にわか日ハムファンのブログ記念館

2004年8月から2014年6月にかけて更新してきた当ブログを静態保存しております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

燕石井のMLB移籍問題に一応コメントしてみる

2006-01-07 09:21:48 | 言わせてもらいます・球界に苦言提言
 昨年来スワローズ石井弘投手と多菊球団社長がMLB移籍を巡って対立を続けてきましたが、ここへ来て石井弘側が法的手段をも検討に入れていることが明らかになりました。正直なところこの問題はあまり詳しく追っていたわけではないのですが、下手をすると一騒動になりそうなので一応取り上げてみます。

■ 石井弘 法的手段辞さず(スポニチ2006年1月7日更新記事)

 長いので本文は省略しますが、要は「シーズンにわたってフル稼働」という条件を満たせばMLB移籍を容認すると球団側が言ったにもかかわらず、移籍を拒絶されたという話のようです。
 しかも双方がこの内容をメモに残しているというということで、普通に考えれば対立点になりそうなのは「シーズンにわたってフル稼働」の解釈ぐらいなものでしょう。
 ところが、多菊社長側の言い分は「監督が変わって状況が変わった」とのこと。腐敗しきった旧共産国や途上国の役人ならまだしも、一応契約社会の日本で企業の社長ともあろうお方がそんな理由で紙に書かれたことを堂々と反古にできるとは。
 これが通ればそのうち「状況が変わった」といってヤクルトの代金を踏み倒す人が出てきてもおかしくないと思うのですが、その点球団側はどうお考えなのでしょうか?
 当事者ではない私からすれば多菊社長の臆面のなさに笑いすら込み上げてきますが、石井弘にしてみれば怒り心頭になって当然でしょう。個人的には納得行かないならこの際徹底的にやったらいいのではないかと思います。
 ただ、こういう問題を考える場合当事者同士の言い分も聞く必要がありますが、それ以上に大事なのが第三者としての法律家の意見なんですよね。
 ただ現時点ではまだそれらしいものが見当たらないので、ぜひこちらで取り上げていただけると助かります。こちらよりは何となく信頼感がありそうなので。

 しかし多菊社長の言い分が通ったと仮定して、それならウチも監督を代えたら入来を出さずに済んだんでしょうか(ぶつぶつ
ジャンル:
スポーツ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« B☆B、スキーマラソン大会に向... | トップ | 【試合短信自主トレ版】プロ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
状況が変わった・・? (りさ・ふぇるなんです)
2006-01-07 11:44:29
あれ?

古田さんを監督にするのは急に決まったことじゃないはず・・・。

若松さんを勇退させたのも、古田さんに引退を迫ったのも球団だったはず(--;)

おっかしいなあ~~~
なんだかな・・ (ぶりゅーわー@ソレイタだ木田)
2006-01-08 00:07:36
>「状況が変わった」といってヤクルトの代金を踏み倒す人が・・

うまい!ルパートさん。「山田君、座布団3枚」

しかし、ヤクルトもこんなことをやっているようでは、古田新監督の足を引っ張るだけです。また、このままでは石井が残留してもしこりが残ると思いますが。プロ野球界は改革と昨年から叫んでますが、前途は遼遠ですね・・
りさ・ふぇるなんですさん (ルパート・ジョーンズ)
2006-01-08 13:19:29
そうなんですよね。若松さんから古田新監督に代わるという話は前のオフから出ていた話ですし。

監督が変われば条件が変わるというなら、事前に石井側に伝えておくのが筋でしょうし、契約社会の中でこういう言葉を企業のトップが平気で吐けるというのは大したものだと思います(-.-;)
ぶりゅーわーさん (ルパート・ジョーンズ)
2006-01-08 13:49:26
古田にしてみれば、就任早々とんだ難題をつきつけられましたよね。しかも仲裁に入ろうにもお互いがこうも鋭く対立しているようでは……

せっかくこれから球団改革をやろうと意気込んでいたのに、これでは少々かわいそうな気がします。
一言で云うと (風雲再起)
2006-01-09 20:33:48
問題ばかりを持ってくる・・



それが多菊だとしか、いいようが

無いです、いつもいつもオフでの揉め事は彼が主人公の

ような気がしてたり。

風雲再起さん (ルパート・ジョーンズ)
2006-01-09 22:50:27
そういえば、一昨年も若松監督の去就を巡って問題になっていたように記憶しています。

今回のことといい、発言が少々現場に対して辛すぎるのではないかという印象はありますね(-.-;)

あわせて読む