笑顔になれるかな

熟年離婚後の人生後半は激動の日々。
昔のように心から笑える日は
いつかやって来るのかな・・・。

あと1週間

2016年11月20日 00時05分58秒 | 家族
娘夫婦が住む現在の部屋はワンルームだ。
すでに二世帯住宅に建て直した娘婿の実家があり
こちらでの住まいは仮住まいの位置づけゆえだ。

そんなワンルームには大きなダブルベッドがあり
部屋はこのベッドが全てと言っていい状態。
生活の場は何もかもがベッドの上らしい。
けれど今回、無事に息子が産まれてくれば
しばらくはこの部屋で暮らすことになり
当然、このままと言うわけにはいかない。

そこで今月末、ベッドを実家へ送ることにした。
もちろん部屋はそれで広くはなるのだが
同時に布団も無いため、寝ることができなくなる。

ということで来週27日から
娘夫婦はうちで暮らすことになった。
私の自由気ままな暮らしも
あと1週間で一旦終わりというわけである。

今回もヘルプで来てくれる予定の母は
これまで以上に忙しい日々を送っているため
合流は当初の予定通り、12月中旬頃になりそうだ。
それまでは昼間、娘は1人になる。
おかげさまで今のところ順調に来ているので
大丈夫だとは思うが、やはり心配な気持ちは拭えない。
それでも、ここから病院は近いし
少しでも異変を感じたなら娘も我慢はしないだろう。

いよいよ近づく出産の日を前に
誰もが神経質になるのは仕方のないことである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弟夫婦の気遣い | トップ | 衣装決定! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。