まやの部屋

過ぎていく一瞬 
心に浮かんだことや気になることを書きとめる日記

インフルエンザが流行っていますね

2017年01月30日 12時46分44秒 | 仕事

昨日は日曜日にもかかわらず、インフル疑いの人が数人いて、病院に行きました。2人がインフルエンザでした。

予防注射を受けていても、罹るみたいですね。二人とも、ちゃんと予防注射をしていたのに検出されました。

でも、症状は大変軽いので、その点やっぱり予防注射を受けていて良かったなと。

と人のことは言ってられないわけで、私も注意しなくちゃ。

この頃は、病院に同行するときは必ずマスクを持参して、内科であれば、患者さんに会う前からちゃんとマスクしなくちゃ。

昨日だって、本人たちはいたってのんき。予防注射を受けているから、インフルではないと確信してたからねえ。

電車が特に危ないですね。マスクせずにどんどん咳してたからね。

判定が出てから、マスクを着けるようにと渡しました。

私はどうかなあ~~ 今の所、大丈夫なようですけどね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予防注射

2017年01月17日 14時59分28秒 | 日記

やっと予防注射した。ちょっと痛かったわ。でも、最後の1本と聞いて、とても寒い中クリニックへ行った。

その後、少し熱っぽくなってお昼寝をすることにしました。

今年は今までずっと暖かかったためか、周りでインフルエンザに罹った人はあまりいませんが、これから少しは流行るのでしょうかね。

今ではすっかり体調も戻った。よかったです。

ちょっとだけ痛い、ちくっとする、を英語ではprickleと言います。

血液検査の時には必ず言う単語。

ここんとこ、ある大学で医療英語を教えているのですが、といっても2回だけですけど。

生徒のアンケートを見ると、単語が必要だとわかった、と。

痛いといっても、種々様々でその使い分けには頭を悩まします。

最初始めたころは、painだけですまそうとしたけれども、それでは全く足りないことにきずき、ひたすら増やす努力をした。

今でも折に触れ、そうなんだ、ということもままありますが、患者さんが実際に使う場面を通して一つずつ覚えていくという地道な作業が続きます。

これからも、ずきんずきん、ずきずき、などなど日本語のオノマトペと英語の間で行ったり来たりするんでしょうね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥インフルエンザ

2017年01月10日 11時12分23秒 | 日記

昨年末からインフルエンザが流行っていると聞いている。ノロも・・・

予防注射の予約をしていたのに、年末のばたばたでとうとう受けなかった。うひゃ~

明日くらいに行かなければ・・・

ところで、この陽気に誘われて、昨日夕方いつもの散歩に出かけた。

ところが、、、あの池の周りの出入り口が完全封鎖されていた!!

びっくり。

掲示されていたのを読むと、先日鳥の死骸から鳥インフルエンザの菌が出たそうな。それで、池は完全封鎖となってしまったらしい。

そう言えば、お正月にこの近くを通った時に、鳥の数が少ないなあ、今は南の方に渡って行ったのかなあ、などと話していたからね。

鳥はインフルエンザにかかると死んじゃうのですね。可哀想。あっという間に広がるのでしょうか。

今の所、鳥から人にはうつらないそうですが、今後どうなるかわからないし。

ところで、昨日は成人式だったのでしょうか。

神社に行くと、とてもきれいな振袖を着た若い女性に何人も会いました。

綺麗だなあ、本当に。着物を着ると、日本女性は本当にきれい。廃れないように願うばかり。

私も着物を着なくなって、ウン十年。そろそろまた着ようかなあ。

 

明日くらいに予防注射に行かねば。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悠久の時間

2017年01月07日 16時03分28秒 | 日記

新聞を読んでいると雑誌の広告が目につくわ。曰く、時間活用、時間術などなど、時間管理大流行り

その中でも毎年みられるのが、すき間時間の活用  もう聞きすぎて、耳管が痛いわ!

すき間時間てなんやねん!電車に乗っている時間らしいけど、それって通勤時間やん、すき間時間じゃないし。

私の場合、最寄りの駅からハブ駅(っていう言い方あるかなあ)まで特急で15分。この間、何ができるっちゅうねん。

とはいうものの、昔は私も何とか活用しようとしてたけど、朝はラッシュで無理、帰りは疲れてるから無理、ということで多分活用しようと考えること自体無理で、ストレスになるねえ。

しかも、少し前に読んだ本にすき間時間の活用は意味がない、何もできない、それよりもすき間時間を集めて、塊の時間にせよ、と偉そうなアメリカ人のおじさんの書いた本にありました。これだっと思って、それ以来すき間時間については考えなくなったねえ。

数年前、TOEICの講師をしたのですが、対象は会社のサラリーマンで900点を目指すクラスでした。皆さん熱心なのに、私のアドバイスには全く耳を傾けなかったです。朝30分早く起きて毎日英語を勉強してください、ということだったんですけど。中の一人のおじさんは敵意に満ちた目で私をにらみ、どうせ暇人の言う事でしょ、みたいな感じでした。

私は自慢話になるけど、2人の子育てや仕事で忙しい時、通訳のクラスにも通いながら、朝5時に起きて勉強していたよ!これを言うと、ますますそのおじさんはのんきもんのすることや、わしは忙しいからそんなことはできひん、みたいに呆れた顔をしていた。

で、結局私が教える気力をなくしてしまい、そのクラスは途中でなくなったわ~

****************************

すき間時間ではなく、悠久の時間を感じながら通勤電車で過ごすと良いと思う。

???そうそう、窓の外には川が流れ、木々は季節ごとに変わり、家々に灯る明かりもそれぞれだ。

そんなものを見ながら、悠久の時間を肌で感じてみてはどうだろうか。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満足度が高いライフ!

2017年01月06日 12時29分30秒 | 日常

平和な毎日、これと言った怖いことがない静かに過ぎてゆく日々

やっぱり幸せなんだろうか~

って、私の話?

大病をして生死の境を彷徨った女性は自分の人生を振りかえって、戦争のあった若い頃は大変だったけど、後半はとってもいい生活だった、としみじみ私に語りました。よかったわ~

そして、年末、せかせかと忙しくしていた時、いつも入る喫茶店の近くにもう一軒喫茶店があるのをこの前発見して、そこにどうしても入りたくなったのです。

その日は朝からバタバタして、お昼を食べ損ねたので、遅昼をそこで食べることに。

中に入るともうお客さんはいず、一人だけ。おばさんがぼそっといました。私もその近くに一人ぼそっと座って注文。

お店は小さく、女主人と配膳のおばあさん(ごめんなさい)二人で切り盛りしている様子。

そのうち、お客のおばさんと店の二人が会話を始めました。どうしたって耳に入るからね。

女主人曰く、幸せやわ、なんちゅうても店があるし、家族もいるし・・・・(続く) どうも、おばあさんはその店をずっと切り盛りしてきたお母さんらしい。

年末に期せずして、今の生活が幸せで満足している、ということを2回も立て続けに聞けて、私はほんまに幸せモンやわ、と心底思いました。

今年も、この幸せオーラが広がっていく社会であればいいなあ、と思います。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加