萌映画
映画評と映画与太話




ジャッキー・チェンとジェットー・リーの対決!
というだけで、ほかはどーでもいい「ドラゴン・キングダム」。原題は「禁じられた王国」だけど、「ドラゴン」でいいのかねぇ…。
アクション監督がユエン・ウーピンという人で、この人だからこそ共演が成り立ったという話をどこかで見たような気がする。

で、お話はちょっとだけ孫悟空。英語では「The Monkey King」となっていてなんだかわけわからないが、冒頭、雲の上で如意棒を振り回して大暴れしているから、孫悟空以外のなにものでもないだろう。
で、ジェイド将軍(コリン・チョウ)に疎まれて策略で石に閉じ込められちゃって、その後、将軍は好き放題、っていうことになっているらしい。
主人公のジェイソン(マイケル・アンガラノ)は現代米国のカンフーオタクで、なんだかんだでいじめっこに追われて逃走中に何故か「The Fobbiden Kingdam」にワープしてくるのだ。
ジェイソンが中華街の店主に「持ち主に返してくれ」といわれて握り締めてきた棒(ロッド?スティック?)が伝説の如意棒で、それで悟空の石像を叩けば悟空が復活してジェイド将軍をやっつける、っていうことになるらしい。

最初の雲の上のシーンが既視感あふれるRPGっていうか、ファイナル・ファンタジーっちゅーか、なんちゅーか。あの岩の感じが特にね。チョコボ出てきそうだし。
というわけで、あまりまじめに見ちゃいけないのだ。日本の映画情報サイトでは「アクション/アドベンチャー」になっているけどIMDbでは「Action | Adventure | Comedy | Fantasy | Romance 」になってて、そのとおりだもん。

みどころは中盤にあるジャッキー・チェン対ジェット・リーのカンフーシーン。
ここだけ真剣!

といっても、「HERO」みたいな真剣さとは違うぞ。なんたってジャッキーは酔拳だから(^^;

中国語と英語が都合よく混じって出てくる。ファンタジーなんだからそこんとこは突っ込んじゃダメ。
突っ込むなら、
ジェイド将軍のアイシャドウとか、
謎の美少女スパロウ(リウ・イーフェイ)、この子、どこでカンフー覚えたんでしょうかねー、とか
そんな串一本じゃ、さらさら黒髪は留まらんぞ、とか
現代の中華街の燕ちゃんはケバくないか?、とか
マイケルくん、最初はまじにへなちょこで、この映画のためにトレーニングしてきびきびしたの?、とか(^^;

敵の白髪魔女(リー・ビンビン)がかっこいい。もっと活躍するものと思ったんだけど。鞭と弓矢しか使わなかったぞ

大詰めで、天帝の前で燕ちゃんが復活しちゃったらどうしようとか思ったけど、そんなことにはならず、ほっと胸をなでおろした。
終わり方はアメリカン・はっぴーえんど風味だったっけどね。

字幕は日本人向けに思いっきり意訳してあった、と思う。 > 特に固有名詞


萌え度:
好き度:まあ、娯楽作ってことで
鑑賞:劇場(2008.8)

原題:The Fobbiden Kingdam
監督:ロブ・ミンコフ
配役:ジャッキー・チェン(ルー・ヤン/オールド・ホップ)
   ジェット・リー(黙僧/孫悟空)
   マイケル・アンガラノ(ジェイソン)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 11 )



« ダークナイト... アルマーニと... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
ドラゴン・キングダム (ネタバレ映画館)
彼女は面白かったです。
 
 
 
頑張れ久し振りのジャッキー! (ドラゴンキングダムを見た感想って!)
ジャッキーが大好きで古き良いカンフーが観たくなりドラゴンキングダムを観るために映画館へ行って来ました
 
 
 
ドラゴン・キングダム (テレビ徒然記)
ジャッキー・チェン&ジェット・リー夢の競演! というわけで、ジャッキー(&孫悟空)目当てに見て来ました♪ こういうアクション物は好きだ! 主役の少年をいじめるいじめっ子(と言うよりストリート・ギャング)が銃を出したけど、やっぱり肉体を使って戦う方が迫力あ...
 
 
 
ドラゴン・キングダム (金言豆のブログ ・・・映画、本について)
夢の共演・・・!? あの2大アクションスターが夢の共演!本作最大のウリ文句は当然こうきますが・・・2大ぃ~!?そうですかあ~? 芸歴、...
 
 
 
『ドラゴン・キングダム』2008・8・2に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ドラゴン・キングダム』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 現代の米国ボストン。カンフーオタクの気弱なジェイソン(マイケル・アンガラノ)はチンピラギャングに脅されてカンフーDVDなどで馴染みの質屋の襲撃する手引きをする羽目になった・・・・・
 
 
 
【2008-176】ドラゴン・キングダム (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 最強の仲間たちが挑む 伝説の「如意棒」をめぐる 未知なるアドベンチャー! 呪いを解けるのは奴らだけ──。
 
 
 
『ドラゴン・キングダム』(2008) (【徒然なるままに・・・】)
ジャッキー・チェンとジェット・リー、夢の共演作!! 物語の舞台は現代アメリカ、主人公はアメリカ人のカンフーオタクのボンクラ少年ジェイソン。 ひょんなことから不思議な棒を手にしたところ、ジェイソンは気がつくと古代の中国へとやってきてしまう。いきなりその...
 
 
 
ドラゴン・キングダム (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ジャッキー・チェンもジェット・リーも大好きなので楽しみにしていました~【story】カンフーマニアで17歳のジェイソン(マイケル・アンガラノ)。ある日チャイナタウンでギャングに追われた彼は、次の瞬間古代中国のとある村で目を覚ます。大酒飲みの男ルー・ヤン(ジャ...
 
 
 
★「ドラゴン・キングダム」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
お盆・・って、正式な休日じゃないのに・・・ 「TOHOシネマズ」さんはナイトショウ開催中なので、見逃してたのを観てきちゃいました。
 
 
 
【映画】ドラゴン・キングダム…もっと功夫を積まなければ (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ここのところ、昼間は凄くあったかいですなぁ{/kaeru_fine/}{/kaeru_fine/} 今週は夜勤週な訳ですが…夜勤で孤独な日中を送るはずだったんですけどねぇ… 月曜日は娘はまだ春休み中だったと思います…あんまり記憶ないけど{/ase/} 火曜日は息子が、高校の入学式だから休...
 
 
 
『ドラゴン・キングダム』'08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ伝説の如意棒と共に、アメリカ・ボストンから不思議な世界へと飛ばされた青年ジェイソン。彼は危ないところを、酔拳の達人ルー・ヤンに助けられ共に如意棒を、孫悟空の元へ返す旅に出た。悟空の敵であるジェイド将軍の妨害に会いながらも道を進んでいく一行。そん...