寝夢裡飯菜のケチュア語日記

青木芳夫のブログです!
ケチュア語の練習帳です!

アフロペルー音楽

2016-10-17 | ペルー・クスコ・ユカイ

今日は前回の続き。

「旅する音楽」で紹介されていたアフロペルー音楽、日本のTVでははじめてではないだろうか。

その発祥地のペルー沿岸部の町エルカルメン、この町の地元の青年や少年がサッカーの合間に(?)演奏し、踊ってくれている姿が、なんとも素朴でほほえましい。

Panalivioという、ちょっとスローなリズムなんだけど、どんなリズムなのか、知りたければyoutubeで検索すれば、いくつかヒットした。

なお、カホンと呼ばれる楽器が出てくるが、これはやがてスペインのフラメンコの演奏やキューバ音楽にも取り入れられることになるんだね。

『ラテンアメリカ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 旅する音楽 ペルー編 | トップ | ケチュア語講座 »

あわせて読む