Blaze Button down Boy Always TRAD

「楽装喜服」
服を着る、装うことは自分を表現する芸術だ。

ボタンダウンのシャツに袖を通し僕の一日が始まる。

詩人茨木のり子の会2016.10

2016-10-16 17:45:50 | 

今日は西尾文庫での定例会。
新たな出会いと共感、嬉しい時間を過ごした。
今日も勉強したなあ・・・の感。
この『娘たち』文句なしにいいねえ!
昔の人との対話がある~特に女性は母の物を身に着けたりは今でも有りますね。
嬉しい詩と出会いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベストセラー | トップ | トリエンナーレの当番を終える »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
普段着 (trad.kazu)
2016-10-16 19:43:51
普段着の言葉、事柄、どこの家にも有ることが
自然と..…のり子さんの言葉となって。
あぁ..…そうだと感じることがいっぱいだ。

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事