「カラマツの下の花畑」・・・・♪

軽井沢での子供時代に作った落葉松の下の花畑ーー心は今も~!「草花」「99歳の軽井沢物語」「葛西スケッチブック」ほか。  

秋が、しっかりと根を張っていた

2016-10-12 | 日常の小さな喜び&こころ便り


  

   虫        八木重吉


  虫が鳴いている

 いま、鳴いておかなければ

 もう駄目だというふうに鳴いている

 しぜんと

 涙をさそわれる



    

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鈴懸の公園 | トップ | シイの実と不思議なキノコ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋がしっかり (林 佐知子)
2016-10-16 14:04:34
すきとおった八木重吉の詩から、虫の音を聴きました。
いまを精一杯生きてる虫の音を。
秋の詩人ですね、八木重吉って。
ホトトギス、蕾からいくつ、花が咲いたでしょう。
空気がひんやりして、秋が深まってきましたね。
秋はしっかり根を張っていますね。
いつのまにか (ルピナス)
2016-10-16 23:13:06
肌寒く、今日はストーブを出しました。
やっと秋薔薇も調子を取り戻して咲きだしました。どことなく柔かに小ぶりに。
花たちも虫たちも一生懸命生きていますね。

夏に行った茅ヶ崎美術館へのアプローチに、この八木重吉の詩碑がありました。

    

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL