「カラマツの下の花畑」・・・・♪

軽井沢での子供時代に作った落葉松の下の花畑ーー心は今も~!「草花」「99歳の軽井沢物語」「葛西スケッチブック」ほか。  

素敵なお福分け     ~ 清川 妙著 『人生のお福分け』 ~文庫化!

2017-02-12 | 花笑み日和(清川 妙先生のこと)

2月10日は、新年初の「妙の会」の勉強会。


        


ランチの後、御茶ノ水から駿河台下へ下る明大タワーの辺で、突如砂まじりの雪が吹き付け、
一時大荒れとなりました。



     

三省堂をめぐり、すずらん通りから曲がって裏道へ。
いつもの角のジャズ喫茶の音響を楽しみつつ、地下鉄へ。


                


ところで、今日のサプライズに、ーー素敵なお福分けをいただきました☆””     

     

新しく文庫化された清川 妙著『人生のお福分け』 (集英社文庫・500円)

93歳まで現役でいきいきと書き続けたエッセイ集。
コンパクトで、装丁もグー。いつもバッグに入れて連れて歩きたい本です。
文字通り、たくさんのお福分けが・・・あなたにも、きっと~~♪
     

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 波にちゃっぷ ちゃぷ   ~... | トップ | 寒さに咲く »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (MONA)
2017-02-13 23:15:18
春の空は、もの思わし気ですよね。
先日、青空だと思って洗濯物を出していたら、急に陰って雪が降っていたなんてことがありました。
その時のことかな? 
心惹かれる本ですね!
晴天の~! (ルピナス)
2017-02-15 02:01:21
変わりやすい春の空です。
山陰や雪国ではまだまだどっぷり雪の中ですね。
子どもの頃、一番早く黄色い花が咲く場所があって、
何度も何度も春を確かめに行きました。
MONAさんの畑、たくさんのフキノトウが春の元気を
連れてきましたね!なんと豪華な昼食でしょう。

「人生のお福分け」は、素敵なお福分けのエッセンス
がいっぱい。励まされます。
売れてます! (林 佐知子)
2017-02-17 14:09:59
水曜日、神保町の三省堂書店に行きました。
2階文庫本コーナーにありました。
平積みの所にあって、パッと目を引き、そして売れていました。清川先生ご存命でしたら、さ
ぞ、お喜びなさったでしょうね。
吉沢久子さんが解説を書かれていますね。これもきっと、お喜びでしょうね。
もしかすると、今後も、文庫化されるかも… そんな楽しみがあったらいいわぁ。
「ホットケーキが売れるように!」 (ルピナス)
2017-02-18 23:19:52
まあ、三省堂に行かれたのですね!
先生の本は、前に読んでいても、また読み始めたら
引き込まれてしまいますね~
イギリスのアンティーク机を買いに行った時のことなど
思い出されて~~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL