笑顔になれるかな

熟年離婚後の人生後半は激動の日々。
昔のように心から笑える日は
いつかやって来るのかな・・・。

息子にもナシ

2017年03月20日 21時46分56秒 | 家族
結婚式後、初めて息子たちがやって来た。
本当は2週間前に来るつもりだったらしいが
嫁とRが胃腸炎でダウンし大変だったそうだ。

まずは2人から結婚式の収支報告をさせた。
どこをどう間違えてこんな大幅な赤字を出したのか。
本来の予定ではどうなるはずだったのか。
そして今回のことで嫁の実家から借金をしていないか。
きちんと確認しておくべきだろう。

結局、原因は2次会の参加者が少なかったことと
貸衣装代に追加があったことらしい。
それでもありえないケタ外れの赤字には
腹が立ったと嫁にもしっかり伝えた。
もう少しちゃんとしてもらいたい。

そして、私は2人に
元旦那へのメールについて話して聞かせた。
予想通り、息子にもその後何も連絡はないそうだ。
つまり元旦那にはその意思がないということ。
息子にもそのつもりでいるように言った。
「もう俺から連絡することもないし
分かってるから大丈夫」
と息子は言った。

もちろん息子に絶縁しろと言うつもりはない。
息子にとってはあんな奴でも父親なのだ。
それでも、その父親がどうしたのか
事実だけはキチンと伝えておかなければならない。
あとは息子が考えればいいことである。

実際、今回の大赤字も私が立て替えた。
利息を払うバカらしさを考え、そうすることにした。
「私も余裕があるわけじゃないから毎月必ず返して」
と伝えたうえである。

嫁は返済用の袋を作り
さっそく今日、第1回目を持参した。
私は受け取りの印を押して袋を返した。

これから先、長い返済が始まる息子夫婦に対し
私は何があっても心を鬼にしようと決めた。
私の言うことに耳を貸さずに作った借金である。
息子のためにも今回は甘えを許すことなく
毎月必ず返してもらうことにする。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« E、初予防接種 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。