ティータイム

日常感じたこと、気づいたことを気ままに綴っていきます。

介護用品~ハンドメイド

2017-01-04 16:38:05 | 日々のこと
昨年の12月中旬に父のところへ面会に行ったときのこと

いつもベッドの横にぶら下がっているウロバックにギンガムチェックのカバーがかけられていた。

父に「あれっ これどうしたの?」と聞くと

「看護師さんかな 持ってきてくれた・・・」とのこと

前からむき出しになっていたバックが気にはなっていたけど カバーをかけるというところまで考えが及ばなかった

「あら 良かったね!」と言いつつ これはいい考えだと思っていた


父の泌尿器科受診も控えて 持ち運びもできるように工夫してみようと色々考えてみた

まだ考え中の試作品を2つ作ってみた。

     

      

子どものレッスンバックみたいですが 左右にDカンを付けてS字フックでベッドサイドにもかけられるようにしてみました。

Dカンにショルダー用のベルトを付ければ リハビリの時も斜め掛けできるかな?・・・

     



それともう一つ 巾着型の目隠し用カバー 室内用

     

     

サイドにスリットを大き目にいれて 中を確認しやすくしてみました。

底も開いた状態です。


ウロパックの形状が定かではないので とりあえずサイズだけ調べて作ってみました。

看護や介護する方の使い勝手などが分からないのですが 少し明るめにして療養生活もしてくれるといいなと思いました

     
『介護』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ~明けましておめでとうござ... | トップ | 何気なく過ごした一日 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (野営人)
2017-01-06 08:18:36
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
(遅くなりました)

ボクも昨年、大腸がんで入院した時にS字フックでレジ袋をベッドのバーに吊り下げておりました。
ゴミを入れるためでしたが、レジ袋のままでは殺風景で元気も出ませんね。
こうして袋カバーなどあれば心も癒されるんですよねー
巾着型の目隠し用カバーは良いアイデアだと思います。 (^^)/
おはようございます☆ (kiki)
2017-01-06 08:56:58
コメントありがとうございます。

大きな病気されていたんですね。
今は元気になられたようで良かったです

年明けからこんな作業してまして家族からちょっとひんしゅくかってました
父は高齢なので退院にも不安が強くて…
S字フックにゴミ袋 そういう使い方ありますね。
やっぱり 病院って殺風景になりがちですよね

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事