浅田真央ちゃんに あいをこめて

真央ちゃんを日々 大好きだぁと つぶやきながら おもに 動画とか ほかもちらぁ
ときどき他の方も     

真央ちゃん 関連 ツイッター編 8月10日 その2+ 

2017-08-10 22:47:17 | 日記
真央ちゃん 関連 ツイッター編 8月10日 その2 

しめは 浅田真央(mao asada) 改めて 「鐘」 と 「白鳥の湖」 を続けて見てみる!

を どうぞですぅ

ああっ つづいて こんな 真央ちゃんのが きてだったですぅ
スローに して 真央ちゃんの 演技を じっくり みるみたいなぁ
第4弾 あぁ しまったぁ そうだったのかぁ まだ ふたつしか
紹介してないような きもぉ だけども ラベンダーステップだったです
すまほならぁ ですぅ



あぁ 信夫先生は こんな 感じに いってだったんだね

ちら 前の部分が ぬけてたぁ あせあせっ

僕の言いたいことは、ほんの小さなエレメンツにすぎない動きでも、そういうふうに
その場面がクローズアップされて、皆さんの印象の中に残っているわけじゃないですか。
それがフィギュアスケートにとっては大切だということです。

何でもかんでも点数化されるものだけをやっていたら、点数は上がるかもしれないけど、
フィギュアスケートとしては面白くもおかしくもないプログラムになってしまうのではないか。
基礎点がついていないエレメンツでも、5コンポーネンツの中で評価されており、
不必要なものはひとつもなく、重要な意味(=選手それぞれの個性を引き出す力)を持っています。
とんでもない練習量をこなして努力してきた成果は、人に訴えかける演技を生み、
観る者の心に入っていくはずです。

だからこそ、もう少しいろいろなところにゆとりがないといけないのではないかと思います。
そういう意味でも、スパイラルやイーグルなどのムーブズ・イン・ザ・フィールドは、
今も大切な要素だと思っています。

と 途中ぶっとばして だけども ここの 文面だけでも おぉお だったもので
あせあせっ

そして わぁおで あぁ この シーンわぁ 


そして きょうは 鐘の演技と白鳥の湖 真央ちゃんを みようかなぁ 

浅田真央(mao asada) 改めて 「鐘」 と 「白鳥の湖」 を続けて見てみる!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真央ちゃん 関連 ツイッタ... | トップ | 真央ちゃん 関連 ツイッタ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。