浅田真央ちゃんに あいをこめて

真央ちゃんを日々 大好きだぁと つぶやきながら おもに 動画とか ほかもちらぁ
ときどき他の方も     

10月8日真央ちゃん関連 真央ちゃん 初戦 フィン杯 総合2位 おめでとうございます

2016-10-08 23:17:18 | 日記
10月8日真央ちゃん関連 真央ちゃん フィン杯 初戦 総合2位 おめでとうございます
ちっとの おしいところは あってだったかも だけども やっぱり 素敵だったなぁ
真央ちゃんの体調が おちつかれ 競技会が すすんで いくたびに さらに 
どんな 情熱の赤リチュアルに なるんだろう

と おもいながら みてましたぁ 
真央ちゃんの記事 今日は ちら きびしめのも ちらほら だけども…

記事編 
浅田真央、初戦は2位 フィギュア・フィンランディア杯
朝日新聞デジタル 10月8日(土)5時24分配信

 フィギュアスケートのフィンランディア杯は7日、フィンランド・エスポーで女子フリーがあり、
ショートプログラム(SP)で2位につけた浅田真央(中京大)は121・29点の演技で
計186・16点とし、2位に入った。

優勝は、SP3位のケイトリン・オズモンド(カナダ)がフリーでトップの122・54点の好演技
で計187・27点とし、逆転勝ちした。SP首位アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)は3位に終わった。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161008-00000015-asahi-spo

時事さん 華麗なる 復活 真央ちゃんで この赤リチュ真央ちゃんから
4枚 みれてだったです


http://www.jiji.com/jc/d4?p=mao505-jpp022495262&d=d4_asa

浅田真央 今季初戦2位 演技構成点はトップ
2016年10月8日7時45分 日刊スポーツ
<フィギュアスケート:フィンランディア杯>
◇第2日◇7日◇フィンランド・エスポー◇女子フリーほか

ショートプログラム(SP)2位の浅田真央(26=中京大)は、フリーで121・29点の2位
となり、合計186・16点で今季初戦を2位で飾った。

赤い衣装を着て、SPと同曲である「リチュアルダンス」のオーケストラのアレンジでフリーを初披露。
SPと同様フリーでも代名詞であるトリプルアクセル(3回転半)を回避するなどジャンプの難度を下げた。3回転ルッツでエッジエラーを取られるなど細かいミスはあったものの、流れるような演技で
情熱的な女性の姿を表現。芸術的要素を評価する演技構成点は65・21点でトップだった。

次戦は、グランプリシリーズ第1戦のスケートアメリカ(21日開幕、米国・シカゴ)に出場する。

ttp://www.nikkansports.com/sports/news/1721265.html

真央、今季初戦は2位 ジャンプにミスで得点伸ばせず/フィギュア
2016.10.08 8時41分 サンスポ
 フィギュアスケートのフィンランディア杯は7日、フィンランドのエスポーで行われ、
女子でショートプログラム(SP)2位の浅田真央(中京大)はフリーも2位の121・29点で、
合計186・16点の2位だった。
フリー1位のケイトリン・オズモンド(カナダ)が合計187・27点とし、SP3位から
逆転で優勝した。
今季初戦に 臨んだ浅田は フリーは この日が実践初披露。演技後半の3回転フリップが
2回転になるなど、ジャンプにミスがでて得点を伸ばせなかった。

ttp://www.sanspo.com/sports/news/20161008/fgr16100808410002-n1.html

浅田真央 慎重すぎた今季初フリー ポロポロミス
2016年10月8日09時22分 朝日
大胆さを 欠いて かたくなっていた。 浅田は アイスショーで何度か演じた
ショートプログラムとは ちがって 今季のフリーの演目を本番で演じるのは初めてだった。
佐藤信夫コーチは「おもいきって元気よく滑ってほしい」と直前に伝えてから
浅田を 送りだした。 
それでも 佐藤コーチには「慎重に 慎重に という感じが非常に強かった」という印象だった。
試合勘が鈍っている今季初戦は、手探りの感が否めなかった。

7回のジャンプで一度も転倒は なかったが、代名詞のトリプルアクセルは とりやめた。
連続ジャンプでも ミスがあり いずれも予定していた構成と比べてレベルが落ちた。
特に高得点が期待された 後半の3連続ジャンプは、最初の3回転が2回転になり、単発に。
浅田も「練習でも 同じように後半は苦しくなっていた。本番になると、緊張感もあるし、
うまくコントロールできていない部分もあった」と反省点を分析し振り返った。
「新プログラムを自分のものに するまでには、まだまだ時間が かかりそう。
 終わってみて、ポロポロミスが あったので、課題はたくさんあるんだなと感じました」
演技後には首をかしげ、表情には会心の笑みは なかった。  
 
ttp://digital.asahi.com

浅田、自分にハッパ=今季初戦は2位-フィギュア・フィンランディア
2016/10/08-16:54

【エスポー(フィンランド)時事】
フィギュアスケートのフィンランディア・トロフィーに出場した浅田真央(中京大)は、
合計186.16点の2位で今季初戦を終えた。
ショートプログラム(SP)、フリーともにジャンプのレベルを落とした構成で臨んだが、
「調整不足。もっとレベルアップしないと」と自己採点も厳しかった。

代名詞のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)は練習でも一度も跳ばなかった。
精度が上がらないため今回は構成から外しており、他のジャンプも難度を落とした。
それだけに一つ一つの要素を確実にこなしたいところだったが、初戦の硬さもあったのか
フリーではミスが重なった。
 
これから必要な対策について、浅田と佐藤信夫コーチが同じ表現をした。
「もっと滑り込むことが必要」。ただ、同コーチによると体調にやや不安があるという。
「強引にやって、また痛めてしまっても仕方がない。慎重にならざるを得ないので苦労している」
 
次は21日開幕のグランプリ(GP)シリーズ、スケートアメリカ(シカゴ)に臨む。
早めに体調を整え、ジャンプの質を高めたいという思いは強い。
浅田は「今季は最終的に全日本選手権が一番重要だけど、焦った方がいい」と、
自分にハッパをかけた。
ttp://www.jiji.com/jc/article?k=2016100800219&g=spo

初戦2位の浅田真央「滑り込み必要」 次戦は2週間後
2016年10月8日20時56分
フィギュアスケートのフィンランディア杯は7日、フィンランド・エスポーで
女子フリーがあり、浅田真央(中京大)は2位に入り、今季初戦を終えた。
ショートプログラムに続き、初お披露目となったフリーの演技でも2位。
表彰台にこそ上ったものの、ジャンプの精度を欠き、課題も残った。

「滑り込みがもう少し必要だと感じた」。2日間の演技を終えて、
浅田も佐藤信夫コーチも、認識は一緒だった。
「いまの状態では、最高のレベルで試合に臨むことができない」と浅田は言う。
調整不足でトリプルアクセル(3回転半)ジャンプを回避したが、
演技時間の長いフリーは「最後まで滑りきるスタミナがあったわけではない」という。
高得点を稼ぐ後半の3連続ジャンプは単発で失敗に終わった。

ただ久しぶりの実戦は、浅田の感覚を徐々によみがえらせているようだ。
「試合を重ねていくごとに徐々に安定はしてくると思う。
 試合勘もだいぶ戻ってきてはいる。出たことは良かった」と手応えを語った。

次戦は、2週間後のグランプリシリーズのスケート・アメリカ。
日本には戻らずに直接、振付師がいる北米に渡る。
演技構成などの面で助言を受け、滑り込みを重ねる予定だ

ttp://www.asahi.com/articles/ASJB82629JB8UHBI00B.html

今日は ちっと 時間が遅くなってな もので 画像も ちっと
そこまで いけずで ごめんなさいです

もう 真央ちゃんの演技 みなさま ご覧に だとは おもうけれども
ちっとの おしいところは あってだったかも だけども やっぱり わぁおで
情熱の赤の衣装も 素敵で  ヘアスタイルも あぁあ 初の真ん中わけだぁ
だったり して また 黒リチュアル真央ちゃんとは 全然ちがっとるぅで

Mao ASADA FS Finlandia Trophy Espoo 2016


もちっと 大きめ


表彰式のも 投稿くださって だったんだね
Victory Ceremony Ladies Finlandia Trophy Espoo 2016


もちっと 大きめ


真央ちゃん すこしでも 腰の痛みが よくなりますように きっと
もう 次に むけて いろいろと だけども 練習 むりしず けがしずで がんばれ!!!

今日の 真央ちゃん
















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月7日今日の 真央ちゃん ... | トップ | 10月8日 真央ちゃん 関連 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。