La Clarté ~ラ・クラルテ~ ヒーリング ペットヒーリング

心と体を癒して自己治癒力を高めるヒーリング

ヒーリングパーティ♪

2017年02月12日 | ヒーリング
昨日は初のヒーリング体験会で3名様にヒーリングさせていただきました。
セッティングをしていただき場所まで提供していただき、YUさんとKTさんには大大大感謝です!ありがとうございました。

KTさんにはヒーリング中、どのようにエネルギーが流れているか細かく教えていただき大変参考になりました。
後頭部にヒーリングをしているときは首の方へ向かってエネルギーが下に流れて、首も通ってさらに下に流れていく感じがしたり、腰にヒーリングをしていたときには、エネルギーが足先まで流れたりと細かく実況中継していただきました。
先週は仕事が詰まっていたというKTさん、無意識のうちに気が張っていたようで、気(エネルギー)が頭に向かって上方向へと上がってしまい足先が冷えていました。
それも腰にヒーリングをしたことで、エネルギーが下半身に流れしっかりおさまり、バランスが取れて安定したかなと思います。
頭と視界がスッキリして足先の冷えも改善と、素晴らしい効果でした。

また症状がでる前にヒーリングエネルギーが反応して癒してくれるので、未病的なものを改善する効果もあるというご感想もいただきました。
凝りに気づく前にヒーリングでリセットできたと喜んでいただけました。
他の方でもこれまでに、子宮の病気がわかる前にその部分がとても熱く反応したことがあります。
もしとくに思い当たることがなくても体が反応するときは気にしてるいただけるといいなと思います。

ヒーリングは私と受けていただく方の共同作業。私が手や体全体に強くエネルギーが流れているのを感じているときはやはり相手の方も強くエネルギーが感じられるようで、そうなるとエネルギーが共鳴してより強く流れはじめ、とどまることを知らない勢いとなって、私も相手の方も気持ちがよくてうっかり何時間でもヒーリングを続けていたくなってしまいます(笑)。
遠隔ヒーリングではさすがにこういうことはないのですが(もしあっても確認が難しいけれど離れていてもエネルギーを感じことはあるようです。過去にエネルギーが届いてる検証ができたことがありました。そのときの記事はこちら)、不思議とエネルギーが流れ始めたなぁと思うと手がジンジンとしてくる点は同じです。

昨日初めてヒーリングを受けていただいたYMさんには「最中に急に腰(背骨)がズキズキ痛くなったのにはびっくりだった。何かしらの作用がおきてたんだなとは思った(^^)」との感想をいただきました。
YMさんの、この背骨は定期的に整体でメンテナンスしてもらう部分だそう。ヒーリングを始めてすぐに出たこの反応はものすごいスピードの好転反応だったかもしれません。その後は全く痛みもなく問題なしの状態に戻りました。

そして今日は週一の習慣となっている夫のヒーリングでした(夫のヒーリングは彼のためでもあり、半分は自分の勉強時間でもあります)
今日はチャクラを意識してヒーリングしてみました。第4チャクラと第5チャクラが強く反応しました。
チャクラの滞りをなくしバランスを整えることでもそのチャクラに対応する体の状態を改善することができます。夫は気管支炎があるので、喉と器気管支が位置する第4、第5チャクラが反応したというのは納得です。さらに言えばハートのチャクラ、コミュニケーションのチャクラというのも意味があるように思います。



最近とても気に入っているご近所のカフェにて。






荻窪のフォト&ブックカフェboats





※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ヒーリング
遠隔ヒーリング(動物さんの遠隔ヒーリング大歓迎です。対面でも遠隔でもメンタルブロックのない動物はヒーリング効果が早いです)
ヒプノセラピー
お申込み方法や詳細についてはこちらをご覧ください♪

ヒーリングでは心身の症状を緩和します。
これまでに頭痛、肩凝り、腰痛、慢性疲労、神経痛、便秘、PMS、生理痛、眼精疲労、不眠症、気分の落ち込み、やる気が出ないなどの心身の症状に改善が見られました。魂の浄化やブロック解放にも。とくに不調がない場合のリラクゼーションとしても。



詳細はLa Clarteのサイトをご覧ください♪
ラ・クラルテのサイトはこちら

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※






にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 預言カフェ行ってきました | トップ | 動物のためにできることとか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL