夫婦で山歩き

ゆっくり里山を歩きながら、山野草を楽しんでいます

脊振山 直登コースを登ってきました

2016年12月12日 | 山歩き
車谷ルート登山口から、矢筈峠に寄らずに真っすぐ脊振山に登ってきました
途中、「ここが車谷」と書いた標識があり、車谷の名前の由来を知りました


日付:12月11日
山 :脊振山
ルート:車谷ルート登山口~脊振山~登山口


8時45分、車谷ルート登山口に着きました。先客が多かったので端っこに停めました

足首の調子がおかしいひーちゃんはお留守番、なので今日はまた「一人ですけど、なにか」です

ガイドブックに載っている脊振登山ルートの通り、矢筈峠を目指して進み林道に出ました。


ガイドブックによると脊振山へは、ここから右に矢筈峠に向かって登っていきますが、今日はまっすぐ林道を進んで行きます


ここを右です


少し進むと谷になります


ここからが本当の車谷ルートです


何か所か迷った箇所がありましたが、テープを探しながら谷筋を登っていきます


しばらく登っていくと「ここが車谷」のプレートです。10時12分です。


近くを見ると、車谷の名前の由来になった車があります。


そのまま谷を進んでいくと、滝です


次は、ロープ場です


安全第一でゆっくり登っていくと、車道に出ました


車道を横切り、山頂目指して登っていきます


山頂が見えてきました


山頂はすぐそこに見えるのですが、木が邪魔です。


進みにくいので、横に行き笹が生い茂る処を登っていくと、ようやくフェンスの端に出ました


フェンスに沿って、上って、山頂の裏に着きました


11時07分、山頂です^^








少し早いけど、お昼

カップ麺(長崎ちゃんぽん)とひーちゃん特製のお握り、バナナ、ミカン

昼食を摂った後、同じルートで下っていきました。11時30分です。
登ってきたルートを確認しながら降っていくと、何カ所か登ってきた時にはわざわざ歩きにくい箇所を登ってきたことに気づきました

車道からの登りも、ミラーの処から谷を遡っていった方が楽だったようです

12時53分、登山口に到着しました

今日の軌跡(イメージ)


以下、今日のパチリ















『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鎮西山で紅葉狩り(ラクウシ... | トップ | 英彦山で初雪 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL