萌映画
映画評と映画与太話




イマイチ好き度のあがらないナルニア、今回の目玉はカスピアン王子である、と見せかけてドワーフであった。 > のはrukkiaだけか?

意固地な表情で何気に大活躍なトランプキン(ピーター・ディンクレイジ)、ずいぶん自然だなぁ、とおもったら、自然に背の小さい俳優さんでした。失礼しました(^^;
前回のタムナスさんといい、ナルニアの住民はイケてるなぁ。
今回はアナグマさんとネズミさんが大活躍。

以下、ネタバレも多少含むので未見の方はご注意。




前回ひどい目にあった次男(スキャンダー・ケインズ)は成長著しく、さりげなく兄弟をサポートする頼もしい弟になっておりました。
それに引き換え、一度オトナだったこともあるはずの長男(ウィリアム・モーズリー)、いまいち成長が見られません。こいつが作品の好き度を下げている…、とか思ったり(^^;
強行奇襲作戦で仲間を失った挙句、人に咎をなすりつけるとは何事だ。
“成長冒険物語”が好きなrukkiaとしては「1作目の経験はなんだったんだ~」と。

ナルニアの民を森に追いやってしまったテルマール人、なぜか王子と博士以外はみなさんラテン系。カスピアン王子の命を狙う叔父ミラース(セルジオ・カステリット)もいい人とみせかけやっぱりいい人だった将軍(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)も濃かった…。

そして、王子(ベン・バーンズ)、がんばります。逃亡しても敗退しても、勝利しても王子です。鎖帷子がよく似合います♪
年齢設定が原作より上になっているため、ちょっと違う味付けがされていたようだが、原作を読んでいないrukkiaには何の問題もなし!
…でも王冠のデザインはどうかと思うぞ。

出ました、白い魔女(ティルダ・スウィントン)、相変わらずステキです。一瞬なのに釘付けです。

大詰めはファンゴルン、げらげら、と思ったのはrukkiaだけではないはずだ…。

そしてやっぱり意味がわからない「アスランによる救済」。理解するにはもっと基督教の教養が必要ですかね。
重要なシーンをみんな予告編でやってしまった感があるのも好き度があがらない一因かも、と思ったり…。

次作には長男と長女はもう出てこない、という伏線をはりつつ、さようなら。
3作目「朝びらき丸…」はプリプロダクション中。あ、もう撮影始まってるのかな。公開予定は2010年。王子もまた出るぞ。末っ子が大きくならないうちにとっとと撮影してほしいぞ。


萌え度:いろいろ…
好き度:ハートの数は変わらないけど前作よりは好き
鑑賞:劇場(2008.5)

原題:The Chronicle Of Narnia: Prince Caspian
監督:アンドリュー・アダムソン
配役:ジョージー・ヘンリー(ルーシー・ペベンシー)
   ベン・バーンズ(カスピアン王子)
   セルジオ・カステリット(ミラース)




コメント ( 10 ) | Trackback ( 19 )



« PJとデル・ト... bont22邦題は... »
 
コメント
 
 
 
魔女派 (kossy)
2008-05-27 18:48:07
天使をやったり魔女をやったり、製薬会社の事件を揉み消そうとしたり・・・最近気になる存在です。
あの場面ではちょっとだけ復活してほしい気持ちもわいてきたのですが、そしたらまた冬の時代になっちゃうんでしょうかね~
ナウシカに出てくる巨神兵みたいなものかな・・・
 
 
 
魔女 (rukkia)
2008-05-27 18:52:14
kossyさん>
 私も実は魔女が登場してうれしかったり(^^;
あー、でも復活させちゃやばいんですよねー。

エグゼクティブなティルダ姐もみたかったのですが、うちの界隈ではもう終わってしまいました…。
 
 
 
Unknown (にいな)
2008-05-27 22:47:52
私も原作を読んでいないので、普通に楽しめましたし、1作目より、今回の2作目がより面白かったですね。

魔女さん、いつでも冬の時代に戻る危険性はあるのよ、という警告でもありますかね~。
 
 
 
次も楽しみ (rukkia)
2008-05-27 22:56:06
にいなさん>
魔女、予告編でもちょっとあったけど、思ったより出番が長くてドキドキしちゃいました。

欲望あるところに誘惑有り、みたいな。
 
 
 
ナルニア2 (misao)
2008-05-28 01:59:30
  物凄いネタバレに付き映画見てない人はスルーしてください。
いや、原作読んでるのは私だけ?最初のお城の攻撃シーンは単に城攻めシーンが撮りたかっただけでは(笑)だってあれは原作にないし・・・{ロード・・}にそっくりじゃん。あの空とび竜みたいなやつといい・・王子の家庭教師は原作では魔法も使えて、城逃げ出して攻撃の作戦作ったり役に立つ賢人(半ドローフ)だったのだが、王子とその他の子供を目立たすために、映画ではほとんど役立たず。

原作では王子も長男も13とか15歳とかで、ああいういがみあいなんてなかった。王子はピーターを尊敬してたし、スーザンにいたってはあんなに戦ってなかったし王子とスーザンが##というのは全く原作にはありません。原作でも王子はハンサムと書いてたような気がするけど、なんと言ってもまだお子様だし・・・

子役の年齢がアップしてるし、後でスーザンは男の子の事ばかり気になってるようなこと書いていたから、的外れということもないがなんじゃ最後のあれは。(笑)子供と一緒に顔を見合わせたよ。
文句いいつつそれなりに楽しんで見たけどさ。
リピチープは次にも出るよ~もう一寸きりっとしてもいいのでは。原作では一番人気キャラのはず。
 
 
 
nezumisann, (rukkia)
2008-05-28 09:08:54
misaoさん>
ありゃ、あの無謀侵入はなかったのですか。
原作未読の人、結構多いですね。私もそうですけど。
なので、原作先の方はどうなのかなと思ってました。
それなり、ですかね。
 
 
 
久々に (しんちゃん)
2008-06-07 22:21:08
 洋画見たよ(笑)クローバーフィールド以来だから2ヶ月ぶりかも(笑)

 で・・・私は東映やくざ映画と「根」は一緒だってことがわかりました(笑)
 
 
 
抗争 (rukkia)
2008-06-08 22:26:00
しんちゃんさん>
 実はやくざ映画をちゃんとみたことないrukkiaです。こんばんわ。
「争いごと」ってのは洋の東西を問わないわけですね…。
 
 
 
Unknown (バーンズ)
2008-06-16 14:35:11
お久しぶりです。
前作が普通だったので、今回は劇場でという気にはなりませんでしたが、レンタル出たら見ようと思っています。ウン、弟の方がキャラもルックスもカッコイイッスね(笑)。この男の子がローガンの子供時代やっても結構ハマリそうじゃないですか?!

で、「ライオンと魔女」「ナントカ王子」(オイ)、ともに音楽を書いてるのは我らがヒューの「X-men origins:wolverine」も担当するハリー・グレッグソン=ウィリアムズなのです♪この方は、ハンス・ジマーの数多い門下生の一人でしたが、今や師匠にも劣らない大家になったよう。音楽的な技法について詳しいことは言えませんが(笑)、テクノ・サウンドとオーケストラを組み合わせるセンスはジマー一派の中でも特に評価が高く、日本ではゲーム「メタルギアソリッド」の作曲家としても有名です。って、ここまで書いて何ですがテーマ曲となると強烈なものがないというか、どうも弱い気がするんすよねえ。「キングダム・オブ・ヘブン」なんてジェームズ・ホーナーみたいにキレ悪くなってたし・・・・・とはいえ、ナルニアのテーマは「パイレーツ・オブ・カリビアン」にも負けないくらい良い曲ですが。Youtubeとかでも結構聞けますので是非。何かと権利で揉めるYoutubeだけどこういうときはホントに便利。

それと「X-MEN3」の音楽もジマー一派の一人、ジョン・パウエル(一般的には「ボーン」シリーズの音楽家って感じ)、個人的にはハリーも良いけど彼はもっと好きです。ジョンの特徴はメロディーに懐かしい雰囲気があることかなあ。でも「X-MEN3」の音楽も良いけどジョンならもっと格好良くできたと思う・・・・・。そのまま「Wolverine」を続投して欲しかった。(すいません、ハリー)

ちなみにジマーもその弟子もサントラファンの間では否定派も多いですが、そんな外野の声なんか気にせず、邁進して欲しいものです。実際、彼らが担当してるor担当予定の大作って相当な数ですから。
ただ、作品数が増えすぎてて、段々似たメロディが多くなってるのは仕方ないこと(^^;

でもジマー一派ばかりというのも何なのでデヴィッド・アーノルドとかブライアン・タイラー辺りにも頑張ってほしいな>アクション映画の音楽

アーノルド氏は007シリーズで有名ですがナルニア三作目も担当するそうで。

長くなってしまい失礼しました。
 
 
 
サントラ (rukkia)
2008-06-16 15:58:30
バーンズさん>
 相変わらず語ったら止まらないコメントありがとうございます(^^;
サントラは…、私はあまり気にしてないんですがね、時々ぶち壊しなやつがあるから、「気にしなくてよい」ってのがとてもいいことなんじゃないかと思っているんです。場面にばっちりだと音楽だけ浮いちゃうことないですから。
ジマー系は結構好きですよ。

今回のナルニアはエンディングの曲が歌で興ざめだったような…。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 (Akira's VOICE)
パンチ力は弱くても, ファンタジーはじわっと効いてくる。  
 
 
 
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 (ネタバレ映画館)
戦争は大人になってから。
 
 
 
「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 (cocowacoco)
映画「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 THE CHRONICLES OF NARNIA:PRINCE CASPIAN を観ました         アンドリュー・アダムソン監督 2008年 アメリカ 笑ったし、それなりに面白かったけれど、ファンタジーのワクワク感はちょと肩透かしでし...
 
 
 
ナルニア国物語第2章・カスピアン王子の角笛(長文ネタバレ注意) (テレビ徒然記)
見て来ましたよ♪ そもそもカスピアン王子役のベン・バーンズを、『スターダスト』で見た時に、「カッコイイ…(スターダストでは)冒頭だけの出番なんてもったいない」と思っていたんですよね。そうしたらナルニア国物語第2章の王子役でもあるということで、第1章は未...
 
 
 
『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』(2008) (Loomings)
という訳で、『ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛』を日曜日に観て来ました。以下、映画・原作ともややネタバレ。
 
 
 
★「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 (ひらりん的映画ブログ)
何故か日本では先週の水曜日に劇場公開された、ナルニアの第2章。 人気者タムナス(ジェームズ・マカヴォイ)が出てない代わりに、 カスピアン王子役にイケメン(ベン・バーンズ)をキャスティングしたのねーーーー。
 
 
 
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (小部屋日記)
THE CHRONICLES OF NARNIA:PRINCE CASPIAN(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督: アンドリュー・アダムソン 出演:ジョージー・ヘンリー/ウィリアム・モーズリー/スキャンダー・ケインズ/アナ・ポップルウェル/ベン・バーンズ/リーアム・ニーソン/ピーター・ディ...
 
 
 
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 』2008・5・25に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 現実のイギリスの学園生活をしていたペベンシー4兄妹は、ある日地下鉄内で不思議な体験をして時空を飛んでしまう。それは有る者の角笛の音に導かれ、再び1300年後のナ...
 
 
 
【2008-124】ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? そこは楽園のはずだった・・・ 1300年後のナルニア 魔法vs人間──引き裂かれる心。
 
 
 
「ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
**************************** 白い魔女(ティルダ・スウィントンさん)に勝利してから1年が経った。現実に戻ったピーター(ウィリアム・モーズリー氏)、スーザン(アナ・ポップルウェルさん)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ氏)、...
 
 
 
ナルニア国物語★第二章 カスピアン王子の角笛 (銅版画制作の日々)
 闇と光、人間と魔法の壮大なる戦いが始まる 5月23日、MOVIX京都にて鑑賞。とりあえず、話題作なもので鑑賞することに。前作の“ライオンと魔女”も鑑賞しましたので・・・・。 今回も前回のスタッフとキャストでの再結集ということです。第二章は、“ナルニア滅亡...
 
 
 
ナルニア国物語 第2章:カスピアン王子の角笛(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】アンドリュー・アダムソン 【出演】ベン・バーンズ/ウィリアム・モーズリー/アナ・ポップルウェル/スキャンダー・ケインズ/ジョージ...
 
 
 
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
C.S.ルイスの<ナルニア国ものがたり>全7話のうち、第2話『カスピアン王子のつのぶえ』までがウォールデン・メディア(とディズニー)によって映画化されました。『ハリー・ポッターと賢者の石』や『ロード・オブ・ザ・リング』の大ヒット以降多くのファンタジー小...
 
 
 
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (Memoirs_of_dai)
子供が躊躇なく人を殺すという戦争 【Story】 白い魔女に勝利してから1年。現実に戻ったペベンシー4兄妹は、角笛の音に導かれ再びナルニア...
 
 
 
ナルニア国物語第2章:カスピアン王子の角笛<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
ポスターには こんなにメインに載っている カスピアンですが実際には例の4人兄弟が めっちゃめちゃ活躍します逆に、だめだめカスピアンのせいで 何人もの仲間が殺されるはめになって団結力にかける場面もあったり。  でも、実物の彼がイケメンなので許す (結局、...
 
 
 
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (2008) 150分 (極私的映画論+α)
 久々に映画を見てきました。 原題は「THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN」です。
 
 
 
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
     『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』は、劇場で鑑賞したけれど、、、イマイチ好きになれず(汗)、その後もWOWOWで2度ほど観ても、、、やはり好きになれず(汗)、、、でも、第2章には期待をしていましたよ~だってカスピアン王子が素敵なんだもの~家族...
 
 
 
映画評:ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (映画と写真のブログ)
ペベンシー四兄弟が英国に戻って、1年の時が過ぎていた。 ペベンシー四兄弟は、今もナルニアでの日々を忘れられず、英国での日常に馴染めないでいた。 ナルニアに戻れないだろうか。 地下鉄でそう考えていたとき、突然にルーシーは体に魔力を感じる。 ナルニアが呼ん...
 
 
 
【映画】ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛…ファンタジー映画は食傷気味な中ですが、さて? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今日{/hiyoko_cloud/}からまたまた夜勤です{/face_acha/} 月曜日は割と体力的にも余裕があるので{/face_ase2/}こうやってブログ更新をしております{/face_nika/} 昨日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_fine/}はブログ更新後、車{/cars_red/}の点検に。 最近ってガソリンスタンド...