気分はルイルイ♪

ゴルの男の子、ルイです☆

「骨が語る奥州戦国九戸落城」を読んで

2017-05-16 | ごきげんよう
いわゆる秀吉による奥州征伐、その九戸城での征伐の様子について、それがどのようにしてなされたのか、発掘調査が行われ、その報告書が標題の出版物である。
発掘された一つ一つの骨を、その傷跡を分析し、槍によるものか、刀によるものだとか、写真入りで解説してある。これに関係する、関心がある人にとって、本当に興味のあるものだ。特に、勝者の歴史記録だけがのこる状況にあって、証拠を添えられることとなった貴重な資料であるといえる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒部 | トップ | 「正宗が殺せなかった男」を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL