笑顔になれるかな

熟年離婚後の人生後半は激動の日々。
昔のように心から笑える日は
いつかやって来るのかな・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パパ頑張る!

2016年12月31日 19時31分20秒 | 家族
赤ちゃんに素敵な名前がついた。
凛太朗とは全く違う「E」である。

今日はちょうど授乳の時間に合わせて面会した。
娘は看護師さんも驚くほど母乳の出が良い。
前回、飲む子供がいないのに染み出た母乳は
ICUで眠る娘のパジャマを濡らしていたっけ。
あの時は無理に止めるしかなかった。

娘は今日から普通の食事になり
3時間毎に搾乳してはEのところへ運んでいる。
体調は日に日に良くなっていて
現在は痛み止めを飲んでいるだけだそうだ。
歩き方も腰を曲げることなく普通に戻っていた。

その母乳を持って3人でNICUへ出かけた。
まずはEのおむつ替えからである。
昼間の担当は娘婿のようで、彼は手際よく準備を開始。
ゴミ袋となるビニール袋を2枚広げ
使い捨てのエプロンと手袋をつけた。
それから新しいおむつを広げてEのおむつに重ねたが
Eはうつ伏せで寝かされているため
おむつ替えは簡単ではない。



しかもEはたっぷりとウンチをしていて
お尻を綺麗にするのに悪戦苦闘していた。
見かねた娘が手を貸す。
Eは文句を言いながらも身体を動かし
ちゃんと父親の作業に協力していた。

今日のEは呼吸数も40~50回に落ち着いて来て
ミルクも20ccに増えていた。
たくさんのウンチと、たくさんのオシッコをし
ミルクもしっかりの飲んでいるE。
おかげさまで順調のようだ。

そして、娘には友人ができた。
娘のあとに帝王切開の手術を受けて男の子を出産した
隣の病室の女性である。
実は、彼女の息子も「新生児一過性多呼吸」で
現在同じようにNICUに入っているそうだ。
ちょうど同じような時間に授乳するため
一緒になることが多いらしい。
色々と話せる相手がいるのはありがたいことである。

気づけば今日は大晦日。
何とか良い年を迎えられそうだ。
感謝、感謝である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孫、NICUへ | トップ | 顔、スッキリ♪ »

コメントを投稿

家族」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。