浅田真央ちゃんに あいをこめて

真央ちゃんを日々 大好きだぁと つぶやきながら おもに 動画とか ほかもちらぁ
ときどき他の方も     

Mao Asada - 2016 Japanese Nationals SP  真央ちゃん フリーも おもいのとうりで がんばれ!!!

2016-12-24 23:53:20 | 日記
真央ちゃん がんばって だったね ちっと おしいところ あってだったかも

だけども やっぱり かっこいいなぁ 真央ちゃん 大好きだぁ
フリーも 真央ちゃんの おもうとうりで がんばれ!!!

真央ちゃんの黒リチュ また みれて うれしかったよぉ 
解説なしが みたかった けれども ちら みつからんかったもので


真央ちゃんのコメント
「トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を試合で挑戦できるところまできた
という喜びはあった。フリーは今まで積み上げてきた自分の演技を出し切れたらいい」


信夫先生のコメント

「(浅田の現状でのトリプルアクセル挑戦は)むちゃくちゃだと言えるかもしれないが、
 彼女の気持ちを大切にしてやりたいということで目をつむった。
 本人の自信につながるようなことになってくれればありがたい」



もちっと 大きめ


帰ってきたら すっかり また ねてしまって だったかもぉ



真央ちゃんと 信夫先生と 久美子先生 麗子さんとのとこ きりとりたかったのだけども
真央ちゃん ごめんよぉ 

きりとり できたぁ で ちらの 追加を


真央、シニア転向後大会ワーストのSP8位も「ファンの方に恩返しができる演技をしたい」
2016年12月24日21時24分 スポーツ報知

 ◆フィギュアスケート全日本選手権 第3日(24日、大阪・東和薬品ラクタブドーム)

女子ショートプログラム(SP)が行われ、浅田真央(26)=中京大=は今季初めて挑んだ
3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)が1回転半になり、60・32点でシニア転向後大会ワーストの8位と出遅れた。

 スケートアメリカ6位、フランス杯9位と低迷した今季序盤を考えると、トリプルアクセルを
プログラムに組み込むことが出来るまでになったことは前進。
「シーズン前半は自分の体だったり、技術だったり、気持ちだったりがうまくかみ合わなかった。
アクセルがない状態でショートを終えた時の気持ちよりは、挑戦しようと思って臨めたことはすごくよかった」
と穏やかに振り返った。

午前の公式練習では5本目の挑戦で成功させた。
「今日の朝、ようやくアクセルを片足で跳べるようになって、その状態まで戻ってきた
ことに関しては自分自身すごくうれしく思って挑んだ」。この日の大技投入に迷いはなかった。

女子フリーは25日に行われる。
「この1年間練習してきたこと、積み重ねてきたものだったりを出したい。
サポートしてもらっている方や、ファンの方に恩返しができる演技をしたい」。
真央は17番滑走で、18時35分頃登場予定。

滑走順も 追加したとぉ


http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20161224-OHT1T50208.html

真央ちゃん きおわず むりしず けがしずで フリー がんばれ!!!
すっかり 送信してしまうという あほっこで ごめんですぅ 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あのあと tubeで また ち... | トップ | ただありがとうを 伝えたくて... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。