まやの部屋

過ぎていく一瞬 
心に浮かんだことや気になることを書きとめる日記

勉強会です

2016年08月26日 22時39分35秒 | 英語(通訳/翻訳)

明日、新しい勉強会に行ってきます。新しいことを始めるって、何歳になっても嬉しいね。明日は用事があるので中座するけど、ま、来月もあるそうだし。

どんなものかなあ。楽しみ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝の痛勤ラッシュ

2016年08月22日 17時24分25秒 | 仕事

久しぶりに朝一で仕事に出かけた。いつもは少し遅くずれるので助かるのです。

お盆も明けて、学生たちもそろそろ戻ってきたのかなあ。あまりのラッシュに身体が折れそうになった。マジで…

あんなこと、毎日通勤していた数年前以来のことだわ~

しかも、今外気温はすでに35度くらい、その中をせっせと歩いてきたものだから、全身から汗が吹きだして、見るも無残。

もみくちゃだから私の無残な格好には誰も気づかないけど、お気に入りの扇子に汗がしたたり落ちて、扇子の周りの紙が溶けた…

もう!!!使えないし…

病院には開院と共に入った、というかその前に入ってすでに番号ももらっていたのに、予約なしのため、また延々と待たされた。

紹介状を持って来ているのに、何で予約をとってもらわなかったのかなあ。

しかも、いつもかかっているクリニックとは違う指示が出て、患者さんが期待していた検査は必要なしということでしなかったため、何だかご機嫌斜め。

だって、必要なし、と言われたんだから喜ぶべきところだと思うんだけど~

人によって取り方が違うから、これは仕方ないよね。もしかしたら、お腹がすきすぎて、だって病院出た時は12時を過ぎてたから、不機嫌だったのかなあ。とにかく、暑い盛りの病院通いは疲れますね。

               

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆の病院

2016年08月16日 11時51分55秒 | 仕事

お盆の病院は混んでいる。一般のクリニックは大概休みだけど、大手の総合病院はしているので、そこは結構混む、と思っていたら、そうでもなかった。

でも、いつも行っているところとは違うので、初診のためかなり待たされた。2時間以上…  2時間以上待つとお尻が痛くなるだけでなく、頭もぼんやりしてきて、患者との話題も尽き目が点になってくる。

ホントに困る。

受付でそろりと「あのー、2時間以上待ってるんですけど・・」と遠慮がちに言うと、すぐに受付嬢?が奥に引っ込んでずいぶん経ってから出てこられて一言

「あと2-3人待てばその次です」と言われてホッとして席に戻り、患者に伝える。

患者ももう半分ヘロヘロ、私もせんど色々と文句みたいなことを言って、自分で自分が嫌になってきていた。

すると、そこへ天井から流れるマイクの声「○○さん」

ひゃあ、あなただよ、と患者を促して診察室へ…

中に入ると、先生も紹介状もないしなあ、元気そうだよなあ、どこが悪いんかな~ という表情

で、診察が始まった。

普通に終わり、それでも検査が待ち受けていて、階を上がり検査室へ。さすがにここではすぐに通されて検査も無事終了。

ホッ。

ここまでくれば、もう患者の気分も良くなり、後は流れるままに行ったり来たりするだけなのです。

無事すべてが終了して、患者さんともバイバイして駅に急いでいると、何とナンパされそうになった!!!

待ち時間が長い間に、あー、あそこに外国人がいるなあ、と気づいていたのですが、横に通訳らしき人もいて別にどうということもなかったのですが、その人が近づいてきて、色々と話しだしました。いかに病院通いで困っているか、一緒に来たのは妻でいつも来られるとは限らない、などなど。

はー、新手のナンパやわ、と内心思いながら(なんでやねん!病院やで!)でも、やっぱり可愛そうになりました。

だって、やっぱり困っているに違いないから…

どうも日本で長く英会話学校の先生をしているらしく、多分健康保険にも加入していると思うけど、困るだろうなあ、と心底思いました。

とは言え、私にはどうすることもできず、頑張ってくださいね、と優しく声をかけて別れました。

健康保険料は安くないと思うので、通訳もちゃんとつけてほしいと思うだろう、と思いましたよ。

早く健康保険で通訳代金が賄えるようになるといいのに。点数化して欲しいわ。

そうすれば、きっと需要はグンと伸びると思います。

日本に住む外国人はこれからもどんどん増えるでしょうから。私だっていつもボランティアをやってるわけにはいきません。

ちゃんとした通訳の仕事にすることが肝心だ!!!!!!!!!!!

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あいまいな表現

2016年08月03日 19時14分15秒 | 日記

父が亡くなってからというもの、今ほどど強く父親の愛情を感じることはない。生きていた時は、いつも喧嘩していたのに。高校生の時は家を飛び出したこともある。私は父に嫌われていると思っていたほど。

今思うのは、父は社会で私ができるだけ受け入れられるようにと躾けていたんだなあ。

そのお蔭か?私は自己表現があまりうまくない。いつも曖昧な笑みを浮かべてしまうのだ。これもはっきり言わないようにという躾のたまものだ。

そのため、初めはほとんどの所で可愛がられる(た、かな?ははは) それでも、そのうち自分の地が出てきて思うがままの発言をしだすと、とたんに周りに人がいなくなる。

何度も何度も、いつもいつも父は私に万事控えておくように、と言っていたように思う。言い方は様々だったけど、今更になってやっとわかった。(ほんとに頭悪い)

これはほとんどの私の友人知人もそうだと思う。

それで、自己表現がへた。そう、勤めていた外資系会社でもらった評価です。

テレビでも自分のやりたいことを押し通して?夢を実現していく女性のドラマが大流行りで、実は皆息苦しいなあと思いながら過ごしてきたんだなあと思う。

こんな小さな国で皆で仲良くやっていくには、協調性が一番大切。その為には自分の思いは二の次で、他の人の望を優先しなくちゃ。

って、言ってるうちに迷路にはまり込んで、あちこちで不協和音。

暑いから、こういう時にそんな思いが出てくるんだよねえ。

かき氷でも食べて、プールで泳いだらいいかもしれない。?????(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

万歩計

2016年08月02日 10時02分26秒 | ITその他家電

もう1か月くらい使っている。結構面白い。毎日何歩歩いたかがすぐわかる。

一万歩歩こうと思って始めたけど、2か所うろうろするとその目標は達成される。

でも、何も用事がない時はゼロなんていう日もあり、そういう時は反省

翌日はいつもより長く歩いて帳尻を合わせる。

色々と近所を歩いてみたけど、今はコースが一定していて!!!時間も同じ。

どれくらい歩くとどれくらい疲れるかもわかってきて、これは結構いいかも。

考えてみると、勤めていた時は往復で結構歩いているから、ということでほとんどウォーキングなんてしなかったけど、会社を辞めてからは家にずっといるので仕事で出る時以外はゼロだったんだなあ。

頭の中もすっきりして、身体も少し疲れていて、良く眠れるし、いいことづくめ。

朝の風景も素敵で、池の顔もいつも違うし、鳥たちも同じという日はない。特に山並みはその日の陽のあたり具合や雲がかかっていたりして、毎日飽きることがない。そして、神社でお参りして、何となく落ち着くねえ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加