Blue Moon Cafe

~since1999~

女の子カレー

2017年03月12日 | おいしい生活
カレーとホワイトシチューが半々にかけられた一皿。

カレーも食べたいし、シチューも食べたい、ちょっと両方混ぜても味わいたい・・

という3種類の味を一度に食べたいという『欲張り』=『女の子』なカレーだ。

高校生の時、秋田のダイエーの地下のフードコートで食べた記憶から我が家の定番。

トッピングはとろとろオムレツとか温泉たまごとか、チーズ、ブロッコりー、かぼちゃ

アボカド、アスパラ、ソーセージ、ハンバーグ・・などなど好きなもの乗せれば完成だ。

最近料理に目覚めた娘と一緒に作ってみる。「こんなに簡単だったの?」と目を見張る。

鶏肉と玉ネギ、ニンジン、ジャガイモでベースを作ったら二つに分けて片方にシチュー、

カレーになる方には鶏肉を除いて、炒めた豚肉とカレーのルーとすりおろしたニンニク。

隠し味に適当にあるもの入れて「結構いい加減なんだね」そうだよ、母は良い加減なの。

30分でご飯の準備が出来るように料理の手順を教え込み「やったー🎵いただきまーす」

これが外食で食べれたら食べに行くのに。ココイチとかどこかメニューに無いのかなあ。

でも材料費千円で夜食べて、翌朝はお茶碗カレーで昼はカレーうどん、夜はグラタン等

いろいろリメイクして二日分賄うから、外食でこの一皿に千円以上払う気には全くなれず

結局、食べたい時は自分で作るしかないこの『ワガママ』の「女の子カレー」伝授完了。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンビニエンス人間 | トップ | 勝負ストッキング »
最近の画像もっと見る

おいしい生活」カテゴリの最新記事