Let’s enjoy!

我が家の合言葉は
『楽しもう!楽しまなくっちゃソンソン!』

遊びに来てくれてありがと~!

4匹のゴールデンレトリーバーの思い出と、ノーフォークテリアのぴあのとふぉるての毎日、そして私はるるんの旅と食べ歩きの記録を気ままに書いています。あっ!ラリパパの釣果も時々(汗)ってことは、まぁ何でも有りのブログなんですけどネ~(笑)よろしくお願いします~*****11月にHPをお引越ししました。引越し先はhttp://piaforu.web.fc2.com です。まだ手直しできてませんがそちらもどうぞよろしくお願いします♪*****

待ってました~ ^^

2011年11月08日 22時48分05秒 | 備前焼

鷲羽窯さんに出来上がった作品を受け取りに行って来ました


出迎えてくれたのは


ゴンタくん
最初は少し警戒してたかな

キリリとした目が、どことなくリズム(ゴールデンなんだけど・・)に似てるかも

帰る頃には尻尾をブンブン振ってくれました


ご飯茶碗です
少し形が変形してるけど、それもご愛嬌
うーん、やっぱり電気窯とは違って深みを感じるわ~

胡麻と言うのかな(違う
思っていた以上に深い味わいになってました

夕飯に、さっそく松茸ご飯をよそっていただきました~
重さも手に持った感じも馴染んででした

ほんとに嬉しい



こちらはビアマグ

我が家はラリパパも私も
お酒を飲めないので、たぶんお茶やジュースを入れると思いますがぁ
明るい茶色で光沢もあってまた違います~


これは1回目のビアマグを作った残りの粘土で、
苦し紛れに作ったお皿(

苦し紛れのわりには、意外と使えそうなんて思っちゃったり


こちらも2回目のお茶碗を作って残った粘土で作ったお皿です。
これも使えるかも~


自画自賛ですがぁ、満足満足

今回は穴窯で焼成と言うことだったので、
登り窯だとどんな風になるのか見てみたい気も・・・


友達mikuさんのお宅へお邪魔して~


mikuさん宅で採れたピーナッツで作ったピーナッツクリームをいただきました


くるみパンに塗って・・・

ピーナッツが新鮮だからかな
ピーナッツの香りが口の中に広がって、美味しかったです~


お抹茶と和菓子を備前焼の抹茶茶碗とお皿で~

楽しい時間をありがとー


そして初対面のリットくん
お利口さんで可愛いかったなぁ

今日も楽しい1日でした

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

作品 花瓶

2011年11月07日 09時59分13秒 | 備前焼




備前焼講座で作った花瓶 写真撮ってませんでした

結婚式でもらったお花を生けて

ブーケを花瓶に入れただけですが

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講座最後の作品♪

2011年10月29日 22時07分54秒 | 備前焼

備前焼講座の最後の作品を受け取りに行って来ました


葉皿5枚組です


角型のお皿 こちらも5枚組です

自分なりに満足してます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんなんなりましたぁ!

2011年10月01日 23時49分49秒 | 備前焼

届きました~



後楽園の近くの岡山備前焼工房で作ったカップと一輪挿し(?)

カップの取っ手、取れてるかもと思っていましたが、取れてませんでした
形は今いちだけどププッ

緋襷のかけ方も、やっぱり自分でするのとは違うなぁ~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

鷲羽窯 2回目(2)

2011年10月01日 23時11分17秒 | 備前焼

 

 
 
土ひねり体験の後、ギャラリーへ

体験の前にこちらを見て参考にしたかったなぁ~なんてみんなで話しました
(実際同じようにはできないのはわかってるんですが・・・


外に出ると・・・
岡山地鶏だそーです 私、初めて見たかも

近々、こちらに食事も楽しめるスペースの工事に取りかかるそうで、
完成したらまたまた新たな楽しみができます。

お食事のみでもOKだそうですよ。

 
 
 
鷲羽窯から場所を変えて

梅荘』 こちらは 野崎家 の夏の別荘だったそうです。
なんだか時間がゆっくりと過ぎて行きそうな空間でした。

茅葺き屋根の外観、玄関のたたずまい、広いお座敷、お庭の灯篭など、
昔の生活を想い浮かべながら、
美味しいうどんと塩味がきいて甘すぎない小豆を乗せたアイスクリームをいただきました。

こちらは鷲羽窯さんのおススメのお店でした。
いいお店を教えていただいてありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鷲羽窯 2回目(1)

2011年09月30日 23時57分57秒 | 備前焼

9月29日、以前行ったことがある『鷲羽窯』に、
前回も一緒に行った友達とNさんと3人で行って来ました

今回はご飯茶碗を作りました


茶碗の下の部分です


粘土で紐を作って


紐を乗せて行きます。


大事なトコは丁寧にチェックを入れてくれます。
チェック中~


内側と外側をできるだけ滑らかにしたつもりですが・・・

少しいびつなのは愛嬌ということで~


余った粘土で小皿を作ることにしました。
写真ではまっ平らですが、両端を少し持ち上げて乾かすことにしました。

今回のお茶碗とお皿も前回のと一緒に10月末から焼成されるそうです

出来上がりが待ちどおしいです~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1日体験&ランチ Part2

2011年07月13日 10時26分36秒 | 備前焼

月曜日、先月に続き備前焼の1日体験を予約して児島までドライブ気分で行って来ました~
空も海も青くて綺麗~~
今回もを忘れてで撮ったので画質が悪いのが残念



前回の『 おかやま備前焼工房 』は今行っている教室と同じで電気窯で焼きあげますが、
今回の『 鷲羽窯 』は本格的な窯で焼くそうで
粘土700g 3500円と少々お値段は高いですが、電気窯とは違う焼きあがりも見てみたくて
前回と同じ友達と土ひねりして来ました

友達も陶芸にハマったみたい



山へ続く小道を少し上ると



『 鷲羽窯 』の工房がありました。



教室で作ったのでもう一つ欲しくて、ビアマグにしました
と言っても私もラリパパもお酒は呑めないので、たぶんお茶やジュースを入れると思いますが・・・プププ

教室では塊に穴を掘って作りましたが、
今回はまず底の部分の丸を作って、細長く伸ばした粘土をくるくる回しながら縦に高くしていく方法で作りました。

こちらの陶芸家の先生はとても丁寧で、ポイントポイントでチェックしてくれるので
失敗は少なそう~

1時間半の予定でしたが、先生の「ゆっくりしてもらっていいですよー」という言葉に甘え
ついついお喋りに花が咲き(いやいや、土いじりに夢中で)30分近く過ぎてしまいました



登り窯 実物、初めて見ました。おおぉー大きい



登り窯の側面に作られた大小2つの入口と



正面の入口があり、

作品を入れる場所によって焼き色が違うそうです。



こちらは穴窯というそうです。
こちらの窯で焼くと明るい色になるんだそうです。

私達の作品はこちらの窯で11月に焼成されるようです

どんな色に仕上がるかすごく楽しみです~



工房の外にはテラスがあり、



1日体験の後にお茶をいただきました



友達はコーヒー、私はアイスティ  ごちそうさまでした



テラスからの景色
涼しい風が吹いて気持ち良かったなぁ~



お昼は友達が予約してくれていた『 蔵Pura うち田 』

いい感じ~



彩(いろどり) 1500円

ご飯にはゴボウとそぼろが・・・おかわりOKだそーですよ

この後は場所を変えて、しぼりたてオレンジを飲みながら、またまたお喋り~
話は尽きません~

また土ひねり行こうね

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大鉢

2011年06月26日 13時40分52秒 | 備前焼

昨日は教室の日でした

暑かった~
タオルを首に巻いて奮闘しました


前回焼いた大鉢
模様が思っていたように出てなかったです。毎回反省です


少し歪みがありますけど、ご愛嬌ということで

昨日はさっそくサラダを盛りましたが、他にもいろいろ使えそうなんて思ってます~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

作品!

2011年06月14日 00時35分53秒 | 備前焼

 


葉皿 5枚組
膨らんだりせず、焼けてました

前回の湯のみ茶碗と一緒に撮ってみました

悪いところをあげるとキリが無いけど、今回は少し満足かな

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

作りました!

2011年06月09日 01時27分21秒 | 備前焼

4月から備前焼の教室に行ってます

って、まだ3回しか行ってないんですけどね

1回目はお皿だったんですが・・・とても写真を撮る気持ちになれないような出来でトホホ



これは2回目の湯のみ茶碗とビアマグ?と小鉢?です~


もっと簡単に考えてたけど、ム・ムズカシーー
自分が思う形になってくれないんです


模様は藁を巻いて付けるんですが、
これもどんな風になるのか想像できないので本当に難しいです。

形は悪いけど、自己責任で使ってマス

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最新コメント

  • RSS1.0 RSS2.0