世界一周備忘録

2016/2/11-2016/4/1

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2月21日

2017-02-22 01:57:34 | 旅行
夜行バスでの移動中、1時前、初めの休憩。

ようやくバスの雰囲気つかんできた。
ここでなぜかWi-Fiが繋がった。

日本では京都マラソンがスタートする頃やな。
と思ったらまた繋がらなくなったよく分からん。

首都アンカラの中心を夜中に通り、朝7時前にアクサライという町に着いてみんな降りる。
どうやらこのバスはアクサライ行きやったっぽい。

待てと言われるので1人待ってると別のバスが来て乗れというので乗る。
観光客っぽい乗客がちらほら。
これで行けそう。

急に変な岩が見え始めて8時45分ごろカッパドキアの中心の街、ギョレメ着。





カッパドキアといえば資源の朝倉先生が授業中喋ってたなあ。

とりま予約していた宿へ向かう。


閑散期かつテロで客が全然入ってないのでドミトリーの値段プラス5リラでダブルルールいいよと言われたのでダブルルームに。
快適。



朝食めっちゃたくさん食べてというかどんどん向こうから料理が出てきたから全部食べた。



翌日のバルーンツアーとグリーンツアーの予約をしてもらい部屋でゆっくりして11時半ごろレンタサイクルへ。

ここでも少し割り引いてもらい出発。




まずはギョレメ屋外博物館。
チャリで坂道きつかった。










洞窟の中にはフレスコ画が彫ってあった。
中は写真撮影禁止って書いてたけど少し撮っちゃった。





つぎはオルタヒサールへ。

道中の立派な岩



大きな岩自体が教会になってる。



途中で雨降ってきて坂きついしだるかったから遠くで撮ってすぐ引き返した。


ギョレメに戻り反対方向のウチヒサール、ピジョンバレー方面へ。

ここでも雨きつくなり展望カフェで休憩。
結構粘ると雨止んだので外出るもまた降ってきた。
天気予報的に止みそうも無いので進む。
霧がかかってて視界悪い。



ウチヒサール着。

ピジョンバレー方面へ。
曇っててよくわからない。
とりあえず撮る。




帰りは下り坂やったけど寒すぎて笑えなかった。

宿へ戻りシャワー浴びるも雨やまないので世界一綺麗な夕暮れの景色が見れるというローズバレーを断念。
さらに追い討ちをかけるように翌朝の気球ツアー中止のお知らせ。

次の日はグリーンツアーからのローズバレー見て、もう一泊した朝に気球ツアー参加して朝発のバスで帰ることにする。
果たしてどうなることやら。

宿の人はみんな優しくてほんまによかったな。

ご飯屋さん探すもどこも高い。
これは朝ごはんいっぱい食べて夜までもたせるスタイルでいかなあかんな。
とりまチキンのシシケバブ頼んだ。



当然のように美味しかった。


部屋に戻りリラックスタイム。
1日多めにトルコの日程を取っといてよかった。

多分明日からは天気良いし大丈夫。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2月20日 | トップ | 2月22日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。