Chopin & Trefle a quatre feuilles

スペースレンタル トレフル ア キャトル フイユ
シ ョ パ ン 一 家 と ゆとろぎの時空(とき)

2018年 筆サロンの初稽古始まる

2018-01-12 20:04:25 | トレフルご利用模様

元谷裕蘭主宰 筆サロンinトレフル(千里丘教室)の初稽古が
1月6日土曜日から始まりました。
第1土曜クラスの皆様の初稽古風景と作品をご紹介。




毛筆資格修得部門の受講生今年3年目のOT様は毎年年頭に
カレンダーを作成。
今年は「陽」の一文字を書き込まれました。
手前は元谷裕蘭先生のお手本の1枚です。


彩筆書道部門のKT様の作品。
今年6年目ですのでさらさらと仕上げられました。
御友人たちにお送りされるとの事です。

第1土曜クラスには、絵手紙のご指導をして下さるKT様と
ST様がいらっしゃいます。
書に合わせて絵の見本を描いて下さいます。
第1土曜クラスはちょっとした絵手紙ブームです。

可愛いお多福さんを習われたNH様。


この鬼さんは元谷裕蘭先生がご指導を受け描かれました。
流石ですね。


手前2枚のお多福、鬼とお多福はご指導のお二人の作品。

年明けの6日で松の内の初稽古、主婦の皆様はお忙しい中12名の
受講生様が初稽古に御参加下さいました。
レッスン後は御年賀の差し入れも沢山で、銘菓のお茶菓子で初春を
お祝いいたしました。

明日13日は第3土曜クラスの初稽古。
20日が筆サロンinトレフル全クラスの新年親睦会を開催する為、
1週間早めての振替えレッスンになります。
明日も皆様の力作を見せて頂けるので楽しみです。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年新春のご挨拶と初ゆとろぎタイム

2018-01-04 23:38:13 | トレフル ゆとろぎタイム


謹んで新年のお慶びを申し上げます。
旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
今年も変わらずご愛顧願います。

昨年末は24日ですべての年賀状を作り上げ、25日より大掃除に
突入。1週間をかけて31日午前中で大掃除を頑張りました。
31日は22時から元旦朝まで、ご近所のTS様がカウントダウンと
年明けを過ごしにお見えになり、2日朝はお玄関のお正月リース
を古来からのしめ縄飾りに今年は変えたのですが、予感は的中。
りっぱな稲穂飾りが雀さん達にすっかり食べられていて、寒風の
中掃除機を持ち出して、もみ殻となってしまったクズをお片づけ。
28日から元日までの数日だけ飾りの高~い注連縄になりました。
当館の御玄関は、今なにも飾られていません。
ちょっと淋しですが。
夕刻から新年をお祝いに会員様のOT様がご訪問。
夜10時過ぎまでお酒と共に談笑会。
3日の昨日は、兵庫県立美術館にて開催のエルミタージュ美術館
鑑賞に友人とお昼一番で出かけてきました。


今年初の美術展鑑賞、初ゆとろぎタイムです。

昨年の正倉院展に出かけた帰りに、次回はエルミタージュと友人
と決めていたのですがお互い忙しく、年末に年明けの2日か3日が
如何とメールが届きました。
え~お正月の三が日は流石開いていないでしょうと返信。
それが開いているのよ。きっと穴日だよ。空いてるんじゃない。
知らない人多いと思うよ。と友人の返信。
で~友人の読み通り、後10日ほどで閉展にもかかわらず空いていて
ゆったりとした鑑賞が出来ました。
友人共々秋から忙しい日々でしたので、何の下調べもせずの鑑賞に
なりましたが、会場内の解説を読んでお勉強。
美しい絵画の数々に魅せられました。
友人と共の感想は、描かれているお衣裳です。
生地の素材、質感が手に取るように伝わってきます。
お衣裳のドレープや折しわがまるで3Dのようです。
豪華なシルクのドレスや金の縫い取り刺繍がその場にいて生で見て
いるよう感じます。服飾史美術展のようでもありました。


今回は鑑賞記念にポストカードをチョイス。
戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像と聖家族の2枚。


右のポンぺオ・ジラーモ・バトーニの聖家族が大変気に入りました。

実は、年末掃除の御玄関やベランダ窓ガラス掃除で寒風にさらされ、
唇あれが薬用リップを塗っても治らず悪化進行。挙句には喉の奥ま
で炎症で腫れ、体はダル重くここ数日過ごしておりました。
友人に美術館に向かう途中、マスクをしている私がその旨を説明。
すると、疲れがひどい様ならこれが好きという1枚を見つけたらその
前でそれ1点に集中その場に留まって、他は鑑賞せず見続けていた
らと冗談を言われたのですが、会場に入って早11点目で、正にこれ!
この前だけでも充分です。と言っていました。
鑑賞後のショップコーナーでこの聖家族を見つけた時は、やはり美し
いのだわ。皆様もそうなのだわ。目は確かと自信を持ちました。
疲労蓄積の身体を押しての鑑賞でしたが、心は充実ゆとろぎタイム。
良き時間を得られました。


こちらでお若い方、そうでない方も王冠を被っての記念撮影。
自信がないのでわたくしは無理だったです。
 

県立美術館のシーサイド、逆光の雲が美しくて。


ねぇ~これは誰なの?、説明板を読んでくれた友人は、わが街の隣
街にある像のお姉さんらしいよ。作者が一緒です。
まあ後学の為に収めて置きましょうと撮影致しました。

ホント空いていましたので、12時からの外出で感想ティタイムを入れ
ても6時間弱で帰宅。
自宅でポストカードを眺めてもやすらぎ、久しぶりに深い睡眠時間を
たっぷりと頂きました。

が~ゆっくり寝たにもかかわらず今朝、身体がなおダルく重く口唇も喉
も最悪状態。風邪でもないのに何なの~と心配なり、自宅前の病院へ。
マスクを外したわたくしを一目見て先生は「ヘルペス」ですと診断。
薬で数日で回復予定ですと云われ一安心。6日は仕事始めで翌7日は
屋根の上のヴァイオリン弾きのミュージカルに御招待されています。
これでまたわたくしのゆとろぎタイムが味わえます。



 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

迎春設え 2018年1月の御玄関

2017-12-28 23:52:44 | トレフル 季節のおもてなし

28日木曜日、新年を迎えるお掃除をしながらのお正月飾り。
何とか日付が変わるまでに、季節のおもてなしディスプレイが完成。


目出度き品とお正月風景の昔懐かしきもので飾って見ました。


お手玉の獅子舞です。子供の頃は獅子舞がご近所を廻っていた記憶があります。
金の大きな口の歯が怖くて怖くて、手とか頭を噛まれて泣いたことを覚えています。
今はTVで見るくらいですかしら。
この獅子舞さん、ちゃんと足袋と草履を履いています。


鏡餅とお飾りの素材は、すべて縮緬で出来ています。
干し柿がリアルです。


独楽廻し、羽根つきも楽しい思い出です。
なかなか気に入った独楽がなかったのですが、今年3月三重の亀山で見つけ購入。
羽子板はわたくしが5、6歳くらいの時のものです。
羽子板を裏返すと羽根のつぶ跡が残っています。


金の七福神様たちと金銀財宝が乗っている宝船。父の形見です。


額絵も御目出度きものが何かないかと思い巡らせていると、瓢(ひさご)がいいと。
そうだ、母のお友達がお作りになった瓢箪の色紙があった事を思い出しました。

 
お正月で御玄関が和飾りになりましたので、正面の額も大好きなモネの睡蓮から
夢二の絵に模様替え。
1985年11月24日に岡山に転居した友人を訪ね、夢二郷土美術館へ。
朱塗り額装の黒船屋のポスターが大変気に入りましたが、当時は今の様に手軽な
宅配便がなく旅先で持ち歩くわけにも行かず、ポスターだけを購入。
運賃代で大阪で額装をしようと決め、長いポスターを丁寧に巻き傷めることなく
持ち帰りました。そして30数年の時を経て、今年5月に額装して頂きました。
飾る場所が和室でないので、洋額の和モダン的なものをチョイス。
かなり気に入っています。
随分長い間お蔵入りだったので飾ることが出来、とてもうれしく思っています。
我家のロシアンブルー愛琅melodyを抱いている私のようです。

年神様のお迎え準備が出来上がり、一安心。 
新年のお客様も御玄関で楽しくお出迎えが出来ます。






 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トレフル・筆サロンの年末年始のスケジュール

2017-12-25 23:50:41 | トレフル お知らせボード

当館トレフルアキャトルフイユは本日25日Xmasで、本年度のレンタルサロン・
貸教室を終了致しました。
 2018年の新年度は、レンタルサロン・貸教室が1月6日土曜日から、
 個人会員のサロンご利用は1月10日水曜日よりスタート致します。

元谷裕蘭主宰 筆サロンinトレフル
2018年1月のスケジュール
 1月 6日 第1土曜クラス  13:30~
 1月13日 第3土曜クラス  13:30~ (1/20の振替え)
 1月20日 筆サロンinトレフル3クラス合同新年会
                高槻市にて 11:30~
   1月24日 第4水曜クラス 10:00~
 
筆サロンinトレフルは、8月より受講生様ご紹介以外停止しておりま
した新規受講生の募集を再開いたします。(新規クラス開設予定)
お申込み・お問い合わせは
当ブログPC版の右サイドのメッセージをご利用ください。
御氏名と連絡先電話番号は必須です。(当講座は女性対象です)

 2017年度、第3土曜クラス12/16の最終レッスン風景と作品

年賀状と寒中見舞い状の講座







最終日は13名の方が御参加。
この日は先生と生徒2名様の差し入れが重なり、当館のお茶菓子とで
ちょっとした忘年茶話会となりました。

こちらの作品は、受講5年生のSK様の絵手紙です。

絵手紙を得意とされておられますので、筆サロンで初春と賀正の書を
元谷先生指導の下、書き入れられました。
素敵だったので、ご許可を頂き掲載させていただきました。
今にもワン!と鳴きそうな可愛いお葉書ですね。
ポチ袋にしてもいいですよね。

来年も筆サロン、当館トレフル共々、宜しくお願い申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 Xmas 御玄関と窓を飾りました

2017-12-04 22:55:54 | トレフル 季節のおもてなし

3日の日曜日「もうクリスマス飾りですか?一年はホント早いですね」と。
ドアリースをクリスマスバージョンに架け替えているとご近所様のお声がけです。
そう、もう12月です。 なにかと慌ただしい師走がやって来ました。
さぁ~、お掃除に追われる日々が到来! 年々前倒しで始めても後ろ倒しです。
せめてクリスマスのお飾りでもゆっくりと楽しみながら飾ることにしました。

今年はグッズは少なめに飾りシックな大人クリスマスに。











2006年のお誕生日に買って頂いた大事な思い出のプリザの額です。
昨年、フラワーアレンジメントの庄司由紀子先生が痛んだ部分をリメークして
下さったものを少し変え、クリスマスバージョンにして飾りました。


表窓も数年ぶりにクリスマスに。


セーターを着たあったかサンタさんがひと休み中です。

12月師走と聞けば、年賀状のお仕事や植木の冬支度、大掃除、お正月準備と
なにかと多忙な日々で、疲労感たっぷりの慌ただしい月なのですが、先日師走
の別名で陰暦では「春待ち月」という事を知りました。
そうなんだ! 新しい年、春を待ちわびる月なのです。
そう、慌てることなく仕事に追われることなく出来ることから順々にこなして
行こうと。言葉一つで心にゆとりが持てました。言霊だわ。




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

筆サロン 2018年干支の年賀状講座始まりました

2017-11-23 21:16:36 | トレフル お知らせボード

今月11日第1土曜クラスより年賀状講座が始まりました。
受講生の皆様のリクエストにお応えして予定より一週早めの
開始となりました。

この日11日は12名の方が彩筆書道、干支の年賀状を受講。



先月ご入会の94歳のTS様。 初めての彩筆年賀状です。
筆サロン最高齢の受講生さまです。
書がお好きでお得意なTS様は、杖こそおつきですがバスと
JRを乗り継いで、レッスンにお越しくださっています。
他にも御稽古事を色々となさっているパワフルなご婦人です。


絵手紙が御趣味のKT様はご自身の作品に文字入れ。
なんと入れようかと迷って『迎春』となったようです。
迷うのも楽しいひとときです。


御許可をいただいて写真に撮らせていただきました。
一枚一枚手書きのこのような年賀状が届けば感動しますね。

翌週18日の第3土曜クラスでは、作品展にご来場されたKR様が
年賀状を体験下さりご入会。
先月、今月とで2名様のお仲間が増えました。

そして昨日22日第4水曜クラスには、T市より歳時・季節コースの
2名様が年賀状講座に御参加。
歳時・季節のコースは、次回は花便りです。
花便りシリーズは、年明け1月から始まります。
来年はどんな新しい花が咲く事でしょうか、楽しみです。

来週29日水曜日午前の部10時~、午後の部13時30分~、
12月2日土曜日13時30分~、12月16日土曜日13時30分~
と年賀状講座は受講できます。
戌年の年賀状を彩筆書道でお書きにお越しください。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

筆サロン 受講生作品展 2017

2017-11-07 01:09:43 | トレフル お知らせボード

筆サロン 元谷裕蘭先生門下一同の作品展が11/3(金)~11/5(日)
摂津市コミュニティプラザにて開催され、大盛況の内に終了いたしました。

筆サロンは毛筆書道と彩筆書道の35点、受講生33名様の作品が出展。


筆サロンinトレフルからは在籍28名の内の19名様が出展されました。
受講2年生以上から6年生までの作品です。





いづれも秀作ばかりで、ご来場者の皆様からお褒めや感心のお言葉が沢山聞こえておりました。
元谷裕蘭先生、受講生の皆様、作品展のご成功心よりお祝い申し上げます。

このブログを入力中に作品展に足を運んでくださいました友人よりメールが届きました。
『作品展を見せて頂きました。それぞれの個性を引き出した自由な作品が沢山あって
見惚れてしまいました。いいお稽古の空間なんだなって思いました。』
貸しサロン業しているトレフルにも励みになる嬉しいお言葉です。感謝。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第69回正倉院展へ

2017-11-06 10:32:40 | トレフル ゆとろぎタイム

11月1日水曜日、秋晴れの中今年も正倉院へ行って参りました。
前年に続きY2さんと正午の列車で出発。
正倉院展鑑賞も慣れてくると朝一より午後からの方が空いている
だろうと、入場前の並ぶことを考慮して近鉄奈良駅に1時到着にし、
2時30分のボランティア解説を聴講し、場内鑑賞という計画。
ところが会場に到着するとなんとラッキーなことでしょうか。
列なく入場なのです。しかも時計を見ると1時15分です。
よって1時30分のボランティア解説で、場内鑑賞に入りました。
入場列がないという事は、当然会場鑑賞の混雑の長蛇の列もなく
比較的スムーズに1時間ほどで見ることが出来ました。

















毎年変わり映えのしないお決まりな写真の撮り方ですが、
そうなるとあえて意識し、同じ構図で撮っているというところもあります。

4日土曜日の読売新聞朝刊に、「 9000件の宝 ほぼ国産 」という記事がありました。
『正倉院の宝物は異国情緒あふれる意匠が目立ちますが、
今回の緑色のガラス器「緑瑠璃十二曲長杯」、ハープの様な楽器「漆槽箜篌」は輸入品。
国内にはいない巻角の羊が描かれた「羊木臈纈屏風」は国産品。
正倉院の約9000件に及ぶ宝物のうち、輸入品は約400件ほど。
「シルクロードの終着点」と言われる正倉院は、海外の最先端のデザインと技術を国内
でアレンジする日本文化の出発点でもあった。』という内容です。

渡来した品がもっと多いと思っていたのですが、意外と少ないと知りました。
毎回宝物の展示品を見ていて、古来から模倣力に優れそれをさらに進化させる民族
であると感心していました。 
正倉院を訪れる度に、その血が流れている日本人に生まれたことを誇りに思います。




 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年11月の季節のおもてなし 御玄関飾り

2017-11-05 03:00:01 | トレフル 季節のおもてなし

11月に入って4日目の今日、ようやく11月の御玄関飾りに変わりました。



一年で11月がこれと云った歳時がなく、毎年悩んでしまいます。
秋のイメージといっても晩秋になるので、一番難しいです。

先ずは野兎があったので、この子たちを並べて、そして冬支度の準備という発想へ。
野兎さんが小ぶりなので、篭に先月使っていた紅葉したアイビーを入れ後ろに配置。
以前手作りしたクラフト篭が色といい大きさといい丁度良いサイズでした。




木の実や押し花の紅葉した葉っぱ。


額絵は圧迫感があるので、プレートアイアンを使いました。


こちらは、リスさんが金色なのですべてゴール―ド感で統一。


花器の自然採光での輝きがお気に入りです。
銀杏もゴールドに彩色。

今回は構図を先に頭に描かず、野兎さんを並べてから雑貨を合わせて行きました。
来月は歳時あり、Xmasです。
もう小物雑貨を準備しなくてはと思っております。







 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筆サロン 11月12月スケジュール

2017-11-04 03:51:41 | トレフル お知らせボード

筆サロン11月・12月のスケジュールのお知らせ

11月 3日(金)~ 5日(日) 摂津市コミュニティプラザにて作品展
11月 4日(土)13:30~  第1土曜クラス 作品展による休講
11月11日(土)13:30~  第1土曜クラス 11/4振替え、通常講座
11月18日(土)13:30~  第3土曜クラス 年賀状講座
11月22日(水)10:00~  第4水曜クラス 年賀状講座

11月29日(水)午前の部10:00~  午後の部13:30~
 ※第4水曜クラス12/27(水)の振替講座  寒中見舞い状講座
 ※OnedayLesson 彩筆(カラー筆ペン)書道講座
 (午前の部、午後の部 自由選択)

12月 2日(土)13:30~  第1土曜クラス 年賀状講座
12月16日(土)13:30~  第3土曜クラス 寒中見舞い状講座
12月27日(水)10:00~  第4水曜クラス 年末休講 11/29(水)に振替え

第1・第3土曜クラスは、
レッスン1時間前の12:30からお部屋をご用意しております。
ウォーミングアップに御利用ください。

2018年の年明け1月に新年会を予定しております。
2018年は書初め&新年会の1日開催をせず、
新年会のみの日を設け、クラス合同の新年会を開催したいと考えております。
決まりましたら、改めてお知らせいたします。
  
        

コメント
この記事をはてなブックマークに追加