサン・...
パリより愛をこめて (Diarydiary! )
《パリより愛をこめて》 2010年 フランス映画 - 原題 - FROM PAR
パリより愛をこめて (5125年映画の旅)
フランスのアメリカ大使館に勤める外交官・リースは、CIAの見習い捜査官という裏の顔を持っていた。正捜査官への昇進をかけた任務で彼は、ワックスというベテラン捜査官のパートナーに任命される。過激で型破りなワックスの捜査方法に翻弄されるリースは、やがてパ...
「パリより愛をこめて」 パリはハリウッドよりビター (はらやんの映画徒然草)
世界的にみてアクション映画といったら、アメリカのそれもハリウッドで作られたものに
「パリより愛をこめて」 (てんびんthe LIFE)
「パリより愛をこめて」試写会 よみうりホールで観賞 久しぶりのド ストライク!な作品。 何がストライクかというと、まずはトラボルタ、風貌からしてかなりエロい。 個人的にいえば「FACE/OFF」あたりからトラボルタが大好きになってしまっていまして、エ...
【パリより愛をこめて】★ジョン・トラヴォ... (猫とHidamariで)
人生のひき金を引け任務のためには手段を選ばない危険な男人を撃てない見習い捜査官コンビ史上最悪の相性の二人が、巨大犯罪組織を追う―!=チラシより=パリより愛をこめてHPパ...
パリより愛をこめて (心のままに映画の風景)
駐仏アメリカ大使館員のジェームズ・リース(ジョナサン・リス・マイヤーズ)は、エリート大使館員にしてCIAの見習い捜査官。 ある日、CIA本...
「パリより愛をこめて」 (みんなシネマいいのに!)
 「96時間」が予想以上に面白かったので、そのピエール・モレル監督の新作となれば
パリより愛をこめて (From Paris with Love) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ピエール・モレル 主演 ジョン・トラヴォルタ 2010年 フランス映画 95分 アクション 採点★★★★ ベッソンって、ホント素直なんでしょうねぇ。何かを観て気に入ったり「スゲェ!」と思ったら、即座にベッソンネタ帳に「俺だったらここをこーやって、そんで...
『パリより愛をこめて』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 パリより愛をこめて 』 (2010)  監  督 :ピエール・モレルキャスト :ジョン・トラボルタ、ジョナサン・リース=マイヤーズ、エリック・ゴードン、 リチャード・ダーデン、カシア・スムトゥアニ...
パリより愛をこめて (小部屋日記)
From Paris With Love(2010/フランス)【Blu-ray】 監督:ピエール・モレル 出演:ジョン・トラボルタ/ジョナサン・リース=マイヤーズ/エリック・ゴードン/リチャード・ダーデン/カシア・スムトゥアニク 人生のひきがねを引け。 「96時間」の制作リュック・ベッ...
パリより愛をこめて (カフェビショップ)
「パリより愛をこめて」 プロデューサーにリュック・ベッソンの名前があって、 アクションぽいということで、 内容はほとんど見なくてもだいたい推測がつくもんです。 その予想どおりの作品で、 そんなにおもしろくもなく、 かといってつまらないというわけ...
映画評「パリより愛をこめて」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2010年フランス映画 監督ピエール・モレル ネタバレあり