萌映画
映画評と映画与太話




「アンダーワールド」の前日談。原題が「狼男の決起」(rukkia勝手訳)なのに邦題はバットマンの真似なのか「ビギンズ」になっている。まあ、確かに話の内容はビギンズだ。
前作まで監督をやっていたレン・ワイズマンはプロデューサーにまわり、本作は前作のプロダクション・デザインをやっていたパトリック・タトポロスという人が監督をやっている。
監督変わっちゃってどうなのかなと思ったが、なかなか締まってていいんじゃないかと思う。

お話は狼男ルシアン(マイケル・シーン)の誕生と、吸血鬼の首領ビクター(ビル・ナイ)との確執。ルシアンはビクターの娘ソーニャ(ローナ・ミトラ)と恋仲になっちゃうわけだが、それが元ですったもんだがあり、その因縁がのちのセリーン(ケイト・ベッキンセール)につながるというわけだ。
日本では映画紹介のページに必ずケイト・ベッキンセールの名前が載っているが、本編に出てくるわけじゃない。最後の最後につなぎのような一場面があるだけである(新たに撮影したものではないと思う)。

というわけで、ビクターの冷血振りと、ルシアンのマッチョ・カリスマ振りを堪能するための映画である。
…いやな人役俳優であるマイケル・シーンがこんなかっこいい役をやっていいのかと思うのだが…。これでファンになった人がいたとして、彼の他の出演作をみたら悲しむぞ(^^;
それだけルシアンはかっこよく描かれてます。1作目の「アンダーワールド」以上に。
時々みせる子犬のような目が彼らしさを出しているともいえる…。

ソーニャはめちゃくちゃかっこいい。いくら鋭い剣だとはいえ片手で狼男の胴体をぶった切るのはどんな腕力、とか思うが、ヴァンパイアだからいいのか。
最後に、セリーンはソーニャにそっくりだ、という台詞が出てくるのだが、確かに、セリーンに雰囲気がよくにている。よく探したもんだ。というか、よくつくりこんだもんだ。ソーニャは写真でみる素のローナ嬢の何倍もかっこいいぞ、さすが映画の力。 < こら

確か1作目にも出ていたでっかい人(ケヴィン・グレイヴォー)がルシアンの仲間になったいきさつも出てくる。なるほど、彼はかなり信頼されてたのねん。
そしてクレイヴン(シェーン・ブローリー)も出ているはずなのだが、どれだかわからなかった。はて…。

全編ヴァンパイアの活動時間、すなわち夜なので、画面が薄暗い。
家庭のTVで見るより映画館で見たほうがいいかも。
ただしR-15。狼男がらみの暴力場面がたくさんあります。苦手な人は注意。
…rukkiaは狼男やオークが滅多切りにされても結構大丈夫だったりするのだが(^^;

もう一度、1作目を見てみたくなった。より楽しめるかも。


萌え度:ソーニャ。
好き度:
鑑賞:劇場(2009.3)


原題:Underworld: Rise of The Lycan
監督:パトリック・タトポロス
配役:マイケル・シーン(ルシアン)
   ビル・ナイ(ビクター)
   ローナ・ミトラ(ソーニャ)



コメント ( 2 ) | Trackback ( 4 )



« オーストラリ... ウォッチメン... »
 
コメント
 
 
 
すみません (REALLIFE)
2010-01-11 21:01:08
こんばんは。
やっぱり3の記事があったのですね。申し訳ありません。記事内を検索して「あれ?ないな」と思ったので、過去の予告記事にTBしちゃったのですが、見落としてしまったようです(汗)
さて、またコメントしますけど、この映画なかなか良かったですよ~。ルシアンの気持ちは当然だよって思える話で、狼男を応援しちゃいましたし。あの黒人さんの狼男との出会いも描かれていたので、ツボ押さえてていいですよね。
4は3Dモノらしいですよ。アニメなんでしょうかね?今後の情報待ちってとこでしょうかね。
 
 
 
いえいえ (rukkia)
2010-01-13 13:55:19
REALLIFEさん>
あ、本文に「3」って入ってないから探せなかったのかもしれませんね…。
応援しちゃいますね、ルシアン。

ちょっと調べてみたんですけど、4はまだ制作着手されてないようですね。
どうなるのかな~。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
アンダーワールド ビギンズ (B級パラダイス)
まさか続編があるとは思いもしませんでした。前作の続きかと思いきやそうではなくちょっとビックリでした。
 
 
 
「アンダーワールド:ビギンズ」 (或る日の出来事)
前2作を観ているし、2作目の「アンダーワールド:エボリューション」が楽しかったので、今回もチェック。
 
 
 
★「アンダーワールド:ビギンズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ひらりんがお気に入りのケイト・ベッキンセイルちゃんが主役を演じてた、 「アンダーワールド」シリーズの第3弾。 「~ビギンズ」だけに誕生秘話みたいな話。
 
 
 
【映画】 アンダーワールド ビギンズ (REAL LIFE)
出演、スタッフ、あらすじ(AMAZONより) 出演: マイケル・シーン ビル・ナイ ローナ・ミトラ ケイト・ベッキンセール 監督: パトリック・タトポロス 数世紀に渡り、闇の世界でヴァンパイア族とライカン(狼男)族は人知を超えた闘いを繰り広げていた。その戦いは、一人...