Blue Moon Cafe

~since1999~

ネコでナイト

2017年02月22日 | 瑠璃色ノート
夜中のトイレのドアの下の隙間から(アケテ、アケテ・・)と白い手、そして爪が・・・

というとまるでホラーだが、ウチの猫である。ドアを開けてやるとするりと入ってきて

私の右足元でスフィンクスになる。トイレはおろかお風呂場に行くにも毎度ついて来る。

バスタブに浸かっていると、ドアの外から(大丈夫!?大丈夫!?)と大声で鳴くので

仕方なく入れてやると、(アブナイヨ、水の中で溺れちゃうヨ)と二本足立ちで覗き込み

毎回必死に助け出そうとするし、髪を乾かす間も廊下でじっと終わるまで待っている。

くつろぎのコタツでは肩に伸び上がって私のほっぺにCHUしてオヤツをもらう芸をして

「お母さんが仕事行ってる間、ずっとお母さんどこー?って家中探し回ってる」らしいし

帰宅して鍵を開けるともう玄関で待ち構え、ゴロ~ンとお腹のふわふわを見せつける。

普段は高いところに居て呼んでも来ないのに、気分次第で膝に乗ったり足の間で眠ったり、

嫌だと容赦なく噛んだり引っかいてきたり。猫はいいなあ。気分屋なのにこんなに愛されて。

時折、あらぬ方向を睨みつけているのを見るとちょっとゾっとするけど、魔除けのナイト。

猫が居れば一人暮らしもさみしくない。ずっとずっと長生きしてほしいと願うネコの日。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 清楚になりたいと願う人 | トップ | おひとりさま(旅行) »
最近の画像もっと見る

瑠璃色ノート」カテゴリの最新記事