夫婦で山歩き

ゆっくり里山を歩きながら、山野草を楽しんでいます

虚空蔵山…九州のマッターホルンに登ってきました…

2017年06月18日 | 山歩き
九州のマッターホルンと呼ばれている“虚空蔵山”に行ってきました。
ルートは、yanさんのブログでみた県体コースと冒険コースです。

日付:6月18日
山: 虚空蔵山
ルート:木場登山口~西登山口~冒険コース出逢い~冒険コース~山頂~冒険コース~木場登山口

アクセスは嬉野側から。
虚空蔵山登山口の標識を左手に見ながら県道106号線をそのまま進んでいきます。

カッコいい姿が見えてきました


虚空蔵山系の稜線を越えて、7時50分、川棚側の木場登山口にとうちゃこ


登山口の案内をみると、県体コースが載っていません

でも、yanさんのブログでしっかり確認済みです

7時55分、まずは林道歩きです


8時09分、左側に西登山口の案内が出てきました。
ここから登ります


最初は、トラバースルート


少し進むと、今度は尾根ルート


露岩が多く、少し歩きにくい


8時34分、冒険コースと出会っても


尾根道をそのまま進んでいきます


鎖場をクリア


またもや鎖場、これもクリア

と進んでいくと

8時56分、家族連れコースと出会い


9時、山頂にとうちゃこ

九十九島や大村湾が見えました

天山方向です(^.^)


山頂には祠がありました


ところで、実は以前にも一度、虚空蔵山には嬉野側から登っていました
その時も祠はありました。1995月10月10日のことです♪

違っていたのは、山頂標識です
違いに気づいたのは帰宅してからでした(@@)

9時22分、鳥兜岩?を見たら下山です


鎖場は慎重に


岩場も慎重に


葉っぱで滑りそうになりながら

10時30分、家族連れコースと合流して
10時50分、木場登山口に戻ってきました

川棚側から見た虚空蔵山です

どっちから見てもカッコいいですね〜 (#^.^#)

今日の軌跡(イメージ)



以下、今日のパチリです

オカトラノオ


あ~っぷ


ムラサキニガナ


ガクアジサイ


?なんでしょう?


ドクダミ


テイカカズラ


スイカズラ


ハハコグサ


ミヤマタゴボウ ナガバハエドクソウのようです

この姿、トラノオに似ていますよね~(=^ェ^=) 花先輩に教えていただきました

サクラソウ科 オカトラノオ属です 全体を見ただけでは分かりませんが


またの名をギンレイカ 確かに“桜”の花とは形が違いますね


お約束の指です ありがとうございましたm(__)m







以下、寄り道してパチリ

マタタビ




バイカアマチャ




イチヤクソウ




ウメガサソウ


モウセンゴケ


午前中の空き時間を有効に利用して、岩場と鎖場の面白いルートを楽しんできました。
いい時間を過ごすことができました。
yanさん、ありがとうございました m(._.)m
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初夏の天山 | トップ | ハエドクソウ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
牛蒡より、銀の鈴! (けいこたん)
2017-06-20 00:23:20
ギンレイカって細くて小さいのですね。
アップの写真を見せて頂いて、やっと花の形がわかりますが、私は指差されても見つけられないかもー。(^^;;
虚空蔵山って、確かにカッコよくてお花などありそうにもないのに、ひーちゃん達には見えるのですね。(^.^)
テイカカズラは私は地面に落ちた花しか見たことがないような気がします。(^^;;
けいこたん、今晩は (ひーちゃん)
2017-06-20 19:50:55
下山してから、看板に九州のマッターホルンとか冒険コースとか書いてあるのをみて、なるほど~とうなづく私。落ち葉で2回ほど滑りました…夫殿は知らない(^_^)a写真撮られてないもの。

牛蒡よりも銀の鈴よね(^.^)
オカトラノオの仲間なのに目立たない小さい花をつけてて、これかなあ~これだよ きっと!と喜んだよ。

テイカカズラは(落ちている花でも)、甘い香りがするので好きです。うっとりです。
ついに梅雨らしい天気になりそうだね。庭の紫陽花が喜んでるよ(^_^)a

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL