つれづれ  

日々の出来事、感じたこと

ラジオ深夜便

2017-03-06 | Weblog

時々真夜中の3時頃に目が覚めその時は

NHKの「ラジオ深夜便」を聴いています。

今朝は青春時代、この時期の歌というタイトルでやっていました。

一番最初にかかった曲が高校の卒業式以来、

歌ったり聴いたりした「仰げば尊し」。

♪仰げば尊し わが師の恩

私の思い出のわが師は、小学校時代は伯父(父の兄)

お習字を習っていましたが、字を書いているときに

側に来て「お父さんは今日どこへ行った?」と

いつも聞かれていました。

父は県職員で農業改良普及員。

管轄の農村地帯へ行き農家の人たちの相談相手でした。

 

中学校時代は社会の先生で優しくて面白い橋目先生。

授業中には歌を歌ってくださって楽しい授業でした。。

 

高校時代は担任で英語の安倍先生。

黙々と教科書を読みながらの授業でしたが、

短大進学の時は推薦をしてくださいました。

 

短大時代はピアノの先生。名前は忘れましたがとても怖く

ピアノ室に二人ずつ入り一人が弾いている間待っているのですが、

先生は左側に座り間違えると鍵盤をダン・ダン・ダンと思い切り叩いていました。

私は運よく?そんな目にはあいませんでしたが。

でもその先生のお陰で真剣に練習をしました。


習った先生では無いのですが同じ岡山の保育園に勤めていた

坂田愛子先生、優しくて下宿をしていた私を家に招いて

くださったり相談にのってくださいました。

保育園を辞めた後は交流がありませんがどうされているかなぁ~

と時々思い出します。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷って・・・。 | トップ | 浅草神社へ »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL